クリスマス限定価格 税込178円
1個 210kcal 食塩相当量1.31g
アレルギー情報
特定原材料7品目卵、乳、小麦
特定原材料に準ずる20品目 大豆、鶏肉

スポンサーリンク

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではセブンイレブン 新・ななチキについての情報、雑学やレビューを書いています。

ご存知の方も多いと思いますが、20日から今日25日までセブンイレブンでは対象のクリスマスチキンが20円引きで売られていました。
私は今年のクリスマスをいろいろなチキンを食べた後にセブンイレブンのななチキで締めくくろうと思い、昨日の朝からセブンイレブンに走り新・ななチキを買ってきました。
少し前にも食べたのですが、やっぱりおいしいし、骨付きのより食べやすいという特徴があります。(骨付きのもおいしかったです)
ところで、2018年10月に発売された新・ななチキってどんな風に新しいのかご存知ですか?

・新ななチキと旧ななチキの違い[1]
残念ながら、前に食べた時も旧ななチキとの違いがあまりわかりませんでした…。(そもそも旧ななチキは1、2回しか食べたことがありません)
ネットの記事によると価格は変わっていません。
個人的にネットに上がってる写真を見比べると、旧ななチキは薄いオレンジの凸凹が少ない薄い衣という感じなのに対し、新ななチキは濃いオレンジのクリスピーチキンのような凸凹がある厚い衣という感じがします。
こういったところに違いがありそうです。

・竜田揚げと唐揚げの違い[2]
ななチキに並ぶセブンの人気ホットスナック、新揚げ鶏は衣が白い竜田揚げに変わりました。ななチキと揚げ鶏を見比べると衣の違いがはっきり分かりますね。
両者同じ揚げ物であることはわかるのですがどうして衣がこんなに違うのでしょう。

唐揚げは食材に下味をつけず、小麦粉や片栗粉を薄くまぶして揚げる料理。

竜田揚げは食材に下味をつけてから片栗粉のみをまぶして揚げる料理。

このように作りかたの違いもあり、料理名も区別されていますが、ネット検索すると下味をつけて揚げた唐揚げ、片栗粉だけでなく小麦粉も使っている竜田揚げのレシピも見かけます。
個人的に竜田揚げには唐揚げより多い割合で片栗粉が使われているので見た目に差が出るのではないかと思います。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
袋に切り取り線がついていて紙袋の部分を持って食べることができます。手を汚さずに済むので場所を選ばず食べられそうですね。


「熱いのでやけどにご注意ください」の注意書きが小さく書かれています。
でも冷めるとおいしさが減る気がするので温かいうちに食べます…


やっぱりおいしいです。
肉が柔らかくジューシーです。確かに新ななチキになってから衣がトゲトゲしていますがこれはこれでおいしいです。


11種のスパイスと鶏の旨味やこってり感が何とも言えず後引くうまさを作っています。辛味はケンタッキーのオリジナルチキンのように少なく、マイルドな味です。
また食べたくなる味でした。

出展
[1]https://supersalariedman.blogspot.com/2018/10/blog-post_2.html 2018/12/25閲覧
[2]https://tabi-labo.com/227843/fried-chicken 2018/12/25閲覧

次の投稿

セブンイレブン 贅沢いちごもこ

木 12月 27 , 2018
価格 140円(税抜き) 内容量 1個 1個あたり […]