旅するリプトン~第2弾・イギリス~ リプトン ロイヤルミルクティー微糖
価格 コンビニで138円(税込149.04円)
内容量 500ml

栄養成分表示 (200ml当たり)
エネルギー 52kcal
たんぱく質 3.5g
脂質 2.1g
炭水化物 4.8(糖質4.4g)
食塩相当量 0.098g
無脂乳固形分4.1% 乳脂肪分1.0%

消費期限 約10日

見出し

  1. 商品概要
  2. 実食と感想
  3. まとめ

おはようございます。nyainと申します。このブログは食品の新商品の食レポを中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事では旅するリプトン~第2弾・イギリス~ リプトン ロイヤルミルクティー微糖についての情報やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・「リプトン ロイヤルミルクティー微糖」の商品概要[1]
リプトンとともに、世界の観光地を巡り、ちょっとした気分転換をお楽しみください。
第2弾はイギリスのビックベン。
リプトンブランド発祥の地であるイギリスの象徴的な建物です。
夏にぴったりの微糖設計で、ティータイムをお楽しみください。

スポンサーリンク

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
よく振ってから、コップに開けてみます。


比較的に、ちょっと薄目な色です。
スイーツといただきます…。

最初はミルクの香りやコクが強めに感じ、次にスッキリとした甘さを感じ、最後に紅茶の香りが鼻を抜けていきます。

食感
ミルクティーの牛乳のなめらかな口当たりです。

香り
牛乳の風味と、ハッキリとした紅茶の香りがあります。
クセはないですが、紅茶の香りは十分に楽しめると思います。


牛乳の味やコクが色濃く出た、スッキリ味のミルクティーという印象です。
紅茶の渋みや酸味は感じにくく、香りだけが強めに感じられる味になっていて、クセがなく飲みやすいと思います。
甘さについてですが、最初は「甘めな微糖」に感じますが、慣れるとちょうどいい甘さに感じます。

まとめ
夏に飲みやすい、クセのないスッキリ味でありながら、紅茶の香りや牛乳のコクは感じられるところが好印象です。

市販の他のミルクティーより薄い色合いをしていて、さらにミルク感が感じられ、紅茶の味わいがスッキリしていて嫌味がないところから、異国な感じがします。

リプトンとともに、世界の観光地を巡り、ちょっとした気分転換を楽しめる「旅するリプトン」1段の台湾ライチティーも良かったですが、2段のロイヤルミルクティーのマイルドな異国感もいいなと思いました。

スイーツもいいですが、甘くないスナック菓子やクラッカーなどのお菓子にも合いそうです。
おいしかったです。

出典
[1] https://www.liptonchilled.com/product/500/royalmilktea.html
2021/8/18閲覧

スポンサーリンク

次の投稿

サントリー クラフトボス 抹茶ラテ

木 8月 19 , 2021
サントリー クラフトボス 抹茶ラテ 発売日 202 […]