森永乳業 リプトン 台湾ライチティー
発売日 2021/7/13
価格 コンビニで100円(税込108円)

栄養成分表示(コップ1杯(200ml)当たり)
エネルギー54kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物13.5g
食塩相当量0g
ポリフェノール 50mg

賞味期限 約12日

おはようございます。nyainと申します。このブログは食品の新商品の食レポを中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事では森永乳業 リプトン 台湾ライチティーについての情報やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・森永乳業 リプトン 台湾ライチティーの商品概要[1]
旅するリプトンシリーズ第1弾~台湾~。
リプトンが厳選した香り高い紅茶と、爽やかな酸味と甘さの「台湾産ライチ果汁」を組み合わせ、夏にぴったりな味わいに仕上げました。
リプトンとともに、台湾の九份(きゅうふん、ジォウフェン、チゥフェン)を感じ、ちょっとした気分転換をお楽しみください。

スポンサーリンク

ライチの香りや甘さ加減に注目したいです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
コップに開けてみます。


こんな感じです。見た目は一般的なフルーツティーです。
さつま芋のデニッシュパンを用意していただきます…

ライチの香りとみずみずしく爽やかな甘さ、そして紅茶の深みのある香りが合っています。

食感
さらさらとしたストレートティーのような口当たりです。
紅茶のにごりのような食感がほんの少しある感じもしますが、全然気にならないです。

香り
まず最初に爽やかでフルーティーなライチの香り、そして後から紅茶の華やかで深みのある香りが香ります。


台湾ライチの果汁感のある爽やかな甘さと酸味、そして紅茶の落ち着いた華やかな味わいがとても合います。
甘さ加減がちょうどよく、スッキリした味わいで、夏に飲みやすい味です。
紅茶ですが紅茶のクセが弱めで、ジュース感覚で飲めそうな味わいです。

まとめ
夏に飲みやすいフルーティーなライチの香りとスッキリした甘さや、紅茶のクセが弱めですが香りは出ているところが好印象です。

思ったより飲みやすい味わいでびっくりしました。
台湾ライチの香りも個人的に好みです。

おやつというよりは勉強やデスクワークの合間の休憩や、お風呂上がりの水分補給に良さそうです。
おいしかったです。

出典
[1] https://www.morinagamilk.co.jp/products/drink/lipton/6977.html
2021/7/14閲覧

スポンサーリンク

次の投稿

セブンイレブン もっちりクレープ ブルーベリーレアチーズ

木 7月 15 , 2021
セブンイレブン もっちりクレープ ブルーベリーレア […]