モンテール 小さな洋菓子店 クレープ 2商品 食レポ

モンテール 小さな洋菓子店 クレープ 2商品 食レポ

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではモンテール 小さな洋菓子店のクレープの2商品の食レポを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

現在販売されている「モンテール 小さな洋菓子店」のクレープ商品は以下の2品です。

小さな洋菓子店 生チョコクレープ
内容量 1個
栄養成分表示 1包装当たり
エネルギー 230kcal
たんぱく質 3.4g
脂質 15.9g
炭水化物 18.4g
食塩相当量 0.1g
消費期限 買ってから約3日後まで


コク深い生チョコとたっぷりクリームが楽しめるクレープだそうです。
チョコチップ入りの生チョコと、なめらかなミルククリームをしっとりクレープ生地で包んだ商品です。[1]

小さな洋菓子店 生チョコクレープ ショコラバナーヌ(期間限定)
発売日 2020/5/1(2020/6/30までの販売予定)
内容量 1個
栄養成分表示 1包装当たり
エネルギー 205kcal
たんぱく質 3.2g
脂質 13.2g
炭水化物 18.4g
食塩相当量 0.1g
消費期限 買ってから約2日後まで


くちどけなめらかな、こだわりの生チョコが楽しめるクレープだそうです。
チョコチップ入りの生チョコと、なめらかなバナナクリームをしっとりクレープ生地でやさしく包んだ商品です。
ショコラバナーヌのバナーヌはフランス語で「バナナ」という意味だそうです。[1]

商品説明には「しっとりクレープ生地」と書いてありますが、もっちりはしていないのでしょうか?
生地の食感にも注目したいです。

・モンテール 小さな洋菓子店とは[1]
「小さな洋菓子店」は、モンテールさんの洋菓子ブランドです。
洋菓子専門店のおいしさを、いつでもどこでも手軽にお楽しみいただけるデザート」という感じの商品がそろっています。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
開封すると、このように紙が敷かれた状態で出てきます。
紙を折りながら食べることができ、出先でも食べやすそうです。
1品ずつ食レポしていきます。

生チョコクレープ
クレープ生地は表面がザラザラしたような「焼いたクレープの食感」が出ています。手作り感が感じられる食感で好印象です。


しっとりですが、弾力は弱めで、もちもちではないと思います。
クレープに関して詳しくないのですが、基本のクレープ生地はこんな感じかなと思いました。
そんな感じのクレープ生地にミルク感とコクのある生チョコ、クリーミーなホイップクリーム、さらにパリパリ食感のチョコチップが合っています。


油分や甘さがちょうどよくておいしいです!

生チョコクレープ ショコラバナーヌ
生チョコクレープ同様のクレープの基本ともいえそうな薄い生地に、バナナの香りがするホイップと生チョコの味の組み合わせがとてもいいです。
バナナの爽やかさや優しい甘さに、カカオの苦味や香り、ミルクのコクがある生チョコが合います。


こちらはチョコチップの存在感が生チョコクレープより薄い気がしますが、食感のアクセントにはなっている気もします。


油分や甘さのバランスもちょうどいいと思います。

まとめ
手作り感のある食感のクレープ生地とクリーミーなホイップ、生チョコの組み合わせが食感、味ともにすばらしい2品でした。
個人的にどちらもおいしかったのですが、強いて言えば「生チョコクレープ ショコラバナーヌ」の方が好きかな?と思います…
ボリュームは少なめな気がしますが、おやつや食後のデザートにはちょうどいい量な気もします。コーヒーに合います。
おいしかったです!

出典
[1]https://www.monteur.co.jp/view/