ロッテ コアラのマーチ〈発酵バター仕立て〉

ロッテ コアラのマーチ〈発酵バター仕立て〉
発売日 2020/6/16
内容量 48g
価格 ディスカウントストアで59円(税抜き)
栄養成分表示(1箱(48g)当り)
エネルギー 259kcal
たんぱく質 2.1g
脂質 14.5g
炭水化物 30.0g
食塩相当量 0.3g
賞味期限 購入後、約11か月

おはようございます。nyainと申します。このブログは新商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではロッテ コアラのマーチ〈発酵バター仕立て〉についての情報、雑学やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・ロッテ コアラのマーチ〈発酵バター仕立て〉の商品概要[1]
発酵バター入りのビスケット生地をじっくりサクサクに焼き上げ、ほどよい甘さのホワイトチョコレートと発酵バター入りビスケットの風味の豊かな味わいが楽しめるコアラのマーチだそうです。
48gと手ごろな量なので間食に食べやすそうです。

パッケージのこのコアラの絵がなんだかいい感じです。

・ロッテ コアラのマーチについて[1][2]
「ロッテ コアラのマーチ」は、株式会社ロッテが1984年3月より発売しているロングセラーのチョコレート菓子です。
六角柱の箱にビスケットが約20個入っており、そのビスケットにはコアラの絵がカラメルで印刷され、中にチョコレートが注入されているのが特徴です。
海外で販売されている商品もあるそうです。

「コアラのマーチ」の由来
1984年、オーストラリアからコアラが贈られコアラブームとなったことで、ロッテ新商品にコアラの絵柄を採用することになったそうです。
商品名「コアラのマーチ」は、工場から出来立てのコアラのお菓子がどんどん出てくる様子を、コアラが行進してくるマーチング・バンドの光景にイメージして付けられたそうです。
そのため発売当初の絵柄は、楽器を持ったコアラが12種類使われていたそうです。

・コアラのマーチのキャラクター[1]
コアラのマーチのキャラクターは2匹います。

・コアラのマーチくん
通称 マーチくん
年齢 人間に換算して9才ぐらい(推定)
性格 ほのぼの、のんき。自然と友だちを愛するやさしい性格。やや天然。

・コアラのワルツちゃん(マーチくんのガールフレンド)
通称 ワルツちゃん
年齢 人間に換算して9才ぐらい(推定)
性格 かわいくって、とってもスイート。たま〜に辛口だけど、悪気はない。ややお姫さま。

2匹のプロフィールについて、詳しくはロッテさんのブランドサイトをご覧ください。

・コアラ基金について[1][3]
コアラのマーチが10周年をむかえた1994年から、ロッテさんは「オーストラリア・コアラ基金」(The Australian Koala Foundation 略称AKF)(以下、コアラ基金)に参加しています。

コアラ基金は1986年に設立された、非営利団体です。
20世紀になって、オーストラリアのコアラの数は300万頭から10万頭以下にまで減少しているそうです。
ハンティングや山火事、さらに都市開発で幹線道路や住宅地の建設が進み、コアラが車にはねられたり、飼い犬におそわれて、オーストラリアで多くのコアラが死んでいます。
減少していくコアラの個体数をこれ以上減らさないための、研究、保護、生息の現状、生息地の環境のリサーチなどが、コアラ基金の主な活動になっています。

ロッテさんはこのコアラ基金に、株式会社ロッテ全体の売り上げの一部を寄付しているようです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
冷蔵庫で冷やしておきました。
開封してみます。


底面にはこんなカードが付いています。


いただきます…


サクッと軽い歯ざわりのビスケット生地と広がる発酵バターの香り、そして甘くてコクのあるホワイトチョコレートがとてもいい感じで組み合わせられた一粒になっています。
発酵バターの香りが優雅で大人っぽい香りでもあります。おやつの時間を華やかに彩る香りです。
苦味がなく、甘さは甘めですが、発酵バターの香りが豊かで甘ったるい気がしません。


カントリークッキーのような感じのあるコアラのマーチです。
また、冷やすとチョコレートがひんやりしておいしかったです。
手が汚れにくいので勉強中や仕事中にも食べやすいです。

出典
[1] https://www.lotte.co.jp/products/brand/koala/index.html 2020/6/21閲覧
[2] https://ja.wikipedia.org/wiki/コアラのマーチ 2020/6/21閲覧
[3] https://photraveller.com/lotte-koalas-march-donation-2526 2020/6/21閲覧