森永チョコレート ダース 5種食べ比べ

おはようございます。nyainと申します。このブログは食品の新商品の食レポを中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではコンビニに売っている「森永ダース」の5種類を食べ比べして、食レポを載せています。

スポンサーリンク

※写真をクリックすると拡大できます。

セブンイレブンでは2020年12月4日から17日まで、対象のダースを3個買うとDARSオリジナル「ナガノ」デザインの風呂敷をプレゼントするキャンペーンが実施されています。
このキャンペーンを機に、森永ダース5種を買ってきたので食べ比べてみたいと思い、実行しました。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
今回食べ比べるダース5種はこちらになります。
※価格は税込価格です。
・白いダース(119円)
なめらかな口どけとともに、味わいの変化が楽しめる、ひと粒の構造。
クリーミーでコクのあるミルク感が広がり、後味はキレの良い甘さ。

・ダース ビタ―(119円)
なめらかな口どけとともに味わいの変化が楽しめる、ひと粒の構造。
華やかに香るすっきりしたカカオ感が広がり、後味はキレの良い甘さ。(カカオ分44%)

・苺のダース(140円)
なめらかな口どけとともに味わいの変化が楽しめる、ひと粒の構造。
甘酸っぱい苺チョコレートとマイルドなチョコレート、とろけあう2つの味わい。

ダースプレミアム ホワイトピスタチオ(216円)
香ばしくコクがある口どけのよいピスタチオチョコレートをクリーミーなホワイトチョコレートで包んだ2つのマリアージュが楽しめるプレミアムなダース。
ちょっと贅沢なくつろぎのひとときをお楽しみください。

・ダース ティラミス(189円)
ティラミスの味わいをイメージした、ほど良い苦みが広かるチョコレートを口どけなめらかなチョコレートに閉じ込めました。

飲み物に無糖コーヒーも用意して食べてみます。いただきます…

part2に続きます。

次の投稿

森永チョコレート ダース 5種食べ比べ part2

日 12月 6 , 2020
白いダース チョコの苦味や渋み、香りが強くなくて、 […]