セブンプレミアム 銘店紀行 もちもちの木

セブンプレミアム 銘店紀行 もちもちの木
発売日 2020/8/10
価格 税込224円
内容量 92g(めん65g)
栄養成分表示(1食92g当たり)
エネルギー 352kcal(めん・かやく 288kcal スープ 64kcal)
たんぱく質 9.7g
脂質 8.1g
炭水化物 61.5g(糖質58.6g 食物繊維2.9g)
食塩相当量 7.6g(めん・かやく3.1g スープ4.5g)
賞味期限 購入後、約5ヶ月間まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは新商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではセブンプレミアム 銘店紀行 もちもちの木についての情報、雑学やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・セブンプレミアム「銘店紀行 もちもちの木」の商品概要[1]
この商品は、もちもち食感の中細麺に、歯ごたえの良い穂先メンマと、カツオ節をふんだんに使用した熱々の魚介醤油スープが人気の銘店「もちもちの木」のラーメンの味を再現したカップ麺だそうです。
液面を覆うほどの『特盛穂先メンマ』と、しなやかでコシのあるノンフライ中細麺に、魚介の旨み広がる醤油スープを合わせ、その他チャーシュー、ねぎも使用し具だくさんに仕上げているそうです。

また、この商品は2020年08月10日にリニューアル販売した商品だそうです。
リニューアル前の商品にも定評があり、個人的に食べるのが楽しみな商品です。

・「もちもちの木」について[2]
もちもちの木は埼玉県白岡市に本店があり、その他関東や東北にいくつかの支店があるラーメン屋さんだそうです。

もちもちの木の『熱い』『コクがある』『魚介の風味』の3つのキーワードにて賞された「中華そば」は、TV・雑誌などでも紹介されたことがあるそうです。
スープは鶏ガラと豚骨に野菜を加えたスープと、カツオ節をメインにサバ節やアジ節、煮干し、昆布で取る和風ダシをブレンドし、旨みの相乗効果を図っているそうです。
スープは注文の度に小鍋で沸騰させ、表面の鶏油・ネギ油・ラードをブレンドした油の層が蓋代わりとなり、最後までアツアツの一杯を楽しめるそうです。
こうして作られるスープが使われる「中華そば」は、完成度の高い和テイストになっていて、幅広い年齢層に好まれる一番人気の商品なのだそうです。

ちなみに、この人気の中華そば以外に辛ネギ味噌ラーメンやつけ麺、餃子なども提供しているそうです。(提供していない店舗もあるようです)

もちもちの木のこだわり[2]
・『とにかくラーメンとは熱いもの』という、店主のこだわりから、食べ終わるまで熱々のスープで食べられるように工夫をしたそうです。
は、小麦粉本来の自然な風味や旨味を損なう事のないよう、かんすいだけで練り上げた、スープに合わせたオリジナルの麺を使用していて、もちもちとした麺の食感とスープとの相性を実感できるそうです。
・中華そばのスープは鶏がら、豚骨などから取る動物系のスープに鰹節をメインにしたスープを合わせたパンチの効いた魚介風味だそうです。
メンマは、原料である『麻筍』の貴重かつ高価とされる穂先の柔らかい部分だけを用い、「シャキシャキ」と「柔らかさ」を兼ね備えた食感を出すため、竹串で1本1本裂いて製造していて、スープののりも良く麺やその他具材との相性も良くなっているそうです。

もちもちの木ではこれらのことを特に大事にしているのだなと思いました。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
お湯を入れて5分待ちます。
今回はやわらかめの煮卵と刻んだねぎを用意しました。


5分経ったら別添のオイルを入れてかき混ぜてできあがりです。
いただきます…


醤油とかつおの香りが強く、うま味が感じられる熱々なスープに、もちもちの中細麺が絡み、おいしいです。
スープは塩味がちょうどよく、酸味はあまりなくて、「なんかわからないけどおいしい」という感じの味があります。
パンチのある味ですが、やみつきになる味わいなところがすごいと思います。

穂先メンマはやわらかくもコリコリした歯切れのいい食感で、他のカップ麺の中にはあまり入っていなそうなメンマだなと思いました。

自前トッピングは麺を半分くらい食べてから途中で入れてみました。
卵はスープの味と合っていておいしくいただけました。
ネギは香りが加わり、醤油味が少し丸くなってこれはこれでおいしいです。
ちなみに、これらの追加トッピングは冷蔵庫から出してすぐ入れましたが、スープが冷たくなりませんでした。

最後まで熱々の、やみつきになりそうな醤油味のスープともちもち麺の良いハーモニーが特徴です。
おいしかったです。

出典
[1] https://7premium.jp/product/search/detail?id=6598
[2] http://mochimochinoki.com/top.html
2020/8/12閲覧