内容量 94g(めん70g)
カロリー 1食あたり407kcal (めん・かやく318kcal)
食塩相当量 1食あたり6.0g(めん・かやく1.7g)
アレルギー情報 小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・ゼラチン・豚肉・ごま

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではエースコック 全国ラーメン店マップ あいつのラーメン かたぐるま こくとん塩ラーメンについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

一昨日の深夜にお腹が空いてカップラーメンを食べました。夜食って太るとわかっていながらも食べてしまうんですよね。おいしいので…

そのカップラーメンのパッケージには、全国ラーメン店マップ京都編、あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメンという文字が書かれており、京都に実在のラーメン屋さんとエースコックさんが協力して作ったものだということがうかがえます。

・エースコック 全国ラーメン店マップ あいつのラーメン かたぐるま こくとん塩ラーメンの商品概要[1]
そのカップラーメンはエースコックさんが販売している全国ラーメン店マップシリーズのラーメンで、2018年9月に発売されたものです。
発売から日が経ってしまいましたが、ディスカウントストアで家族が見つけて買ってきてくれました。
京都編と書いてあることについてですが、このカップラーメンは京都にある「あいつのラーメン かたぐるま」という名前のラーメン屋さんの「こくとん塩ラーメン」という看板商品をイメージして、エースコックさんが作られたカップラーメンだそうです。
麺は角刃の太麺で、適度な弾力と滑らかさがあり、適度な味付けをされています。
また、スープはポークをベースに鰹や煮干しの旨味を利かせ、焙煎黒胡椒でアクセントを加えたコラーゲンリッチな塩豚骨スープになっているそうです。
かやくは味付けチャーシューとメンマ、ネギです。

こくとん塩って「コクのある豚骨塩」っていう感じの意味なのかなと想像しています。

・エースコック株式会社のカップ麺シリーズ、「全国ラーメン店マップ」について[1]
エースコックさんの全国ラーメン店マップというシリーズ商品には、全国の人気ラーメン店の味わいを手軽に味わえるという特徴があるそうです。

・あいつのラーメン かたぐるまというお店について[2][3]
あいつのラーメン かたぐるまは2014年に京都府丹波口駅付近に、人気ラーメン屋で修行を積んだ上嶋店主により開店された豚骨魚介ラーメン専門店です。
昼夜でメニューが変わり、昼は塩、夜は醤油というような営業形態だそうです。
今回エースコックさんが再現した、こくとん塩ラーメン以外に、昼夜各限定20食のつけ麺「うるとらつけ麺」も人気商品のようです。
ネットを介しての写真からですが、こくとん塩ラーメンは豚骨の風味や舌触りが濃厚そうな豚骨魚介スープに平たい太麺、半熟玉子、メンマにネギ、そして鮮やかな赤のレアチャーシューが乗っています。
おいしそうでした…(o^^o)

そんなおいしそうな豚骨魚介ラーメンを提供してくれているあいつのラーメン かたぐるまさんは、2019/1/7に京都で2号店をオープンされたそうです。(昨日ですね!)
今回のエースコックさんの再現商品化と全国販売に加え、2号店オープンにより、あいつのラーメンかたぐるまさんのラーメンを食べる、知る人が増えるといいのかなと思います。

・黒胡椒を焙煎する理由[4]
このカップ麺は焙煎黒胡椒がアクセントになっているそうですが黒胡椒を何故焙煎して使用したのでしょうか…?

その前に焙煎とは何か、ウィキペディアによると油や水を使わずに食材を加熱乾燥させる、加熱プロセスの一つとされています。
むらなく確実に焙煎できるように食材はかき混ぜながら焙煎します。
中華鍋やフライパンでは香辛料を、専用の機械やロースターなどではコーヒー豆やピーナッツを焙煎する傾向があるようです。

ここで最初の問い、何で黒胡椒を焙煎するかですが、一般的には食品を焙煎するのは水分を飛ばす、消化しやすくする、香ばしい風味をつけるためだといわれています。
また、食品を焙煎すると食品中のタンパク質が変化して風味が変わるのだそうです。
香辛料の中には焙煎すると香りや味が強くなるものがあるそうです。
なので、このカップラーメンで焙煎黒胡椒を使っているのは焙煎する前のそれより香ばしい風味をつけ、本来の香りを強くし、ラーメンにその焙煎した黒胡椒の味や辛味、香ばしさなどの特徴を加えるためだと思います。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
お湯を入れて5分待ちます…


5分経ちましたら液体スープを入れてよくかき混ぜます。


…!豚骨の匂いを強く感じます。悪くいうと豚くさいというかもしれませんが、この豚くささが私は好きです。
少しとろみがあっていい感じです!
まずは麺からいただきます…


濃厚なこってり豚骨に魚介の旨味が平たい太麺に絡んでおいしいです(^^)塩分もちょうどいいですね。
次にスープだけで飲んでみます。
初めは豚の匂いを強く感じたので、スープだけで飲むとダイレクトに豚の臭みやえぐみのような風味を感じるのかなと思っていたのですが、あまり感じず、魚介のダシや焙煎黒胡椒の辛味や風味の要素が濃厚な豚骨にスッキリ感を加えてくれています。
コラーゲンリッチなスープという説明があるように、豚の甘みがあり少しとろみがついていて、後味も豚骨が残るものの、それほどくどくありません。
ちゃんぽんのスープを豚骨でこってりさせたようなスープです。豚骨と魚介やスパイスのバランスが個人的に好きです。
おいしかったです(o^^o)
ディスカウントストアにならまだ売っている店舗もあると思うので興味のある方はぜひ食べてみてください。

出展
[1]https://search.yahoo.co.jp/amp/s/prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000001138.000000304.html%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoATgA 2019/1/8閲覧
[2]https://ameblo.jp/kataguruma0615/entry-12431235905.html 2019/1/8閲覧
[3]https://ramendb.supleks.jp/s/75929.html 2019/1/8閲覧
[4]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/焙煎 2019/1/8閲覧

 

次の投稿

アントステラ ステラおばさんのクッキー チョコレートチップ、オールドファッションシュガー、バタースカッチ

月 1月 14 , 2019
おはようございます。nyainと申します。このブロ […]