セブンイレブン サックサクメロンパン(欧州産発酵バター使用)

セブンイレブン サックサクメロンパン(欧州産発酵バター使用)
発売日 2020/5/19
価格 110円
内容量 1個
栄養成分表示 1包装当り
熱量 353kcal
蛋白質 7.6g
脂質 11.4g
炭水化物 55.8g(糖質54.3g 食物繊維1.5g)
食塩相当量 0.48g
消費期限 買ってから1日後まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではセブンイレブン サックサクメロンパン(欧州産発酵バター使用)についての情報、雑学やレビューを書いています。
※写真をクリックすると拡大できます。

スポンサーリンク

・セブンイレブン サックサクメロンパン(欧州産発酵バター使用)の商品概要[1]
欧州産発酵バターを使用したメロンパンです。
上生地はビスケットのようにサクッと、下生地はきめ細かく口どけのよい仕立てになっているそうです。
メロンパンの上生地は〜、下生地は〜といった文章が書いてある記事を見ては「メロンパン作りは難しそうだな」と思っています…

・パン酵母とは[2][3]
サックサクメロンパン(欧州産発酵バター使用)の原材料を見てみると、「パン酵母」とあります。

パン酵母とはパン作りに適した、主に製パンに使う酵母のことのようです。
酵母…生活環の一定期間において栄養体が単細胞性を示す真菌類の総称。
簡単に言うと、「真菌というくくりの中の1グループ」という風にとらえられると思います。

・パン酵母の種類[3]
パン酵母には主にイースト天然酵母といわれる酵母が使われるそうです。

イースト
イーストは、「サッカロミセス・セルヴィシエ菌」と呼ばれる菌を培養したものだそうです。
培養は簡単に言うと人工的な環境下で育てることです。
一定の高品質パンを一度にたくさん作ることを可能にするために研究が進み、発酵力の強い「イースト」が生まれたそうです。

天然酵母
天然酵母は、果物・穀物・葉や花などに生息している酵母菌のことだそうです。

・パン酵母の働き[3]
パン酵母は簡単に言うと、パン生地を発酵させ、パンを膨らませる働きがあるそうです。

水分に触れたり、適温になった時などに活発になったパン酵母は、生地中のデンプンやショ糖などを自らが持つ酵素により、グルコースやフルクトースなどの糖に分解します。
パン酵母はこのグルコースやフルクトースなどの糖を主な栄養源にし、それらを体内に取り込み、炭酸ガス、アルコール、有機酸などを生成して排出します。
生地が発酵中に膨らむのは、このパン酵母が排出した炭酸ガスによるものなのだそうです。

さらにパン酵母が排出した炭酸ガスは小さな気泡となって、生地中に形成されたたんぱく質「グルテン」の膜に包み込まれます。
そして加熱工程などで生地の温度が上がると、グルテンの膜に包まれた炭酸ガスが膨張し、生地全体を内側から押し広げてパンが膨らみ、パン特有の食感を作り出すそうです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
開封してみます。


甘い香りや香ばしい香りがします。
温めたりせず、そのまま食べます。
いただきます…


サックサクではないかもですが、さっくりという感じの食感の上生地と、ふんわりしっとりもっちりな食感の下生地がいい感じに組み合わせられています。
そして上下の生地の食感に、発酵バターの香りや焼いたような香ばしさと素朴な優しい甘さも加わり、おいしいです。


上部のキラキラの砂糖はザクザクしていて、さっくりな上生地や香ばしさと相性がいい感じです。
今回は焼いたり加熱したりせずに開けてからそのまま食べたのですが、霧吹きで水を少しかけてオーブントースターやレンジで加熱するとまた違うかもしれません。
コーヒーが合います。おいしかったです!

出典
[1]https://www.sej.co.jp/i/item/180100300286.html?category=330&page=1 2020/5/19閲覧
[2]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/酵母 2020/5/19閲覧
[3]https://panpak.jp/archives/4856 2020/5/19閲覧