ロッテ トッポ とうもりこ

ロッテ トッポ とうもりこ
発売日 2020/8/4
内容量 2袋(1袋標準36g)
価格 151円(税抜き)
栄養成分表示(1袋標準36g当り)
エネルギー 193kcal
たんぱく質 2.2g
脂質 10.6g
炭水化物 22.2g
食塩相当量 0.3g

おはようございます。nyainと申します。このブログは新商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではロッテ トッポ とうもりこについての情報、雑学やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・ロッテ 「トッポ とうもりこ」の商品概要[1]
カルビーさんのサクサク食感スティックスナック「とうもりこ」を、プレッツェルとスイートコーンパウダーを練りこんだこだわりのチョコのバランスの「トッポ」で再現した商品です。
「トッポ」はロッテさんの商品ですが、カルビーさんの「とうもりこ」のおいしさをリスペクトして、とうもりこ味のトッポが登場したのだそうです。
「香ばしいサクサク食感プレッツェルの中に、こだわりのチョコを最後までたっぷり閉じ込める」というトッポの特徴はそのままで、とうもりこの味が再現されているそうです。
チョコが手に付きにくいのも嬉しいですね。

・カルビー「とうもりこ」について[2]
カルビーさんの「とうもりこ」は2018年4月から発売されている、「じゃがりこ」ブランドのお菓子だそうです。
主原料にスイートコーンを使用して、とうもろこし本来の味が「じゃがりこ」の食感で楽しめる商品であるそうです。
じゃがりこと同じような方法で製造されているそうです。

2019年10月のリニューアル発売
発売当初のとうもりこは「塩ゆでコーン味」として販売していましたが、「想像よりも甘みが強く、塩味が弱い」という消費者の声があり、2019年10月にリニューアル発売が行われたそうです。
この時リニューアル販売された「とうもりこ」では、パッケージに「塩ゆでコーン味」のフレーズではなく、「ゆでたてとうもろこしの味わい」と表記し、生地に練り込んでいるスイートコーン風味ペーストの味を調整し、過度な甘みを抑えることにより、塩分量は変えずに塩味を感じやすくするよう改良し、ゆでたてのとうもろこしの味わいをそのまま再現したそうです。

消費者が好むパッケージデザインをAIが予測
2019年10月のリニューアル発売のとうもりこのパッケージは、「410万人のパッケージデザイン調査結果をもとに、消費者がデザインをどの程度好むかをAIで予測するサービス」を利用し、最終決定されたそうです。
このサービスは、株式会社プラグが運営している「パッケージデザイン評価AIサービス」というもので、カルビーさんは上記のとうもりこのリニューアル商品開発時に初めて導入したそうです。
「パッケージデザイン評価AIサービス」では、画像をアップロードするだけで、好意度スコアを数分で算出でき、消費者がデザインをどの程度好むかをAIで予測できるのだそうです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
外箱を開けるとこの袋が二つ入っています。


黄色のチョコが詰まったトッポが入っています。


いただきます…


香ばしいサクサク食感のプレッツェルに、ホワイトチョコにゆでたてとうもろこしの甘さと香りを加えた感じの味のチョコが合っています。
トッポは久しぶりに食べましたが、筒状のプレッツェルにチョコがぎっしり入っていて、プレッツェルとチョコのバランスがいいお菓子だなと改めて感じました。
甘さもちょうどいいです。
おいしかったです。

出典
[1] https://lotte-shop.jp/shop/g/g104877/
[2] https://www.calbee.co.jp/newsrelease/191001.php

2020/8/8閲覧