Uchi Café×GODIVA キャラメルショコラロールケーキ

Uchi Café×GODIVA キャラメルショコラロールケーキ
発売日 2020年9月15日(火)
ローソン標準価格 395円(税込)
内容量 1個

栄養成分表示(1包装当たり)
エネルギー 341kcal
たんぱく質 5.4g
脂質 24.4g
炭水化物 25.5g
糖質 24.2g
食物繊維 1.3g
食塩相当量 0.25g

消費期限 購入後、約3日まで
保存方法 要冷蔵(10℃以下で保存)

おはようございます。nyainと申します。このブログは新商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではUchi Café×GODIVA キャラメルショコラロールケーキについての情報やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

・Uchi Café×GODIVA キャラメルショコラロールケーキの商品概要[1]
ナッツのコクを感じるジャンドゥーヤチョコレートを、サクサクしたクリスピーな食感のクレープ生地と絡め、口どけのよいミルクチョコクリームで挟んだショコラロールケーキです。
味のアクセントとしてキャラメルソースをトッピングし、秋らしい味わいに仕上げたそうです。今時期にぴったりな感じですね。

・ジャンドゥーヤとは[2]
ジャンドゥーヤ(伊:gianduja、gianduia)は、焙煎したナッツ類(主にヘーゼルナッツやアーモンド)のペーストとチョコレートとの混合物だそうです。
製菓材料として用いられているそうです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
開封してみると、分かりにくいですがクリームの上に薄いシートが貼ってあります。
持って帰るときに形が崩れることもなさそうです。
好感の持てる工夫です。

GODIVAの文字が入ったチョコレートが、スイーツに高級感を与えています。

今回はきな粉ホイップクリームを少しつけて食べてみることにしました。
缶詰のパイナップルと、スペアミントも添えています。

飲み物は個人的に考えた苺みるくカクテルです。

いただきます…

デフォルト
しっとりなショコラスポンジ生地とクリーミーなミルクチョコクリームの食感に、チョコとキャラメルとナッツのおしゃれな香りが合っています。
また、クリームに挟まれた、サクサクしたクレープ生地が食感のアクセントになっています。

ミルクチョコクリームは乳脂肪が感じられる重さのあるクリームです。
クリスピー食感のクレープは、噛むごとにナッツの香りが広がり、キャラメル風味といいコラボです。

甘さは、ほろ苦いキャラメルという感じの甘さで、ちょうどいい強さです。
また、少し塩気を感じます。
チョコブランド・GODIVA監修のスイーツという感じで、キャラメルとナッツの風味を壊さない程度に、ちょうどよくチョコ味がプラスされています。
全体的に甘さと塩気と香りの強さのバランスのいいスイーツになっています。

きなこホイップアレンジ
せっかくの香りがきなこ色に染まってしまうのが残念ですが、これはこれでおいしいです。


きな粉の香りとホイップのクリーミーな食感が、ショコラスポンジとクリスピー食感のクレープに合います。
不思議な味です。
クリームにクリームで、元々のクリームたっぷり感がさらに増して、個人的に悪くないです。

まとめ
Uchi Café×GODIVAの商品にはカカオの香りや苦味が強く、甘味をあまり感じないものがありますが、これは甘味を感じられて風味もちょうどよく、クセがないので、万人受けしそうな味でした。
キャラメルナッツのお洒落な香りとチョコの深い香りのコラボもいい感じです。
おいしかったです。

アレンジするならアンズジャムオレンジジャムでもよかったかなと思いました。
きな粉ホイップはあまりおすすめしません…

苺みるくカクテルは見た目ほど甘くなかったです。
次回はもうちょっときれいに作りたいです…

出展
[1]https://www.lawson.co.jp/lab/uchicafe/art/1406035_4787.html
[2] https://ja.wikipedia.org/wiki/ジャンドゥーヤ
2020/9/23閲覧