クリート株式会社 低糖質ごまチョコレート
発売日 2021/1/26
内容量 36g
価格 178円(税込192円)

栄養成分表示(1袋当たり)
エネルギー 198kcal
たんぱく質 2.0g
脂質 15.3g
炭水化物 17.7g(糖質8.7g 食物繊維9.0g)
食塩相当量 0.08g

賞味期限 約5か月

おはようございます。nyainと申します。このブログは食品の新商品の食レポを中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではクリート株式会社 低糖質ごまチョコレートについての情報やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・クリート株式会社 低糖質ごまチョコレートの商品概要[1][2]
人工甘味料不使用で、糖質50%offに仕上げたごまチョコレートです。

パッケージ表面左上の方に、コック棒を被った人の左右にナイフとフォークが書かれている感じのマーク、その名も「ロカボマーク」が表示されています。


これは、ゆるやかな糖質制限ロカボの基準である「一食あたり糖質20g〜40g」の食事を構成するのに適切な商品である、と食・楽・健康協会が認めた商品に付けられています。

また、「ロカボ」というのは、食・楽・健康協会が掲げているゆるやかな糖質制限のことだそうです。
食・楽・健康協会は1食で摂取する糖質量を20~40gにするという、適正糖質を提唱しているそうです。

原材料を見てみると、ごまペーストとごま由来の香料が使われており、これでごまの味を出しているのだと思います。


また、「イヌリン」という物質も入っています。
イヌリンは水溶性食物繊維の一種として扱われ、近年では食物製品において薄味のものから甘めのものまで広く使用されており、砂糖や脂肪、小麦粉の代わりに用いられることもある物質であるそうです。
イヌリンは砂糖や他の炭水化物と比較して3分の1から4分の1程度のエネルギーしか含まず、脂肪と比べて6分の1から9分の1程度のエネルギーしか含まないそうで、うまく使えば食物製品のエネルギー摂取量を抑えることができます。
さらに、カルシウムやマグネシウムなどの吸収を促進し、腸におけるバクテリアの活動を増進させる効果があるといわれています。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
外袋を開けてみます。

このようなキャンディ型の個包装になっています。
個包装を取ってみます。


十字の切れ目が付いています。

りんごとクッキーで飾ってみました。


こんな風に飾ると糖質制限はできてないかもしれませんが、筆者は糖質制限はしようとしていないので、よしとします。
コーヒーを用意していただきます…

ごまの香りとコク、十分な甘味があり、なめらかな口溶けで、糖質制限しながらでも満足できるごまチョコレートです。

食感
口溶けなめらかで、茶色のミルクチョコレートに近い食感です。

香り
ごまとミルクの香りがあります。
ごまの香りは充分強く、ごまスイーツとして成り立っています。


ごまやミルク、ココアバターのほどよい油分やコク、十分な甘味があり、いくらでも食べられそうな味です。
また、こってり感はありますが弱めで、後味スッキリな感じがします。
甘さは若干強めに感じますが、許せる程度です。

まとめ
想像以上にごまの香りが強く、チョコレート感もあって、おいしく糖質制限できるところが好印象です。

個包装になっていて、食べたい時に少しずつ食べられるのもいいところだと思います。
1袋36gと内容量が少なめですが、1回は食べてみてほしいチョコです!
糖質制限って案外楽かもしれません…

糖質制限中でも、そうではない時も、おやつや仕事中に小腹が空いた時などにぴったりなスイーツだと思います。
おいしかったです。

出典
[1] https://www.kibun.co.jp/brand/toshitsuzerogmen/locabo/index.html#:~:text=食・楽・健康協会は、呼ぶことにしました。
[2] https://ja.wikipedia.org/wiki/イヌリン
2021/1/29閲覧

次の投稿

不二家 ハートのご褒美ルック(ピスタチオ)

火 2月 2 , 2021
不二家 ハートのご褒美ルック(ピスタチオ) 発売日 […]