日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 冬限定柚子塩らーめん まろ味

発売日 2020/10/19
希望小売価格 220円 (税別)
内容量 93g (麺80g)

栄養成分表示 [1食 (93g) 当たり]
熱量 418kcal
めん・かやく: 357kcal
スープ: 61kcal
たんぱく質 11.3g
脂質 16.5g
炭水化物 56.1g
食塩相当量 5.9g
めん・かやく: 2.1g
スープ: 3.8g
ビタミンB1 0.25mg
ビタミンB2 0.34mg
カルシウム 130mg

必要なお湯の目安量 410ml

おはようございます。nyainと申します。このブログは新商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事では日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 冬限定柚子塩らーめん まろ味についての情報やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・日清 「THE NOODLE TOKYO AFURI 冬限定柚子塩らーめん まろ味」の商品概要[1]
2019年の11月4日に冬限定で初発売された、日清の「AFURI」シリーズの「淡麗」より鶏油が多い「まろ味」が今年も冬季限定発売されました。
爽やかな柚子の香りはそのままに、さらに鶏のうまみをきかせた芳醇な味わいが特長のスープは全粒粉入り麺と相性抜群です。

「AFURI」シリーズは、ラーメン界にポップかつモダンな風を吹き込んだラーメン店「AFURI」代表の中村 比呂人 (ひろと) 氏監修による商品で、発売するたびに大変な人気を博しているそうです。
「AFURI」では、ラーメンに加える鶏油の量を通常の “淡麗” と少し多めの “まろ味” から選ぶことができるそうです。
“まろ味” は、”淡麗” に比べてコク深くまろやかな味わいが特長です。
「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 冬限定柚子塩らーめん まろ味」は、お店で一番人気のメニュー「柚子塩らーめん」の “まろ味” を再現した商品なのだそうです。

商品特長[1]
1. 麺
のどごしの良い極細ストレート麺。全粒粉入りで、ほのかに小麦が香ります。

2. スープ
鶏ガラをベースにかつお節や昆布などの魚介系素材のうまみを合わせたスープ。爽やかな柚子の香りがほんのりと感じられます。

3. 具材
炙りチャーシュー、メンマ、ネギ、柚子皮。

4. 別添
鶏油のコクと香りがたっぷりと詰まった「芳醇香油」。
仕上げに加えることでコク深くまろやかな “まろ味” がお楽しみいただけます。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
お湯を入れて4分待ちます。
4分後、別添の「芳醇香油」を入れて混ぜます。

今回は肉団子わさびマヨ丼を作ってみました。
ラーメンには丼が合うかなと思い作ってみました…

トッピングゆで卵とネギ、赤唐辛子の輪切りをのせてみます。

伸びないうちにいただきます…

 

全粒粉の香ばしい香りがある麺に、ゆずが香る上品かつまろやかさのあるスープが合っています。


全粒粉の香りがよい、歯切れのいい麺です。
コシはあまり感じられませんが、やわらかすぎでもないです。
油揚げ麺ですが、ノンフライな感じもする気がします。
ゆず塩ラーメンにはノンフライ麺が多いからでしょうか…

スープ
さっぱり系なゆずの香りと、パンチのある魚介と鶏のだしの香りが同時にくる感じのスープです。
透明感があり、ゆずの香りがきいた上品な味のスープですが、少しとろみがあり、油分がないわけではなく、鶏のコクがあったりしてまろやかさも感じられるスープです。
塩味の濃さもちょうどいいです。

かやく
炙りチャーシューは肉感が感じられる食感です。
肉の風味やうま味、こってりさもあり、炙ったような香ばしさもあります。味もちゃんと付いています。

メンマは歯ごたえがありますが、歯切れのよい食感で固すぎず、味もメンマの味がしっかり感じられました。
厚さは薄めですが、買ってきた冷蔵のメンマに近い食感と味です。

まとめ
全粒粉、ゆず、魚介や鶏の香りがぴったり合うバランスで、上品すぎず鶏のコクやとろみが感じられるところが好印象でした。

日清の「AFURI」シリーズをあまり食べ慣れていないのですが、今回のカップ麺は鶏のコクと旨味がより強くなっていた感じはします。
まろやかさがあるからか、ゆで卵やねぎ、赤唐辛子もばっちり合っていました。個人的には淡麗よりまろ味の方が好きかもです。

おいしかったです。

出典
[1] https://www.nissin.com/jp/news/8978
2020/10/21閲覧

次の投稿

フジパン 国産りんごのパイリング

木 10月 22 , 2020
フジパン 国産りんごのパイリング 発売日 2020 […]