キリン ファイアワンデイ ラテ微糖
発売日 2021/3/2
価格(消費税抜き希望小売価格) 148円
内容量 600ml

栄養成分表示(100mlあたり)
エネルギー 20kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.8g
炭水化物 2.5g
-糖類 2.0g
食塩相当量 0.11g
リン 15mg
カリウム 73mg
カフェイン 44mg

おはようございます。nyainと申します。このブログは食品の新商品の食レポを中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではキリン ファイアワンデイ ラテ微糖についての情報やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・キリン ファイアワンデイ ラテ微糖の商品概要[1]
すっきりとした甘さで飲みやすい味わいでありながら、直火珈琲の香ばしさを感じる、さらに600mlという大容量の、冷たくても常温でもおいしい微糖のカフェラテです。
キリンさんはこの商品を新発売することで、ペットボトル入りのカフェラテにおいて「微糖」という健康軸の新たな選択肢を提案しているそうです。

パッケージはマイボトルをモチーフにしたゴールドベースのデザインで、仕事や運転のシーンにも合うスタイリッシュなデザインになるように作られたそうです。

スポンサーリンク

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
コップに注いでみます。


コーヒーの微糖よりかは明るい感じの色合いです。ラテの中では濃いめですかね?
おやつのお供にいただきます…

苦味が強く甘さが弱めで、後味すっきりな喉が乾きにくいラテです。

食感
牛乳のとろみが若干ありますが、サラサラ感が強い印象です。

香り
コーヒーの香ばしい香りが飲み始めから香り、後味の余韻となるまで続きます。
牛乳の香りは弱めです。


甘さ弱めで、苦味が強めです。
牛乳を飲んだ時の重みやこってり感は充分に感じられます。
さわやかな苦味が余韻として残り、すっきりした味わいです。

まとめ
甘さがかなり控えめで喉が乾きにくいところや、コーヒーの苦味や香ばしい香りはしっかり感じられ、さらに牛乳の重みもあり、満足感のあるところが好印象です。

毎日のリラックスタイムのお供にもいいですし、勉強やデスクワークでちびちび飲むのにも適していると思います。
おいしかったです。

出典
[1] https://www.kirin.co.jp/company/news/2021/0121_04.html
2021/3/6閲覧

次の投稿

エルビー &ROOIBOS 白葡萄のルイボスティー

月 3月 8 , 2021
エルビー &ROOIBOS 白葡萄のルイボ […]