ピエール・エルメ×セブン-イレブン「ピエール・エルメ シグネチャー」 エクレア マンゴーキャラメル

ピエール・エルメ×セブン-イレブン「ピエール・エルメ シグネチャー」
エクレア マンゴーキャラメル
発売日 2020/7/21
価格 300円+税
内容量 1個
栄養成分表示 1包装当り
熱量 288kcal
蛋白質 3.6g
脂質 16.2g
炭水化物 32.1g(糖質31.7g 食物繊維0.4g)
食塩相当量 0.13g
消費期限 購入後、約3日まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは新商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではピエール・エルメ×セブン-イレブン「ピエール・エルメ シグネチャー」エクレア マンゴーキャラメルについての情報、雑学やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・ピエール・エルメ×セブン-イレブン「ピエール・エルメ シグネチャー」
エクレア マンゴーキャラメルの商品概要[1]
歯切れのよいエクレア生地に、甘酸っぱいマンゴーの果肉とソース、ほろ苦いキャラメルクリームを詰めたスイーツです。
絶妙な火加減で焼き上げた、バターを配合した風味のよい生地と、香ばしいクッキー生地を使用し、こだわりの2層仕立てのエクレア生地になっているそうです。

マンゴーを使用したスイーツということで、季節感も出ていると思います。

・ピエール・エルメとは[1]
ピエール・エルメさんは「パティスリー界のピカソ」と称されるフランスのパティシエです。
1998年に自身のブランド「ピエール・エルメ・パリ」の1号店を東京にオープンさせたそうです。
様々な賞を受賞されています。

現在、国際的なプロ菓子職人協会「ルレ・デセール」の副会長、そして「パティスリーワールドカップ」の会長としても活躍されているそうです。

・「ピエール・エルメ シグネチャー」[1][2]
「ピエール・エルメ シグネチャー」はピエール・エルメさんがセブンイレブンさんのために考案した、とっておきのレシピから誕生したブランドのようです。
「シグネチャー」には「とっておきの」という意味があるそうです。

なんでセブンイレブンとコラボしたのか?
ピエール・エルメさんは来日のたびに各地をまわっているそうです。
そんな彼は現在、すぐ近くにあって、いつでも私たちをあたかかく迎えてくれる「コンビニエンスストア」に興味を抱いているそうです。
コンビニは日本ではおなじみですが、フランスには「コンビニエンスストア」という業態がないそうです。

そしてセブンイレブンさんは現在、日本で一番店舗数が多いコンビニです。
「いつでも」、「どこにでもある」場所を考えた時、セブンイレブンさんが選ばれたそうです。
スイーツは温度変化や刺激に弱く、デリケートで持ち運ぶことが容易ではないと思います。いつでも開いていてどこにでもある場所で買って、すぐに食べることができたら満足度も高いのかなと思います。
「日常のちょっとした幸せをお届けしたい。」、「食べたいときに食べさせたい人がいる。」そんな思いから「ピエール・エルメ シグネチャー」が生まれたそうです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
さっそく開けてみます。こんな風に入っています。


おしゃれな見た目です。


いただきます…


キャラメルのほろ苦さと香ばしい香り、とろとろなマンゴー果肉の爽やかさ、そして2層の生地の食感を楽しめるエクレアです。
生地はバターの香りが感じられ、少し厚めでしっかりした固めの食感がします。また、少しクッキーのようなザクザク食感があります。
コンビニではなかなかみかけないエクレア生地だと思います。


キャラメルクリームとマンゴーについてですが、キャラメルクリームは香りが強く、若干のしつこさがあります。
そのキャラメルクリームの中にちょっと大きめのとろとろマンゴー果肉が入っているのですが、マンゴーの酸味と爽やかな風味がキャラメルクリームのほろ苦さやしつこさとばっちり合っています。
生地と中身の一体感というものを感じるのには少し甘味が足りないのかな?という気もしますが、個人的にはちょうどいい甘さでさっぱりいただけました。
香り高いところが魅力的でおいしかったです。

出展
[1] https://www.sej.co.jp/products/pierre2007.html 2020/7/23閲覧
[2] http://www.garbagenews.net/archives/2392411.html 2020/7/23閲覧