東洋水産 マルちゃん 麺や福一 鶏白湯塩ラーメン
発売日 2021/5/17
希望小売価格 220円(税抜き)
内容量 104g(麵70g)

栄養成分表示 1食(104g)当たり
エネルギー 455kcal
たんぱく質 12.1g
脂質 20.6g
炭水化物 55.3g
食塩相当量 7.5g
―麺・かやく 3.2g
―スープ 4.3g

賞味期限 約6カ月

おはようございます。nyainと申します。このブログは食品の新商品の食レポを中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事では東洋水産 マルちゃん 麺や福一 鶏白湯塩ラーメンについての情報やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・東洋水産 マルちゃん 麺や福一 鶏白湯塩ラーメンの商品概要[1]
この度の商品では、「麺や福一」の看板メニューである「鶏白湯塩ラーメン」の味わいを目指し、進化し続ける店の味に合わせて、スープのクリーミーさをアップしました。
スープとの相性が良い、食べごたえのある麺に、お店の特長でもあるとろみとチキンの旨味を利かせた、濃厚でまろやかな鶏白湯味のスープがマッチします。

スポンサーリンク

「麺や福一」とは
麺や福一は、フランス料理店で修行を積んだ店主により、千葉県成田市にある店主のご実家(福一旅館)の一角に、レストランをオープンし、そこで出していたラーメンが話題を呼び、2001年にラーメン専門店としてリニューアルオープンされたお店だそうです。
講談社発行「業界最高権威 TRY ラーメン大賞2016-2021」において、「名店部門 鶏白湯」で1位・5連覇を達成したお店でもあるそうです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
蓋を開けてみます。


最初はこんな感じです。お湯を入れて3分待ちます。


特製スープを入れてよく混ぜます。


うちのいか大根も用意していただきます…

鶏と豚の香りとコク、味わいのバランスがちょうどよく、とろみのある食べ応えのある鶏白湯スープに、コシのある平たい麺が絡んでおいしいです。


平たい形のコシのある麺です。
油揚げ麺感はありますが、コシがあるので生麺感もある感じです。

スープ
鶏白湯ですが、鶏の他に豚の香りや出汁も感じられ、鶏白湯と豚骨の味がミックスされたような味わいです。
コラーゲンを感じられるクリーミーなとろみ食感や、背脂のようなこってり感、臭みをとる香味野菜の香りもあり、全体的にマイルドな味だと思います
塩味もちょうどいいです。

かやく
濃厚なスープに合うコリコリなきくらげ、ラーメンにコクを出す鶏挽肉の他、大きめで素材を感じられる食感のキャベツやネギも見どころです。
キャベツには甘みもあり、特に素材感が感じられて安い感じが軽減されています。

まとめ
鶏と豚の香りや出汁を両方味わえるような、クリーミーな鶏白湯スープと、スープが絡む食べ応えのある麺が好印象です。

豚骨や鶏の香りや出汁が強めなスープは、「パンチがあるけれどもクセがあって食べにくい」ということが個人的あるのですが、このラーメンのスープはまろやかで上記のようなことがなかったです。
また、とろみのあるスープが筆者の好みに合っていて、よかったです。

また、鶏あるいは豚が際立つクセのあるスープが好きな方、「ブレンド感のある食べ物は何食べてるのかわからない感じがあって好まない」という方にはあまりオススメできないかもしれません…
がしかし、そんな方にも一回は食べてみていただきたいカップラーメンです。

個人的には大当たりな味でした。
おいしかったです。

出典
[1] https://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2021/04/post_20210413.html
2021/5/19閲覧

次の投稿

カルビー サッポロポテト バーべQあじ トリプル

木 5月 20 , 2021
カルビー サッポロポテト バーべQあじ トリプル […]