モンテール 小さな洋菓子店 とろ生ケーキ 紅茶

モンテール 小さな洋菓子店 とろ生ケーキ 紅茶
価格 260円(税抜き)
内容量 1個
栄養成分
熱量 344kcal
たんぱく質 4.7g
脂質 18.2g
炭水化物 40.3g
食塩相当量 0.3g
消費期限 買ってから約3日後まで
保存方法 冷蔵(10℃以下)で保存してください

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではモンテール 小さな洋菓子店 とろ生ケーキ 紅茶についての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

・「モンテール 小さな洋菓子店 とろ生ケーキ 紅茶」の商品概要[1]
アールグレイの茶葉入りの生地を使ったとろ生ケーキです。
セブンイレブンで買えると思います。

ちなみに、アールグレイはベルガモットという柑橘類の香りをつけた、フレーバーティーの一種だそうです。
フレーバーティーというのは茶葉に香料を吹き付けたり、ハーブやドライフルーツなどを茶葉に混ぜ込んだりして、香りをつけて製品化された紅茶のことだそうです。

・モンテール 「とろ生ケーキ」とは[2]
「とろ生ケーキ」はモンテールさんのケーキシリーズの一つのようです。
2020年4月20日現在、プリン味の方は有名ですが、今回の紅茶は新商品であるらしく、あまり有名ではないみたいです。

・「モンテール」の意味[2]
「モンテール」はフランス語で「宝石職人」の意味だそうです。
チルドデザートメーカーのモンテールさんは、素材にこだわり、丹精込めて商品をみがきあげていこうという想いを込めて「モンテール」を社名にしたそうです。

・ベルガモットとは[3]
アールグレイの香りに使われているベルガモットという柑橘類について調べてみました。

ベルガモットはミカン科ミカン属の常緑高木樹の柑橘類だそうです。
主産地はイタリア南部のカラブリア州であるそうです。

ベルガモットの果実は生食や果汁飲料には使用されず、専ら精油を採取し、香料として使用されるそうです。
アールグレイやオーデコロン(香水のようなもの)などに使われるそうです。
ベルガモットを生食や果汁飲料に使用しない理由は、簡単にいうとものすごく苦いからだそうです。

ベルガモットの栽培
ベルガモットは比較的暑さには強いですが寒さに弱く、栽培には気温が氷点下にならないことが必要とされています。
南向きの、日当たりが良く灌漑された山の斜面がベルガモットの栽培に適しているそうです。
灌漑…農地に外部から人工的に水を供給すること。

シソ科のベルガモット
シソ科にも同名の「ベルガモット」というハーブがあるそうです。
このハーブは、葉がミカン科のベルガモットの精油と良く似た香りを持つことから、ミカン科のベルガモットと同じ名前になったのだそうです。

・白蜜とは
原材料名によると、「モンテール 小さな洋菓子店 とろ生ケーキ 紅茶」には「白蜜ペースト」が使われています。

白蜜とは蜂蜜のことをいう場合があるそうです。この場合は黒みがかった砂糖蜜(黒蜜)に対して使われるそうです。

しかし、今回のように「原材料名に白蜜と書いてある場合」は、蜂蜜のことではないようです。
白砂糖を熱したり、水に白砂糖などの白や透明な色の甘味料を混ぜたりして作った白や透明な色のシロップを白蜜と呼ぶ場合があり、今回はこの場合が当てはまりそうです。
「小さな洋菓子店 とろ生ケーキ 紅茶」には白蜜の「ペースト」が使われているのですね。

・ペーストとは[4][5]
ペーストは一般には肉類,内臓,トマトなどをすりつぶし、調味した食品のことだそうです。
パンやクラッカーなどに塗ったり、溶きのばしてソースを作ったりして使用するそうです。
ウィキペディアでは流動性と高い粘性のある物質と定義されているようです。

流動性…一般にモノが流れ動く容易さを表す概念のこと。
粘性…物質のねばりの度合やねばる性質のこと。

白蜜ペーストは白蜜(蜂蜜ではない)よりさらさらしてなくて、どろどろしているのかなと思います。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
さっそく開けてみます。


上部に白蜜ペーストが塗ってあります。白蜜ペーストがはがれないようにフィルムをゆっくりはがします。


生クリームがたっぷりです。
ブラックコーヒーと一緒にいただきます…


口に入れると突然紅茶の香りが香ります。華やかで爽やかで素敵な香りです!
アールグレイの茶葉が見えるスポンジ生地、上部のとろとろな白蜜ペースト、さらにたっぷり入ったとろける生クリームの生っぽさがとても合っています。
スポンジ生地はしっとりで、スフレほどふわふわしていないしっかり目の食感だと思います。


生クリームはとろとろで、ミルクの風味とこってり感を強めに感じます。生っぽさがあります。
全体的に甘めで、無糖のコーヒーや無糖の紅茶が合いそうです。


紅茶のいい香りがして、おいしかったです。

出典
[1] http://nyain.com/archives/2024 2020/4/20閲覧
[2] https://www.monteur.co.jp/ 2020/4/20閲覧
[3] https://ja.wikipedia.org/wiki/ベルガモット 2020/4/20閲覧
[4] https://kotobank.jp/word/ペースト%28食品%29-867804 2020/4/20閲覧
[5] https://ja.wikipedia.org/wiki/ペースト 2020/4/20閲覧