セブンイレブン あんバターフランス

セブンイレブン あんバターフランス
発売日 2020/9/15
価格 138円(税込149円)
内容量 1個

栄養成分表示 (1包装当たり)
熱量:270kcal
たんぱく質:5.3g
脂質:8.3g
炭水化物:44.4g(糖質:42.6g、食物繊維:1.8g)
食塩相当量:0.83g

消費期限 購入後、1日まで
保存方法 直射日光及び高温多湿を避けて下さい。

おはようございます。nyainと申します。このブログは新商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではセブンイレブン あんバターフランスについての情報やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・セブンイレブン 「あんバターフランス」の商品概要[1]
ソフトなフランスパン生地に粒あんとバターを挟んだ菓子パンです。

個人的にあんことバターや生クリームの組み合わせが好きで、「あんバターフランス」といった感じの商品は食べたことがあり、おいしいものばかりです。
セブンの「あんバターフランス」にも期待しています。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
さっそく開けてみます。
こんな感じで割れ目のあるフランスパンにあんバターをサンドしてある感じです。


また、パンの色が濃い茶色です。
断面はこんな感じです。

今回はパンの半分に、小さじ約2分の1のきなこを振ってみることにしました。
きなこは情熱価格のを使っています。

また、付け合わせにジャーマンポテトとレタススープを用意してみました。
ジャーマンポテトの「ジャーマン」は「ドイツの~」といったドイツの所有格を意味する英語ですが、フランスパンの付け合わせにします。


レタススープは生のレタスが嫌いでも食べやすく、量も取れるのでレタス消費に向いていたりもします。

飲み物は無糖コーヒーとバノックバーン(トマトジュースとウイスキーのカクテル)です。
「バノックバーン」というカクテルの名はバノックバーンの戦いに由来しているそうです。バノックバーンの戦いは1314年6月24日にスコットランド王国とイングランド王国の間で行われた会戦であるそうです。

いただきます…

デフォルト
小麦の香りがするもっちりソフトフランスパンに、味のバランスや油分がちょうどいいあんバターがとても合います。

少し色の濃いソフトフランスパンはやわらかいながらもしっかりした弾力があるので、フランスパンの弾力を感じたい時にも満足できそうな食感です。
また、香ばしい小麦の香りがします。

あんバター思ったよりたっぷりめに入っています。
つぶあんの和風な風味とバターの油分とコクがとてもいい感じで合っています。

全体の味は、きりっとした塩味が感じられる仕様です。
甘さと塩味に乳製品の油分がちょうどよく、まろやかでコクのある甘味が楽しめます。
さらにパン生地やあんバターの豊かな風味が加わりおいしいです。

きなこアレンジ
きなことあんバターの風味が合っていますが、あまりきなこの風味が引き立ちません。
言い換えると、きなこの存在感があまりないです…
ちょっと食べにくいだけ、みたいな感じになってしまったので、きなこでアレンジする場合は何か工夫が必要かもしれません。

まとめ
セブンイレブンのパンの中ではおいしい方だと思います。
ソフトでありながらしっかり弾力が感じられるところ、甘さと塩分とこってり感がちょうどよく、あんバターがたっぷり入っているところが魅力的でした。
きなこアレンジは少し残念でした…

おいしい菓子パンなのでぜひ食べてみてください。
無糖コーヒーやカフェオレが合いそうです。

出典
[1] https://www.sej.co.jp/products/a/item/301274/
[2] https://ja.wikipedia.org/wiki/バノックバーンの戦い
2020/9/15閲覧