ロッテ 世界を旅する®チョコパイ<東京キャラメルショコラ>

ロッテ 世界を旅する®チョコパイ<東京キャラメルショコラ>
発売日 2020/6/9
価格 スーパーで198円(税抜き)
内容量 6個
栄養成分表示 1個(標準31g)当り:
エネルギー155kcal
たんぱく質1.8g
脂質9.2g
炭水化物16.4g
食塩相当量0.12
賞味期限 購入後、約半年間

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではロッテ 世界を旅する®チョコパイ<東京キャラメルショコラ>についての情報、雑学やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・ロッテ 世界を旅する®チョコパイ<東京キャラメルショコラ>の商品概要[1][2]
消費者のアイデア募集から誕生した、「東京」をイメージしたチョコパイです。
具体的にはキャラメルクリームをココア生地のケーキでサンドし、チョコレートコーティングを施した半生ケーキです。
ロッテさんのウェブサイト「ロッテランド」に集まった、「洗練」「最先端」「大人」といった東京のイメージをチョコパイ独自の味わいにアレンジしている商品であるそうです。

パッケージは、東京をテーマに銀座のカフェから見た景色をイメージしたデザインを採用しているそうです。
パッケージ内側のイラストは3種類あり、どのイラストが描かれているかは箱をあけてからのお楽しみです。

・「世界を旅するチョコパイ」とは[1][2]
世界を旅するチョコパイとは、ロッテのロングセラー「チョコパイ」を、まるで自分が旅をしているかのような「ワクワクする疑似体験」とその国ならではの「おいしさ」をチョコパイ独自の味わいで表現したシリーズだそうです。
今までに3商品が発売され、シリーズ累計855万個を販売しているそうです。

今回の第4弾<東京キャラメルショコラ>で、このシリーズは一旦終了となってしまうそうです。
筆者は第3弾の「本格イタリアンティラミス」からこのシリーズの存在を知ったのですが、第1弾の「苺とショコラで仕立てたフレジェ」から通して食べておけば良かったと悔やんでいます…
「本格イタリアンティラミス」はマスカルポーネチーズやコーヒーなどティラミスの要素が加わり、とてもおいしかったです。
今回のキャラメルショコラもキャラメルの香ばしさが加わっておいしそうです。

・グルマン(食べ物)系の香りとその効果[3]
グルマン系の香りとは食べ物、特にお菓子から漂ってくるような香りを指します。
ミルクやバニラ、あるいはチョコレート、キャラメル、クッキーなどの甘くて愛らしい香りがこれに当たります。
グルマン系の香りは香水や石鹸、室内香料などフレグランス(芳香製品)でも使われている香りだそうです。
これらの香りは子供の頃に好きだった食べ物の香りに繋がるので、懐かしさや親しみを感じやすいそうです。
また、家庭的なイメージ、温かく、居心地の良さを感じさせる香りなのだそうです。
キャラメルの香りを使った香水を使うと、会う人に居心地の良さを感じでもらえるかもしれません…

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
開けてみます。

今回はこのイラストでした。


キャラメルっぽい香りが漂います。
いただきます…


なめらかなチョコとふわふわなココアケーキに、キャラメルの香ばしい香りとほろ苦さ、洋酒の香りが合っています。
チョコとキャラメルの香りの組み合わせがバッチリで、甘さも十分にあり、おいしいです。
冷やすと「キャラメルクリームチョコケーキ」という感じで、なおおいしいです。


ブラックコーヒーや甘くないカフェオレが合います。
おいしかったです。

出典
[1]https://entabe.jp/31527/lotte-choco-pie-tokyo-caramel-chocolate 2020/6/13閲覧
[2] https://news.livedoor.com/article/detail/18380631/ 2020/6/13閲覧
[3]http://www.artecs.jp/wp/香りマーケティング/の種類と人間に与える影響と、効果/ 2020/6/13閲覧