白いダース
チョコの苦味や渋み、香りが強くなくて、すっきりストレートな味わいながら、ミルクの風味やコクと油分、クリーミーな食感はちゃんと感じられます。
ちょっと甘めで、茶色のチョコレートに比べて味のバランスは劣るかもしれませんが、無糖のコーヒーやお茶には一番合うと思います。

ダース ビター
カカオ分44%ということで、香りや苦味が強めで甘さ控えめなチョコレートです。
さらに口どけなめらかでミルク感も感じられます。
個人的にはちょうどいい甘さです。
「すっきりしたカカオ感」とパッケージありますが、本当にしつこくないカカオ感という感じで、ブラックチョコレートが苦すぎて食べられないという方も食べやすいのではないかと思います。
濃厚なカカオ感とマイルドな甘さ、両方楽しめるいいとこどりなチョコレートに感じます。

苺のダース
チョコの香りに苺の爽やかな香り、そして苺のつぶつぶ食感と甘酸っぱさ、ミルク感…バランスが良く一体感のある味わいの苺チョコレートです。
酸味の強さがちょうどよく、マイルドで食べやすい味わいです。
チョコに酸味があった方が良いという方におすすめです。

ダースプレミアム ホワイトピスタチオ
ピスタチオペーストが3.5%入っています。
すっきりした甘さ、くちどけの良いクリーミーな食感と油分に、香ばしいピスタチオの香りが加わります。
ピスタチオの香りは森っぽい感じがあり、ちょっと青臭くて、ミルク感のあるホワイトチョコに合っている気がします。
「ナッツの女王」と称されるピスタチオの香ばしさと爽やかさを、ホワイトチョコと共に楽しみたい方におすすめです。

ダース ティラミス
チョコ味にティラミスの味が加わっています。
具体的にはティラミスによく使われているチーズの香りやまろやかさ、そしてコーヒーの苦味がチョコの味に加わっています。
甘さと苦味のバランスが良く、チーズの味がチョコに合っています。

ちなみに「ダース ティラミス」の食レポはこちらの記事に詳しく書いています。
http://nyain.com/archives/6889
参考にしてみてください。

まとめ
森永ダース5種の食レポを簡単に書いてみました。
どれもおいしかったです。
特に個人的には「ダース ティラミス」が一番好きだと思いました。

ちなみに、森永ダースにはこのような「レアダース」も入っていたりします。
筆者は6個買ったうち、2つに入っていました。

パッケージに「目をとじて、ひと粒ゆっくり味わってみませんか。」と書いてあるのですが、「ひと粒ゆっくり味わうととてもおいしく食べられる」ということが分かりました。
また、森永ダースのおいしさを改めて感じました。
皆さんもぜひ食べ比べてみてください!

次の投稿

[ファミマ限定]マルちゃん 豚肉たっぷりカレーうどん

日 12月 6 , 2020
[ファミマ限定]マルちゃん 豚肉たっぷりカレーうど […]