ペヤング獄激辛にんにくやきそば
発売日 2021/7/26
メーカー希望小売価格 205円(税別)
内容量 116g

栄養成分表示(1食あたり)
エネルギー548kcal
たん白質9.0g
脂質28.5g
炭水化物63.8g
食塩相当量3.3g

賞味期限 約5か月

見出し

  1. 商品概要
  2. 実食と感想
  3. まとめ

おはようございます。nyainと申します。このブログは食品の新商品の食レポを中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではペヤング獄激辛にんにくやきそばについての情報やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・ペヤング獄激辛にんにくやきそばの商品概要[1]
従来の獄激辛シリーズと同等の辛さに、にんにくの風味をしっかりと効かせた強烈な仕上がりの商品です。
泣けるほどの辛さとにんにく臭のWパンチはインパクト絶大です。

原材料を見てみると、これまでのペヤング獄激辛シリーズでは麺に香辛料が使われているという共通点がありますが、ソースに含まれる香辛料の重量の割合は各々の商品で違うようで、この商品はソースに使われている香辛料の重量の割合が一番多いようです。(というのは、添付調味料の欄の一番最初に「香辛料」と書かれているところから推測しています)

・実食と感想(あくまで個人の感想です。)
外装を取るとこんな感じです。


蓋を半分開けてみます。


かやくを入れてお湯を入れます。
3分後、湯切りをします。
辛いソースをかけて混ぜます。


中華スープを用意していただきます…


とても辛い塩焼きそばのような、はたまたとても辛いペペロンチーノのような…そのような味のカップ焼きそばです。

食感
いつものぺヤングの焼きそばとあまり変わらないです。
平たい縮れ麺です。温かいうちに食べたほうがパサつきません。

香り
刺激的な唐辛子とニンニクの香りがあります。


辛い!とにかく辛いです。
唐辛子の辛味というよりは生のニンニクや大根おろしの辛さといったタイプの辛さが強く感じられます。
個人的に、強烈な辛味で「コク」というものを感じにくくはあるのですが、後引く味わいでもありました。

まとめ
とても辛味が強く、コクやニンニクの香りを強く感じるということが無かったのですが、後引く味わいであるところが好印象です。

個人的にはリピート買いもありだと思います。
おいしかったです。

出典
[1] http://www.peyoung.co.jp/products/2025
2021/8/4閲覧

スポンサーリンク

次の投稿

ファミリーマート スフレ・プリン ティラミスカフェ

木 8月 5 , 2021
ファミリーマート スフレ・プリン ティラミスカフェ […]