セブンカフェ シュガーバターの木 炭火ショコラ
価格 198円(税込213円)
内容量 2枚

栄養成分表示:1枚当たり
エネルギー 134kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 7.5g
炭水化物 15.4g(糖質14.5g 食物繊維0.9g)
食塩相当量 0.2g

おはようございます。nyainと申します。このブログは食品の新商品の食レポを中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではセブンカフェ シュガーバターの木 炭火ショコラについての情報やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます

スポンサーリンク

・セブンカフェ シュガーバターの木 炭火ショコラの商品概要[1]
小麦全粒粉やライムギ粉が配合されているシリアル生地の全面に、チョコレートがコーティングされているチョコレート菓子です。
使用しているチョコレートの30%に、コクと香りを求めカカオ豆を炭火焙煎して作った炭火ショコラが含まれています。

シュガーバターの木といえば駅中で買えるお土産のイメージが強いですが、コンビニでも販売されるようになったのですね。
ちなみに、製造者はシュガーバターの木の商品を製造販売している「株式会社 グレープストーン」であるそうです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
外袋を開けてみるとこんな感じで2枚入っています。


個包装の一つを開けてみます。


こんな感じです。思ったより大きいサイズです。
コーヒータイムのお供にいただきます…


香り高くコク深いチョコレートと、少し固めでかつ歯切れのよいサクサクのシリアル生地が合います。

スポンサーリンク

食感
シリアル生地はサクッとした歯ごたえから始まり、そのままザクザクとした食感に移動していきます。
粒の残るザクザクとした食感は、小麦全粒粉やライ麦粉由来と思われます。
チョコレートはなめらかな食感です。

香り
チョコレートのカカオの香りが強めだと思います。
シリアル生地は、どこか懐かしさのある焼いた穀物の香ばしさとバターの香りがします。


甘さと苦味、ミルク感のバランスがいい味だと思います。
チョコレートは甘さやミルク感がある「マイルドなビターチョコ」という感じの味わいで、苦味も若干強めな気がします。バター感のある香ばしいシリアル生地に合っている味わいです。

まとめ
チョコレートは思ったより濃厚な感じがあり、シリアル生地はサクッ、ザクザクとして食感がよくて香ばしさとバター感が感じられ、チョコとシリアル生地の相性がとてもよかったのが好印象です。

中にミルククリームなどが入っている感じはなく、チョコレートの香りやコク、そしてシリアル生地の香ばしさをより強く感じることができる味わいなのではないかと思います。

冬のティータイムやコーヒータイムにぴったりな、甘くも深みのある味のチョコレート菓子です。
おいしかったです。

出典

[1]https://www.sugarbuttertree.jp/ 2020/12/26閲覧

スポンサーリンク

次の投稿

ハウス食品 こくまろバターチキンカレー

日 12月 27 , 2020
ハウス食品 こくまろバターチキンカレー 実際に購入 […]