セブンプレミアム 宇治抹茶パンケーキ

セブンプレミアム 宇治抹茶パンケーキ
発売日 2020/7/6
内容量 2個
価格 108円(税抜き)
栄養成分表示(1個当たり)
エネルギー 196kcal
たんぱく質 2.7g
脂質 5.4g
炭水化物 34.6g(糖質 33.7g 食物繊維 0.9g)
食塩相当量 0.5g

おはようございます。nyainと申します。このブログは新商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではセブンプレミアム 宇治抹茶パンケーキについての情報、雑学やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・セブンプレミアム 宇治抹茶パンケーキの商品概要[1]
宇治抹茶を使用したパンケーキ生地に、宇治抹茶入りのクリームとホイップクリームをサンドした菓子パンです。
抹茶の香り、ほのかな苦味、濃い味わいを楽しめるパンケーキに仕上がっており、抹茶好きな方はもちろん、幅広い世代の方々にお楽しみいただける商品だそうです。

・飲用抹茶と食品加工用抹茶の違い[2]
飲用の抹茶の他に、製菓用抹茶などの「食品加工用抹茶」が小売店などで売られていたりしますね。

抹茶は、その粒子の細かさによりダマになりやすく、さらに光で退色しやすいなどの特徴があり、デリケートな素材なのだそうです。
そのためユーザー(抹茶商品開発担当者やパティシエなど)から、その欠点を改善した抹茶のニーズが寄せられることがあり、そのため、「食品加工性能を付加した抹茶」というものが作られるのだそうです。
食品加工性能を付加した抹茶の商品には、パッケージや商品説明にその旨が書いてあることが多いと思います。

例)
・退色の防止を目的としたクロレラなどによる着色抹茶
・撹拌性(かき混ぜやすい性質)を高めたペースト状の抹茶
・振りかけた時に濡れたようになる「泣き」を防ぐために油脂を添加した抹茶

※添加や加工によっては抹茶本来の風味を損なう場合もあるそうです。

また、上記のような加工性能の付加についての説明がウェブでもパッケージでもなされていない食品加工用抹茶もあります。
これについてですが、実は飲用抹茶及び食品加工用抹茶の原料や製造方法などに明確な定義はなく、その品質も抹茶メーカーにより様々なのだそうです。
抹茶メーカーは品質の順に並べた抹茶に対し、苦渋みの強さなどによって、「そのまま飲用できる飲用抹茶」「抹茶の風味付にけなら使用できる加工用抹茶」という線引きを独自に行い、飲用、食品加工用として販売していることがあるそうです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
半透明のパッケージです。
開けてみます。


このパンケーキが2個入っております。
いただきます…


しっとりふわもちなパンケーキ生地の食感に、抹茶ホイップのクリーミーな食感、そしてお茶の香りと苦味と渋味が合っています。
お茶の苦味は抹茶クリームから感じられる気がします。全体的に苦味はそこまで強くないと思います。
甘さはけっこう甘めです。
抹茶の香りは少し癖があるので、もしかしたら人を選ぶかもしれません…
「おもてなしチョコパイパーティーパック<宇治抹茶>」と似た香りがします。
おいしかったです。

出展
[1] https://7premium.jp/product/search/detail?id=7839 2020/7/15閲覧
[2] https://www.yamamasa-koyamaen.co.jp/matcha/point/difference.html 2020/7/15閲覧