ロッテ プチチョコパイ 安納芋のモンブラン

ロッテ プチチョコパイ 安納芋のモンブラン
発売日 2020/8/4
価格 ディスカウントストアで169円(税抜き)
内容量 8個

栄養成分表示 1個(標準14.5g)当り
エネルギー 74kcal
たんぱく質 0.8g
脂質 4.4g
炭水化物 7.6g
食塩相当量 0.059g

賞味期限 購入後、約5か月間
保存方法 28℃以下の涼しい所に保存

おはようございます。nyainと申します。このブログは新商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではロッテ プチチョコパイ 安納芋のモンブランについての情報、雑学やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・ロッテ 「プチチョコパイ 安納芋のモンブラン」の商品概要[1]
この商品は、チョコレートを練りこんだしっとりケーキで、モンブランの味わいが楽しめるクリームをサンドし、さらに上からチョコレートでコーティングしたチョコレートケーキです。
種子島(たねがしま)産安納芋の上品な甘さとミルクのクリーミーなコクが調和したモンブラン風の味わいが楽しめるそうです。

モンブランというと「栗のスイーツ」を想像しますが、このチョコパイに使われているのは栗ではなく「サツマイモ」であるようです。

また、プチチョコパイの特徴は「ひとくちサイズ」であるということです。
一個が大きすぎないのでいろいろな面で気軽に食べやすいです。

・安納芋とは[2]
安納芋は、鹿児島県種子島の安納地域で栽培され始めた「安納紅」や「安納こがね」などの品種のサツマイモの総称であるそうです。
驚きの甘さと、ねっとりとした食感が大人気の「安納紅」「安納こがね」は、平成元年に鹿児島県農業開発総合センター熊毛支場で優良品種の選抜育成に取りかかり、平成10年に品種登録されたそうです。

安納芋のルーツ
第二次世界大戦後にスマトラ島北部のセルダンという地域から兵隊さんが持ち帰った1個の芋を島内で栽培しはじめたのが安納いもの始まりだと言われています。
その芋は糖度が高く、食味が良いことから、その栽培が安納地域から他地域に拡大したことにより、安納地域の名称を取って「安納いも」と呼ばれるようになったそうです。

安納芋はなんで甘くてしっとりしているのか
安納いもには、他のサツマイモと比べてショ糖や多糖類が多く含まれているそうです。
ショ糖は砂糖の主成分であり、多糖類はオクラや山芋などに含まれているネバネバの物質であったり、ソースやドレッシングなどにとろみをつけるために加えられていたりします。
これにより、安納芋は甘くてしっとりした食感になっているのだそうです。

「安納紅」と「安納こがね」の違い

安納紅
在来安納いもから選抜固定した品種だそうです。
皮色が褐紅色で、中身は黄色です。

選抜…交配でできた種から品種改良したい目標に合うものを選んでいくこと。
固定…子どもが親と変わらないようになること。選抜を繰り返していくと固定される場合があるそうです。

安納こがね
在来安納いもの変異個体を選抜して育成した品種だそうです。
「安納もみじ」の名前で出荷されることもあるそうです。
皮色が薄い黄褐色です。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
外袋を開けるとこのように個包装が入っています。


開けてみます。


プチサイズです。
いただきます…


コクのあるチョコレートの香りと苦味と甘さに、安納芋の風味と洋酒の香りが合っている、ふわふわ食感のチョコレートケーキです。
外側のチョコレートコーティングは口どけなめらかでチョコを食べている気持ちになる味わいで、ふわふわのしっとりチョコケーキと一緒になることで濃厚なチョコ感が楽しめます。

安納芋の香りはそこまで強くなく、ミルク感と一緒に感じられ、全体のチョコレートの味を壊さない程度に感じられます。「安納芋のモンブラン」風の味のクリームになっていると思います。
しかし、これは個人の価値観により、好みが分けられる所なのかなと思います…

洋酒の香りが大人っぽくて高級感があります。
甘さもちょうどよく、プチサイズなので手軽につまめます。
コーヒーが合います。
おいしかったです。

出典
[1] https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001369.000002360.html
[2] https://www.yasainavi.com/zukan/satsumaimo/annouimo
[3] http://annouimo-brand.com/annouimo.html
2020/8/22閲覧