セブンイレブン アップルカスタードパイ

セブンイレブン アップルカスタードパイ
発売日 2020/8/18
価格 168円
内容量 1個

栄養成分表示
熱量:366kcal
たんぱく質:4.4g
脂質:21.9g
炭水化物:38.5g(糖質:37.3g、食物繊維:1.2g)
食塩相当量:0.72g

消費期限 購入後、約1日後まで
保存方法 直射日光及び高温多湿を避けてください。

おはようございます。nyainと申します。このブログは新商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではセブンイレブン アップルカスタードパイについての情報、雑学やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・セブンイレブン「アップルカスタードパイ」の商品概要[1]
甘酸っぱいリンゴとコクのある甘さのカスタードクリームを包み込んで、サックリ食感に焼き上げたアップルパイだそうです。
アップルパイは個人的にあまり食べる機会がないのでこの機にチャレンジしてみようと思います。

・アップルパイとは[2]
アップルパイ(英: apple pie)とは、リンゴを詰めてオーブンで焼いたパイのことであるようです。
アップルパイは国により形状や作り方、味が様々であるそうです。
アップルパイにアイスクリームを添えて供されるものは、アップルパイ・ア・ラ・モード(apple pie à la mode)と呼ばれるそうです。

・各国のアップルパイ[2][3]
各国のアップルパイについて代表的と思えるものを書いてみました。

アメリカ
アップルパイはアメリカを代表するデザートで、日本人にとっての味噌汁同様に「おふくろの味」を連想させる食べ物なのだそうです。

アメリカで一般的なのは円形に成形され、リンゴがパイ生地に包まれたアップルパイです。
リンゴは砂糖を混ぜ、加熱せずにパイ生地に詰めて焼くのが一般的であるそうです。
パイ生地は練りこんでつくるショートクラスト・ペイストリー(「練りこみパイ生地」の一種)という生地を使うそうです。
味はシナモンやナツメグを効かせたものが多いそうです。

イギリス
イギリスでもアメリカと同じく、円形に成形され、リンゴがパイ生地に包まれたアップルパイが一般的だそうです。
リンゴは砂糖煮にしてパイに詰めるのが一般的であるそうです。
パイ生地はアメリカと同じくショートクラスト・ペイストリーです。
味はレモン、またはシナモンやナツメグなどのスパイス類、さらにブラックベリーを加えることがよくあるそうです。他にも、チーズを加えることもあるそうです。

オーストリア
リンゴがパイ生地でロールケーキのように巻かれたアップルパイです。
「アプフェルシュトゥルーデル」と呼ばれるそうです。

シュトゥルーデル(独: Strudel)は、詰め物を幾層にも巻く甘い菓子であり、クリームを添えて供されることが多いそうです。

調理したリンゴをシュトゥルーデルで使われる生地で巻くのだそうです。
生地に溶かしバターを塗りながらリンゴを巻くと、折り込みパイのような食感が得られるそうです。

名前は違えどこれが「オーストリアのアップルパイ」といえそうなお菓子なのかなと思います。

日本
日本のアップルパイはアメリカのものと同じような形に思えますが、パイ生地に詰めたリンゴを上からパイ生地で蓋をしないものも多いようです。
リンゴをパイ生地で包む感じではなく、パイ生地型に詰めて焼く感じで、リンゴがよく見えるものも普及しているのかなと思います。
また、パイ生地は繰り返し折りたたんでつくるパフペイストリー(「折り込みパイ」の一種)を使うことが多いようです。
味もシナモンやナツメグが強くないことが多いのかなと思います。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
開けてみます。


リンゴプレザーブ(リンゴの原形をとどめているジャム)の色が鮮やかです。
いただきます…


バターのコクやこってり感がある香ばしいパイ生地に、リンゴの食感がみずみずしく、甘さと酸味のバランスの良いアップルカスタードが合っています。
リンゴはゴロゴロ入っていて、食感は果実感が感じられ、食べ応えがあります。
カスタードはミルクや卵の風味とコクにより、リンゴプレザーブの甘さと酸味にまろやかさを足しています。

アップルカスタードの水気や、まろやかさのある甘酸っぱい味、パイのこってりさで食べやすいです。
シナモンやスパイスの香りは感じられません。

紅茶が合いそうです。
おいしかったです。

出典
[1] https://www.sej.co.jp/products/a/item/302370/
[2]https://ja.wikipedia.org/wiki/アップルパイ
[3] https://news.1242.com/article/143259
[4]https://ja.wikipedia.org/wiki/アプフェルシュトゥルーデル
[5] https://en.wikipedia.org/wiki/Puff_pastry
2020/8/18閲覧