セブンイレブン もっちりクレープ苺のダブルレアチーズ

セブンイレブン もっちりクレープ苺のダブルレアチーズ
発売日 2020/7/14
価格 168円(税込181円)
内容量 1個
栄養成分表示(1包装当たり)
熱量 218kcal
たんぱく質 3.4g
脂質 11.1g
炭水化物 26.3g(糖質26.0g 食物繊維0.3g)
食塩相当量 0.14g
消費期限 購入後、約2日まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは新商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではセブンイレブン もっちりクレープ苺のダブルレアチーズについての情報、雑学やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・もっちりクレープ苺のダブルレアチーズの商品概要[1]
もっちり食感のクレープ皮で、甘酸っぱい苺レアチーズクリームと苺レアチーズホイップを包んだクレープです。
発酵バターを使用したクレープ皮は風味がよくなっているそうです。

コンビニのクレープは手軽に買えて、しかもおいしいです。

・苺の香り成分[2][3]
苺に限らず、果物の香りは複数の香り成分が混ざっているものが香るそうです。
しかしながら、苺(イチゴ)の香りの代名詞ともいえる物質があるそうです。

イチゴの香りの代名詞ともなっているのは、「フラネオール(2,5-dimethyl-4-hydroxy-2H-furan-3-one (DMHF))」(以下、「フラネオール」と書きます。)という物質であるそうです。

このフラネオールという物質は「ストロベリーフラノン」の別名を持ち、天然にはイチゴやパイナップルに含まれ、ソバやトマトの香り成分としても重要であるそうです。
また、メイラード反応によっても生成するため、加熱処理を経た加工食品や調理品の香りにもフラネオールが含まれていることがあります。
フラネオールは、イチゴなどの香りの食品用香料や香水原料として使用されているそうです。

フラネオールの香りの効果
フラネオールは嗅覚系を介してリラックス作用をもたらすことが明らかになっているそうです。

・食品の用途発明[3]
2016年4月、特許庁は食品特許の審査基準を変更したそうです。
この変更により「用途発明」と呼ばれるものが、食品においても特許の対象となったのだそうです。
「用途発明」というのは、
(1)ある物の未知の属性を発見し、(2)この属性により、その物が新たな用途への使用に適する事実を見いだしたことに基づく発明
であるそうです。

これまでは「公知の食品」と「新たな機能」を結びつけた食品の用途発明は、日本では特許性が認められませんでした。
例えば「フラネオール」の機能として新たに「リラックス作用」を見出しても、「フラネオールを有効成分とするリラックス剤」は特許性が認められませんでした。

それが2016年の審査基準の変更により、「フラネオールを有効成分とするリラックス剤」や「歯周病予防用ジュース」のような用途発明が、特許として認められる可能性が出てきたのだそうです。

この審査基準変更には、これまで特定保健用食品や機能性表示食品は、用途発明に基づいて開発されるものが多くあったことが関わっていると考えられるそうです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
開封してみます。


クレープの中のクリームのピンク色が透けて見えます。
断面を見てみるとクリームが綺麗に2層になっております。


上層が苺レアチーズクリームで、下層が苺レアチーズホイップですね。
いただきます…


苺の甘酸っぱさとみずみずしい香り、そしてレアチーズの濃厚でリッチな香りと爽やかな酸味が感じられる2種のクリームともちもちクレープ生地が合っています。
たっぷりなクリームのとろとろクリーミーな食感ともちもち生地の組み合わせがとてもいい感じです。
甘さはスイーツとしては充分ですが、酸味もそこそこあるのでそこまで強くないです。
甘さと酸味、こってり感のバランスがよく、もちもちの生地に合う味のクリームになっていると思います。
「もちもちクリーミー」や「ひんやり」とした食感が、苺とレアチーズの組み合わせに合っていると思いますし、このクレープは苺とレアチーズの組み合わせをうまく活かした商品だと思います。
おいしかったです。

出展
[1]https://www.sej.co.jp/products/a/item/113352/ 2020/7/17閲覧
[2]https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%8D%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB#:~:text=%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%8D%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%EF%BC%88%E8%8B%B1%3A%20Furaneol%EF%BC%89%E3%81%AF,%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%82%E9%87%8D%E8%A6%81%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B%E3%80%82 2020/7/17閲覧
[3] http://topics.foodpeptide.com/?eid=1283501 2020/7/17閲覧