イオン プレミアムセレクト アーモンドクラッシュ カフェクリーム カフェオレムースと練乳ソース

製造者 株式会社ドンレミー

実際に買った税抜き価格 100

内容量1

1個あたり234kcal
食塩相当量0.23g

一部に小麦、卵、乳成分、大豆、ゼラチンを含みます。

消費期限 買った日から1日後まで

 

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではイオン プレミアムセレクト アーモンドクラッシュ カフェクリーム カフェオレムースと練乳ソースについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

昨夜のスーパーで約半額になってた、ドンレミーのスイーツを買ってきました。今日はそのプレミアムセレクト アーモンドクラッシュ カフェクリームという商品についてやレビューを書きます

透明な円柱型パッケージに入っています。横から見ると、コーヒーゼリーやクリームが4層になって見えます。

上から見ると、アーモンド色のクリームの上にクラッシュアーモンド、小さくて丸い茶色いチョコ、練乳のようなクリーム状のものが散らされています。

 

・株式会社ドンレミー[1][2]

アーモンドクラッシュ カフェクリーム カフェオレムースと練乳ソースを作っているのは、株式会社ドンレミー。この会社の名前の由来になっているのは、フランス・パリから約350km東にある小さな村、ドンレミー村です。

ドンレミー村はシャンパンやワインの生産地であり、豊穣な土地を持っています。

村にはいつも笑い声が響き、それに応えるように「妖精の木」が揺れます。

村には、美しい泉を包む森には妖精が住んでいるという言い伝えがあるのです。

子供たちはスイーツを食べながら森に想いを馳せています。

このようなドンレミー村の村民は、穏やかな自然の幸せの中で生きています。

「株式会社ドンレミー」は、ドンレミー村のように「穏やかな幸せ」を感じる、おいしいお菓子づくりを追求したいということで名付けられたそうです。

株式会社ドンレミーは198411月、洋生菓子の製造販売をする会社ということで設立され、2018年現在では東京都足立区に本社を置いています。

 

・ドンレミーさんの工場[3]

ドンレミーさんの工場は群馬県の名勝榛名山麓と岡山県にあります。

これらの工場では、安全で安心なデザートであることはすべての基本、ということで品質管理を徹底しているそうです。

例えば工場内全体がクリーンルーム化されていて、最新の空気清浄機構が備わっています。

また、工場従業員さんは髪の毛が入るのを防止したり手洗いを徹底をしたり、作業着の清潔保持に尽力しています。

更に品質チェックフローというものを導入し、経験豊富な従業員さんが品質チェックをしてくれているそうです。

どんなにおいしくても、食中毒になったら「おいしい」と言うのは難しいと思います。安全で安心なものであることはデザートだけでなく食べ物の基本、であるかもしれませんね。

 

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

横から見える4層の正体は何なのでしょうかいただきます。

 

見た目と反してコーヒーの風味とほろ苦さが際立ち、甘さが控えめのスイーツです。

4層のうち、黒いのはどちらもコーヒーゼリー。弾力があり、プルンプルンしています(^^)

一番上のは食感がホイップクリームに似たカフェクリーム。上から3番目のはプリンに似たカフェオレムースで少し弾力があります。

上に乗っている小さな丸い茶色のチョコは食べるとサクサクしています。

全体的なこってり感も程よく、さっぱり目ですが、牛乳の風味は感じられます。

コーヒーゼリーの苦味にカフェクリームとカフェオレムース、練乳ソースの乳成分が合わさって全体にまろやかさを足しています。黒と白が見事に中和しています!

ほのかに甘く、コーヒーの深みも感じられ、プルプルした食感がするスイーツです。

また、滑らかというより弾力を感じるスイーツです。

アーモンドや丸いチョコが食感のアクセントなっているところも楽しいです。おいしい(o^^o)

個人的に、好感が持てるデザートでした!

 

出展

[1]http://www.domremy.com/company/
2018/11/24
閲覧

[2]http://www.domremy.com/company/history/ 2018/11/24閲覧

[3]http://www.domremy.com/company/factory/
2018/11/24閲覧