セブンイレブン 「もちっとどら 苺&ホイップ」と「ふわっとどら 粒あん&ホイップ」 食べ比べ

セブンイレブン 「もちっとどら 苺&ホイップ」と「ふわっとどら 粒あん&ホイップ」 食べ比べ

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではセブンイレブンで販売されている「もちっとどら 苺&ホイップ」と「ふわっとどら 粒あん&ホイップ」の食べ比べをして、そのレビューを書いています。

スポンサーリンク

・商品概要
もちっとどら 苺&ホイップ
発売日 2020/4/7
価格208円(税抜き)
内容量 1個
栄養成分表示 1包装当り
熱量289kcal
蛋白質 3.1g
脂質 9.6g
炭水化物 48.0g(糖質47.3g 食物繊維0.7g)
食塩相当量 0.24g
消費期限 買ってから約2日後まで


もちもちとしたどら焼き生地に、苺とホイップを組み合わせた洋風どら焼きです。
苺香るホイップクリーム、酸味の効いた苺ソース、北海道産こしあんをもっちりなどら焼き生地に挟んであり、食べ応えのある仕立てだそうです。
原材料名を見てみると、「ラズベリーピューレ入り苺ソース」を使っているようです。

ふわっとどら 粒あん&ホイップ
価格208円(税込224円)
内容量1個
栄養成分表示 1包装当り
熱量377kcal
蛋白質 6.3g
脂質 14.9g
炭水化物 55.6g(糖質53.4g 食物繊維2.2g)
食塩相当量 0.53g
消費期限  買ってから約2日後まで


風味の高い北海道産小豆の粒あんとホイップクリームを、どら焼き生地で挟んだ商品です。風味豊かな卵を使ったどら焼き生地は、ふんわりとした食感で卵の風味が感じられる仕立てになっているそうです。

・セブンイレブンのどら焼き
これまで筆者が食べたことのあるセブンイレブンのどら焼きをご紹介します。

・盛り盛りくりぃむ生どら いちごみるく
去年、セブンでたまに販売されていた盛り盛りくりぃむ生どらシリーズの、ひな祭り付近の期間限定の商品でした。

盛り盛りくりぃむ生どらシリーズは、ぶ厚いハンバーガーのような見た目をしていて、どら焼きの皮とクリーミーなクリームの組み合わせがおいしく、食べ応えのあるシリーズ商品でした。
クリームの層は、カットケーキに施してあるようなフィルム保護がなされていました。

「いちごみるく」は、苺クリームの中にラズベリー入り苺ムースを入れており、クリームのミルク感やこってり感の中に、ベリーのような甘酸っぱさや爽やかな風味も感じられ見た目のインパクトだけでなく味への気遣いも大いに感じられるスイーツでした。
どら焼き皮はふわふわでした。
クリームがたっぷりでどら焼きというより生クリームたっぷりのケーキを食べている感じでした。

いちごみるくの他、「あんくりぃむ」、「宇治抹茶くりぃむ」という種類があったようです。
宇治抹茶くりぃむ」は残念ながら撮影してなかったのですが、食べたことがあります。宇治抹茶くりぃむもおいしかったです。

・ふんわり生どら焼き 粒あんホイップ
ふんわりした食感のどら焼き生地で、粒あんホイップを挟んであるどら焼きでした。
こちらの粒あんホイップはあんことホイップクリームが別々になっているタイプではなく、独自の「粒あんホイップ」というクリーム1種がどら焼き皮で挟まっているタイプでした。

ふんわりしっとりとしたどら焼き生地に、ミルクの風味とコクのあるたっぷりの粒あんホイップがおいしかったです。
ちょうどいい甘さで、和菓子の上品さも感じられ、好きな感じのスイーツでした。

この他、写真撮影してなかったのですが「もちっとどら プリン&ホイップ」も食べました。
もちっとどら プリン&ホイップ」はもちっとしたどら焼きの皮二枚でプリンとホイップクリームを包んだ商品です。
ホイップクリームよりプリンの存在感が大きく、プリンはクリーム状ではなくデザートとして食べるプリンそのままが包まれている感じでした。
全体の感想としておいしかったんですけど、もちっとしたどら焼きの皮とプリンの組み合わせは万人受けする感じではなく、人を選びそうだなと思いました。

この中では個人的に「ふんわり生どら焼き 粒あんホイップ」が一番好きでした。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
さっそく食べてみます。
もちっとどら 苺&ホイップ
もちっと食感のどら焼き皮、クリーミーないちごホイップと酸味のあるソース、和風なこしあんの組み合わせがとても合います!


ソースは酸味がありますが、ホイップのクリーミーな食感、あんの甘さなどと中和し、甘味と酸味とこってりさのバランスがいい味になっています。
また、苺の粒々感、果実感が感じられます。


いちご大福のような感じのある和洋折衷スイーツだと思います。
カフェオレに合います。

ふわっとどら 粒あん&ホイップ
見た目よりぶ厚いです。
ミルキーでこってりさを感じるホイップと、つぶつぶ豆感のあるあんに、ふわふわな皮が合っています。


皮は卵感やホットケーキのような重さが感じられ、コクがありおいしいです。
生クリームとつぶあんはたっぷりです。生クリームとつぶあんの組み合わせが活きています。
甘さとこってり感のバランスもよく、食べやすいスイーツです。
思ったよりボリューミーで食べ応えがあります。
お茶が合います。

まとめ
今回の「もちっとどら 苺&ホイップ」と「ふわっとどら 粒あん&ホイップ」にはそれぞれの良さがあり、個人的にどちらも好きなスイーツです。

もちっとどら 苺&ホイップには酸味のきいた苺ソースが入っていてこれが洋風の感じを強めいている気がします。クレープのような雰囲気があります。

対して、ふわっとどら 粒あん&ホイップは和風な感じが若干強いのかなと思います。
こちらの方が酸味が無くて食べやすく万人受けしそうではあります。

どちらもおいしかったです!