セブンイレブン 塩メロンクロワッサン
発売日 2020/6/9
価格 120円
栄養成分表示
熱量 352kcal
蛋白質 4.8g
脂質 21.1g
炭水化物(糖質35.3g 食物繊維1.0g)
食塩相当量 0.68g
消費期限 買ってから1日後まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではセブンイレブン 塩メロンクロワッサンについての情報、雑学やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・セブンイレブン 塩メロンクロワッサンの商品概要[1]
クロワッサンとメロンパンを組み合わせた菓子パンです。
メロンパンのビスケットのような食感と、クロワッサンのバターが香るジューシーな食感が楽しめるそうです。
昨年10月にも同じ商品が販売され、その際に筆者もいただいたことのある商品です。
定評のあった商品なのでしょうか。
いずれにしても再度食べるのが楽しみです!

・塩の働き[2][3]
食塩の主成分である「塩化ナトリウム」は、私たちの体内で塩化物イオンナトリウムイオンの状態で存在し、人間の体に大切な働きをしているそうです。

1. 消化と吸収を助ける
体の中にある塩化物イオン胃酸のもとになって、胃で食べ物を消化したり殺菌したりしています。
ナトリウムイオンは、小腸で、食べ物から得た栄養を吸収するのに必要です。

2. 細胞を正常に保つ
人の体はとてもたくさんの細胞からできています。その細胞は細胞外液という液に囲まれています。
ナトリウムイオンは細胞内外に含まれていて、細胞の内と外との体液の圧力(浸透圧)を調整し、細胞内外の濃さのバランスを一定に保っています。
このバランスは、細胞が正常に働き、食べ物から栄養素を吸収するためにとても重要なものだそうです。

3. 刺激の伝達
温かいものや冷たいものを触ったときなど、その刺激を脳に伝えたり、脳から手や足を動かすように筋肉に命令を伝えたりするのが神経細胞です。
ナトリウムイオンは、神経細胞が刺激や命令を伝えるときに必要です。

4. 食欲や味覚の正常化
塩味は食欲を増進させたり、おいしさを感じる正常な味覚を保つ働きがあるそうです。
塩気のない食事を続けていると食欲が低下する場合があるそうです。

この他にも塩は水分と共に熱中症対策になったりします。
これからの季節は積極的に取りたい成分のような気がします。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
開けてみます。


メロンパンや焼き菓子特有の、バターの香りと甘い香りが漂います。
いただきます…


メロンパンのクッキー生地、クロワッサンのパン生地が織りなす、バターが香るサクサクふんわりな食感に甘じょっぱさが合います。
昨年の本商品と同じく、塩が強めに出ていて甘じょっぱいです。
少し大げさなところがある味ですが、筆者は好きです。
香ばしさやバニラのような甘い香りも感じられます。


個人的にコスパの高いパンだと思います。
朝食や15時のおやつに最適です。
おいしかったです。

出典
[1] https://www.sej.co.jp/i/item/180100300729.html?category=330&page=1 2020/6/10閲覧
[2] https://www.nihonkaisui.co.jp/small_customer/learning_salt/health 2020/6/10閲覧
[3] https://www.shiojigyo.com/siohyakka/about/human/inside.html 2020/6/10閲覧

次の投稿

ファミリーマート 香ばしいクッキーのクリームサンド(コーヒー)

木 6月 11 , 2020
ファミリーマート 香ばしいクッキーのクリームサンド […]