シャトレーゼ 5品 食レポ

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではシャトレーゼについての情報、シャトレーゼのスイーツ5品の食レポを書いています。

スポンサーリンク

今回紹介する5品
・北海道バターと自家炊き餡のパンケーキ 100円
・北海道十勝産小豆の生どら焼き 100円
・ふわふわフロマージュ 春の桜 280円
・チョコバナナミルクレープ 280円
・ガトーショコラ(ピース) 260円
※表示価格は全て税抜き価格です。

・シャトレーゼとは[1][2]
株式会社シャトレーゼは山梨県甲府市に本社を置く食品メーカーだそうです。
事業内容は、洋菓子、和菓子、アイスクリーム、パン、飲料の製造・販売およびFC店の全国展開、としています。
糖質の抑えたスイーツ食物アレルギー対応のスイーツといった特徴的な商品も販売しているそうです。

現在の株式会社シャトレーゼは2010年4月に(旧)シャトレーゼから食品事業を分社化したものであるそうです。
なお、(旧)シャトレーゼは持株会社化し、シャトレーゼホールディングスとしてシャトレーゼの全株式を保有しているそうです。
シャトレーゼホールディングスは食品事業の他にワイナリー、ゴルフ場、リゾート運営も行っているそうです。

株式会社シャトレーゼは2012年、オランダに日本国外第1号店を出店し、海外進出を果たしたそうです。
そうして国内でも海外でも店舗を増やしていき、2019年9月の時点で国内528店舗・海外60店舗を展開していたそうです。
なお日本国内店舗においては、かつては自前のECサイト(自社や他社の商品やサービスを、インターネット上に置いた独自運営のウェブサイトで販売するサイト)および直営店以外での販売は行わず、大手ショッピングセンターからの出店依頼も断っていましたが、近年では他社と協力しての販売も見られるようになったのだそうです。
具体的にはセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニエンスストア向けに自社商品の卸を始めたり、イトーヨーカドーやイオンモールなどのショッピングセンター内での出店を始めたりしているそうです。

また、2020年2月23日放送の、
TBS系列人気バラエティ番組「坂上&指原のつぶれない店」でシャトレーゼが紹介されたそうです。
メディアに放送され、知名度が上がっているようです。

・シャトレーゼの工場[2]
株式会社シャトレーゼの工場は
本社・中道工場(山梨県甲府市)
白州工場(山梨県北杜市)
豊富工場(山梨県中央市)
栗山工場(北海道夕張郡)
博多工場(福岡県福岡市)
の五つだそうです。

・シャトレーぜの社名の由来[1]
社名の「シャトレーゼ(Châteraisé)」は、フランス語でを意味する「シャトー(Château)」と、ブドウを意味する「レザン」を合わせた造語だそうです。「ぶどうの城」を意味するそうです。

・商品の工場から店舗への運搬について[1]
基本的には山梨県内にある工場から自社トラックで輸送しているそうですが、北海道および九州地方など、山梨県から遠く離れた地域に関しては、それぞれに工場を設置し、そこから輸送する体形を取っているそうです。
また、日本国外店舗については、製造拠点のある地域はそこから店舗へ輸送し、製造拠点のない地域に関しては、日本の製造工場にて製造した商品を冷凍の上、航空扱いにて送っているそうです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
一品ずつ食レポしていきます。
※表示価格は全て税抜き価格です。

北海道バターと自家炊き餡のパンケーキ 100円
エネルギー 275kcal 食塩相当量0.3g
ふんわり焼き上げたパンケーキ生地に、北海道産小豆使用の自家炊き粒餡と、塩味をきかせた北海道産バター使用のクリームをサンドしたパンケーキです。


ふっくら生地のふわふわ食感とバター風味、餡の豆のほくほく感が合っています。


思ったより餡の比率が多いですがバターの香りが充分に香ります。
程よい甘さにバターの香りが引き立ち、おいしいです。

北海道十勝産小豆の生どら焼き 100円
エネルギー238kcal 食塩相当量0.23g
十勝産小豆を使用した餡子の上品な甘味とシャトレーゼ特製のホイップクリームのミルク感をお楽しみください。


ふっくらふわもちなどら焼き生地に、ショートケーキのクリームのような味のホイップクリーム、餡の風味と程よいこってり感が合います。


餡とホイップクリームの組み合わせのちょうどいい甘さとこってり感が好きです。

ふわふわフロマージュ 春の桜 280円
エネルギー356kcal 食塩相当量0.51g
自家製白ワイン(山梨県産)で風味付けしたレアチーズクリームと、甘酸っぱいミックスベリーソースをスポンジでサンドした、口溶けの良いレアチーズケーキです。


強い甘酸っぱさとレアチーズクリームのクリーミー感、スポンジのふわふわ感がおいしいです。
食べ進めると、ミックスベリーソースが減っていき、レアチーズの風味やクリーミーでこってりな感じとちょうどいい甘さが印象的な感じの味わいになります。


レアチーズクリームは酸味もあって爽やかさもあり、春感があります。
食べ始めがミックスベリーソースの強い甘酸っぱさが目立っていたのに比べて、後半はマイルドな味になっていきます。

チョコバナナミルクレープ 280円
エネルギー396kcal 食塩相当量0.2g
口どけの良いクレープに、バナナの風味がやさしく感じられるカスタードクリーム入りバナナクリームをふんわり焼き上げたココアスポンジでサンドし、アクセントとしてチョコソースを加えました。


黄色のしっとりクレープ生地と茶色のふわふわスポンジケーキの食感、クリーミーな食感、チョコとバナナの風味が特徴のミルクレープです。


ちょうどいい甘さでこってりしすぎず、チョコバナナ風味のバランスや強さがちょうどよく、おいしいです。
頂上のチョコはカカオ感と苦味が強めのパリパリチョコです。アクセントになっておいしいです。

ガトーショコラ(ピース) 260円
エネルギー354kcal 食塩相当量0.2g
ふんわり・しっとりとしたココアスポンジに、コーヒーミルクシロップをうち、チョコクリームをサンドし、チョコレートでコーティングしました。チョコレートは、本場ベルギーのクーベルチュールチョコレートを使用しています。


スプーンを入れてみると思ったよりふわふわした感触です。外のチョココーティングは柔らかめです。


ふわふわのスポンジとクリームのクリーミーな食感とちょうどいい甘さとカカオの香り、さらに洋酒の大人な香りが特徴的です。
底に滑らかなチョコレートが敷かれているのですが、上部のスポンジのふわふわ食感と合っています。
個人的に一味違うガトーショコラで新鮮でした。

今回の食レポは以上になります。
北海道バターと自家炊き餡のパンケーキは餡の比率が高く、意外な印象でした。
また、シャトレーゼさんのケーキは全体的に安く、いろんな種類を購入しやすいと思いました。

おいしかったです!今度は他のケーキやアイスにも手を出してみたいです。

出展
[1]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/シャトレーゼ 2020/3/17閲覧
[2]https://www.chateraise.co.jp 2020/3/17閲覧

次の投稿

マクドナルド 朝マック てりたまマフィン メガマフィン

水 3月 25 , 2020
マクドナルド 朝マック てりたまマフィン メガマフ […]