フジパン メロンパン ハッピーターン味

フジパン メロンパン ハッピーターン味
発売日 2020/8/18
価格 115円 (税抜き)
内容量 1個

栄養成分表示(1個当たり)
エネルギー 334kcal
たんぱく質 5.7g
脂質 12.3g
炭水化物 50.0g
食塩相当量 0.48g

消費期限 購入後、1日まで
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存してください。

おはようございます。nyainと申します。このブログは新商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではフジパン メロンパン ハッピーターン味についての情報、雑学やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・フジパン 「メロンパン ハッピーターン味」の商品概要[1]
パン市場で若年層の獲得を目指したいフジパン株式会社と、新たなファン層を獲得したい亀田製菓株式会社の目的が合致し、2018年5月に両社のコラボ企画がスタートし、約2年間の開発期間を経て亀田製菓株式会社監修の「メロンパン ハッピーターン味」が誕生したのだそうです。
「ハッピーターン」と「メロンパン」の相性の良さが生んだ奇跡のコラボレーションは、気分が落ち込みがちな今の時代だからこそ、日本中に”ハッピーをターン”したいとの想いで発売したそうです。

この商品は、9月1日に全国(北海道・沖縄除く)で発売するそうですが、今回は一部地域で先行販売されたようです。

商品特長
・メロンパンの皮にチーズパウダー欧州産発酵バターマーガリンなどを練りこんでいるそうです。
・ハッピーパウダー(ハッピーターンの表面の粉)をイメージしたハッピーターン味のクリームが使われているそうです。
・ひとくち食べると”甘さ”から”甘じょっぱい”への味の変化が楽しめるそうです。
・パッケージには、ハッピーターンのキャラクターであるハッピー王国の「ターン王子」が登場しています。

・ハッピーターンとは[2][3]
ハッピーターンは、1976年に発売された、亀田製菓株式会社が製造販売する米菓の商品です。

開発当時は第一次オイルショックの影響で不景気であったことから、「幸福(ハッピー)」がお客に「戻ってくる(ターン)」よう願いを込めて「ハッピーターン」と名付けたそうです。

ハッピーパウダーについて
ハッピーパウダーはハッピーターンの表面に付着している粉です。
ハッピーパウダーの原料は砂糖・塩・アミノ酸・タンパク加水分解物であるといわれています。
数種類のアミノ酸を加えるため複雑な味になっているそうです。
「魔法の粉」などと呼ばれることもあるようです。

ハッピーパウダーはせんべい表面の「パウダーポケット」と呼ばれる独特な形状により、表面にしっかり付着する仕組みになっているようです。(「パウダーキャッチ製法」と呼ばれています。)

キャンディー型の包装
包み紙がキャンディー型の包装になっているのは、「たっぷりのパウダーをとれないようにするため」、そして「たべやすくするため」であるそうです。
さらに包み紙には、ターン王子やハッピー王国のヒミツなど、いろいろ紹介しているそうです。

ハッピーシャワー製法
ハッピーターンの味付けの最後にコクと旨みを加える成分をシャワーのように掛ける製法です。
これにより、ハッピーパウダーが落ちてしまうこともあったそうですが、最後の最後まで微調整を重ねた結果、「パウダーキャッチ製法」×「ハッピーシャワー製法」の実現に辿り着いたそうです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
開けてみます。


焼き色が食欲をそそります。
いただきます…


本当にハッピーターンぽい味のメロンパンです…!
せんべいでよくある、香ばしさと米の甘味があります。
そして甘さと、チーズの風味と塩気があり、あまじょっぱい味になっています。
ハッピーターン味のクリームを多めに口に入れるとしょっぱさを感じる味わいです。
ハッピーターンの「甘い」→「甘じょっぱい」という味の変化も感じられる気がします。

外側のクッキー生地はやわらかくてコクを感じる、ソフトクッキーな感じの食感で、中のパン生地はそこまで膨らみは無くやわらかめでしっとりです。
噛んでいると口どけなめらかに溶けていき、コクやこってり感が感じられます。

一瞬、何を食べているのかわからなくなるくらい、ハッピーターンぽい味になっていて、しかもおいしいメロンパンです。
ハッピーターンではチーズの風味が出ているわけではないと思いますが、メロンパンではチーズの風味をきかせたことでおいしさを増している気がします。
おいしかったです。

出典
[1] https://www.fujipan.co.jp/news/007406.html
[2] https://ja.wikipedia.org/wiki/ハッピーターン
[3] https://www.happyturn.com/about/
2020/8/19閲覧