セブンプレミアム 海老のアヒージョ味のポテトチップス

内容量 63g

163gあたり 340kcal 食塩相当量0.8g

税込価格 108

アレルギー物質
えび・大豆・魚介類

この商品はセブン&アイグループとカルビー株式会社の共同開発商品です。

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではセブンプレミアム 海老のアヒージョ味のポテトチップスについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

今日の昼時、家族がコンビニ行くついでにセブンのポテトチップスを買ってきてくれました(o^^o)数量限定の海老のアヒージョ味です。

海老のアヒージョ

確かにんにくの効いた味のオリーブオイルが入っている煮込みとか?パッケージにも「海老とにんにく、オリーブオイルの後引くうま味が白ワインによく合います。」と書いてあるし

海老のアヒージョは個人的にこんなイメージの食べ物です。

私にとってそのぐらい馴染みのない食べ物なのでどんな食べ物なのか、ポテトチップスを食べる前に下調べしようと思います。

 

・アヒージョについて[1]

アヒージョは「小さなニンニク」、「刻んだニンニク」を意味する言葉で、オリーブオイルとニンニクで煮込む煮込み料理です。スペインの料理でタパス(前菜として出される小皿料理)の一つだそうです。

スペインではバル(南ヨーロッパの軽食喫茶店、酒場)によってタパスを無料で提供したり、店によって様々なものがあるそうです。タパスについて、日本の居酒屋のお通しを想像してしまいした

アヒージョに使われる素材は魚介類、砂肝、マッシュルーム、野菜など多種多様です。

スペインではアヒージョをそのまま食べる食べ方に加えて、バゲットやチュロスをオリーブオイルにつけて食べるという食べ方も普及しており、スペイン人の中には「アヒージョはバゲットやチュロスがないと成立しない料理だ」と主張する人もいるそうです。

 

・アヒージョのざっくりとした作り方[1][2]

アヒージョ用小鍋にスライス、またはみじん切りにしたニンニク、オリーブオイル、鷹の爪、塩を入れて火にかける。ニンニクが少し色づいたら素材を入れ、シェリー酒というのを仕上げに入れたり入れなかったりします。シェリー酒はアルコールを添加し、アルコール度数を高めた、「酒精強化ワイン」です。海老のアヒージョにはこのシェリー酒を仕上げに入れることが多いそうです。

 

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

海老のアヒージョ味海老とニンニクとオリーブオイルの主張が強くてピリ辛な味を想像しました。

さっそく開けてみます

 

袋を開けると海老の独特な濃ゆい香りが広がります!すごく海老!

63g、おやつにちょうどいい量です(^^)

パッケージの写真の通り、海老のような色はしていませんねいただきます。

 

程よい塩気と共に海老のだしの濃い味を大きく感じます。もともと香りの強いニンニクより海老の香りや風味、甘みを強く感じられるんです!(^^)オリーブオイルは入っていますがあまり感じられませんでした。

パリッ、サクッとした食感と海老の香ばしさやだしが効いた、塩気が強すぎずバランスの良い味がおいしいです(o^^o)

口の中でしゃぶってると(下品)海老の味を更に強く感じられます。

海老のアヒージョ味に馴染みがない私ですが、このポテトチップスおいしかったです!

この商品は数量限定でもあるのでなくならないうちに多くの人々に食べていただいて、おいしさを知ってもらいたいです。

 

出展

[1]https://ja.wikipedia.org/wiki/アヒージョ 2018/11/20閲覧

[2]https://ja.wikipedia.org/wiki/シェリー_(ワイン) 2018/11/20閲覧