ハロウィンカレーを作ってみた

この記事ではハロウィン仕様のカレーライスの簡単な作り方と、食レポを書いています

スポンサーリンク

10月31日はハロウィンの日としてお祝いすることが多い日です。
今日は10月30日ですが、前夜祭としてハロウィンカレーライスを食べました。

使った食材
・バーモントカレー甘口(お好きなカレールウで作ってください)
・人参、玉ねぎ、ナス、マッシュルーム、まいたけ、なめこ(お好きな野菜でどうぞ)
・豚ロース塊肉、鶏皮(お好きな肉でどうぞ)
・ライス

飾り用
人参、オクラ、ナス、目玉焼き、焼きのり、はんぺん

大雑把な作り方

具材の塩ゆで
1. まずオクラの下処理をします。板刷りなどして毛を少し取ります。
飾り用人参は5mmくらいの輪切りに切ります。
カレーの具材用人参は乱切りにします。
玉ねぎは皮をむきます。
2. 1の具材を塩ゆでします。
3. 玉ねぎを1口大くらいに切ります。

カレー作り
※基本は自分好みのカレーを作るだけです。
1. 肉や野菜をお好みの切り方や大きさに切ります。
2. 玉ねぎを炒めます。
3. 乱切りの人参と切った豚ロースを炒めます。
4. マッシュルームを軽く炒めます。
5. 水と鶏皮を入れて煮込みます。
6. マッシュルーム、まいたけ、なめこを入れてさらに煮込みます。ナスが溶けてなくならないように最後に入れて出来上がりです。

飾り
※ネットに掲載されているレシピを参考にしています。

ジャックランタン人参
塩ゆでした人参に、ストローで穴を開けて顔っぽくします。
見様見真似でもうまくいきます。

ナスおばけ
ナスを縦に切り、タコ型になるように足の形を切って、ストローで目の型に抜きます。
それを多めの油で炒めます。

火の玉ジャックランタン
焼きのりをこういう風に切ります。

切った焼きのりを目玉焼きの黄身の上に乗せて完成です。

はんぺんおばけ
はんぺんを直径の短めなコップや円型の型抜きなどで型抜きします。
先の細いペティナイフで、頑張って画像のような切れ目を入れます。

ねこ
先の細いペティナイフで、焼きのりを根性で猫型に切ります。

ライスはお化け型に盛り、焼きのりを根性で顔のパーツにカットし、あるべきところに盛り付けます。
オクラもハロウィンぽいおどろおどろしい感じで盛り付けます。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
見た目が楽しいカレーです。
いただきます…

カレーのとろける食感に柔らかい豚ロースと鶏皮、コリコリとしたマッシュルームや舞茸、甘味ある玉ねぎや人参が合っています。
ナスもカレーの味がしみていておいしいです。

ジャックランタン人参は塩ゆでしただけでカレールウと一緒に煮込んでいませんが、クセや臭みがなく食べやすいです。

ナスおばけは揚げナスっぽい食感でカレーに合います。

火の玉ジャックランタンは言わずもがなでカレーに合います。カレーのスパイシーな味と黄身のまろやかさがとてもいい感じです。

はんぺんおばけはやわらかい食感と魚の風味がカレーの味に合っています。マヨネーズやバターなどを付けると違ったおいしさが楽しめそうです。

オクラなめこといった変わり種が多くいますが、これらの食材により和風な味になっていると思いました。
また、飾りだけでなく変わり種も、ハロウィンのモンスターな感じのイメージを表現してくれています。
焼きのりは意外に合いました。

おいしかったです。

次の投稿

[セブンの動画]ハロウィンお菓子を作ってみた

土 10月 31 , 2020
[セブンの動画]ハロウィンお菓子を作ってみた この […]