森永 マリーを使ったサンドケーキ

森永製菓株式会社 森永ビスケット マリーを使ったサンドケーキ 期間限定
発売日 2019/10/8
内容量 8個
参考小売価格 200円(税抜き)
価格 スーパーで140円(税抜き)
栄養成分表示 1個(標準12.3g)当たり エネルギー61kcal たんぱく質0.6g 脂質3.3g 炭水化物7.2g 食塩相当量0.03g
賞味期限 買った日から約5カ月後まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事では森永製菓 森永ビスケット マリーを使ったサンドケーキについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

先日、スーパーで「マリーを使ったクリームサンドケーキ」を買ってきました。
隣にマリーを使ったクリームサンドクッキーもありましたが、ケーキの方は表面にチョコがかかっている商品であることがパッケージから推定でき、チョコに惹かれてケーキの方を買いました。

・「マリーを使ったサンドケーキ」の商品概要[1][2]

パッケージによると、この商品は森永のロングセラー商品「マリー」を練り込んだしっとりビスケットで、ショコラクリームを挟み、それをチョコで包んだ商品だそうです。
ビスケット中にマリーを5.2%使用しているそうです。
ショコラクリームは高級ブランデーVSOP(VSOPはコニャックとアルマニャックという種のブランデーにのみ規定が決まっている、熟成年数によるブランデーのランクだそうです。Very:非常に、Superior:優良な、Old:古い、Pale:透きとおった)で香りづけし、洋酒の薫る、大人の方にも満足していただける味わいにしたそうです。

森永製菓のニュースリリースによると、マリーを使ったサンドケーキとマリーを使ったサンドクッキーは期間限定で同時発売されているそうです。
森永製菓は、1923年の発売以来100年近くもの長きにわたり親子のおやつとして愛されてきた、安心感のある「マリー」ブランドから、洋酒を使った大人仕立ての期間限定品を提供することで、秋冬のビスケット市場を盛り上げていくそうです。

大人とは何?という考えに対してはいろいろな見方があるかと思われますが、この商品のターゲットは40〜60歳代の女性だということです。

・森永ビスケット「マリー」のトリビア[1]

ニュースリリースに書いてあったマリーのトリビアについて書きます。

マリーは1923年に発売された、小麦粉の香ばしさとミルクの味わいを大切に焼き上げ、やさしいシンプルな味わいが特徴のビスケット商品だそうです。
実は「マリー」という名はフランス国王ルイ16世の王妃マリー・アントワネット妃に由来し、ビスケットのまわりのデザインは家紋を表現しているといわれているそうです。
1923年に森永製菓が国内向けとして初めて発売したビスケットは、16種のビスケットが美しい印刷化粧缶に入った贈答用の詰め合わせだったそうです。
その中の一つとしてマリーが誕生したそうです。
当時、まだまだ高級品だったビスケットは、一般の人が簡単に手に入れられるものではなかったそうです。
そこで3年後の1926年に、より多くの人にビスケットを食べていただけるようにと、ボール紙にワックスを塗ったパッケージが考案され、その第一号としてマリーが選ばれたそうです。

・森永ビスケットのマリー、ムーンライト、チョイスの商品特徴[3]

森永ビスケットにはマリーの他に「ムーンライト」、「チョイス」という種類がありますが(この他にもさらに何種類か販売されています)、この3つが個人的には似ていてスーパーに行ったら大抵同じ値段で、どれを買うか迷います…
そこで、今回はそれぞれの味の特徴や栄養成分などをネットで調べてみました。

・マリー
マリーは小麦粉の香ばしさとミルクの味わいを大切に焼き上げた優しいおいしさで、シンプルな味わいを活かしていろいろな食べ方ができるそうです。
パッケージには、マリーの文字の下に「ビスケット」と書かれています。
ふち辺りにマリー・アントワネット妃の家の家紋らしきデザインが施され、中央に「MARIE」の文字が彫られている丸型のビスケットで、1小袋に3枚入っています。

栄養成分は1枚(標準5.4g)のエネルギー24kcal、たんぱく質0.4g、脂質0.6g炭水化物4.3g、食塩相当量0.04gです。

・ムーンライト
卵とバターの味わいを豊かに焼き上げたムーンライトは、サックリとした歯ざわりと軽い口溶けが、後引くおいしさを演出しているそうです。
パッケージには、ムーンライトの文字の下に「クッキー」と書かれています。
丸型のクッキーで1小袋に2枚入っています。

栄養成分は1枚(標準8.1g)のエネルギー43kcal、たんぱく質0.5g、脂質2.2g炭水化物5.2g、食塩相当量0.04gです。

・チョイス
バターの風味をそのままに焼き上げた、香り豊かなチョイスには、独自の香りが形成されているそうです。独自の香りが家族一緒のティータイムを盛り上げてくれるそうです。
パッケージには、チョイスの文字の下に「ビスケット」と書かれています。
長方形のビスケットに「CHOICE」と彫ってあり、1小袋に2枚入っています。

栄養成分は1枚(標準8.7g)のエネルギー44kcal、たんぱく質0.5g、脂質2.1g、炭水化物5.8g、食塩相当量0.04gです。

大雑把にまとめると、マリーは小麦の香ばしさやミルクの味、ムーンライトは卵とバターの味、チョイスはバターの味が味の特徴なのかなと思いました。
また、それぞれ1枚の重さや形は違いましたが、1枚に含まれる食塩相当量がほぼ同じでした。
栄養成分については、1g当たりのたんぱく質はマリー、脂質はムーンライト、炭水化物はマリーが一番多いということになるようです。
風味の強さについては食べてみた方が判断しやすそうです。

個人的には全部買って食べ比べてみたくなりました。

・コニャック、アルマニャックとは[4][5]

ブランデーのVSOPは、コニャックとアルマニャックという種のブランデーにのみ規定が決まっている熟成年数によるブランデーのランク、とのことですが、コニャックとアルマニャックがよくわからないので大雑把に調べてみました。

コニャックというのは、フランスの町「コニャック」から名付けられたブランデーの一種だそうです。
コニャックはコニャックという町の周辺のワイン生産地域で産出されるそうです。
品質が良いことで知られています。

アルマニャックというのは、フランス南西部のアルマニャック地方で醸造されるブランデーだそうです。

コニャックとアルマニャックはフレンチブランデーの二大銘酒と称され、高級ブランデーとされているそうです。

・コニャックとアルマニャックの等級について[6]

「VSOP」のような、コニャックとアルマニャックの熟成度合いによってつけられる等級(ランク)について書きます。
ちなみに、この等級について、コニャックは「全国コニャック事務局(BNIC)」、アルマニャックは「全国アルマニャック事務局(BNIA)」というフランス事務局によって、厳正な基準が定められているそうです。

主に、等級には以下のものがあり、下に行くほど熟成年数が長く高価になる傾向があるそうです。
•スリースター
•V.S.(Very Special)
•V.O.(Very Old)
•V.S.O.P.(Very Superior Old Pale)
•ナポレオン
•X.O.(Extra Old)
•Hors d’âge(オール ダージュ)

上記の等級に加え、同じ等級でも非常に熟成年数が長いブランデーなどにメーカー独自の等級が使われる場合もあるそうです。

ブランデーの熟成年数を表す単位に「コント」というものがあり、V.S.O.P.は大体コント4以上のブランデーにつく等級だそうです。
コント0で熟成1年目を表すそうなので、V.S.O.P.は大体熟成5年〜7年未満のコニャックやアルマニャックにつけられる等級かな?と思いました。(コント6以上になるとナポレオン、X.O.(Extra Old)、Hors d’âge(オール ダージュ)といった、上の等級をつけてもよくなるそうです)

ちなみにブランデーの熟成とは、蒸留したブランデーの原酒を樽の中に入れて長期間保管することを指すそうです。

余談ですが、コニャックやアルマニャックではないブランデーに、ラベル表示の規制の関係で、上記の等級をつけたり、そうしてつけられた等級が同じ名前でも熟成度合いが違う場合があるとのことです…

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

溶けると嫌なので冷蔵庫に入れておきました。


このような大人っぽい赤のパッケージを開けると、赤い小袋が8個入っています。


小袋を開けてみます…


思ったより小さな、一口サイズともいえるクリームサンドケーキが一つ出てきました。小さいので2個並べます。
食べてみます。いただきます…


ロッテのチョコパイに洋酒の薫りを強く出したような味の商品です。
ビスケットはケーキのように柔らかく、されどサクサク感も残っている食感です。
間のチョコレートクリームからは芳醇なブランデーの風味がはっきり薫ります。洋酒の薫りが苦手な方は注意してほしいです。
チョココーティング、間のチョコクリームの甘さとこってり感にソフトな食感のビスケット、ブランデーの薫り、これらが合っていてとってもおいしいお菓子です。


大人のお客さんが来た時に出す茶菓子にもピッタリだと思います。
2個だけ食べようと思ったのですが、一箱全部食べてしまいました…飽きない味です。
また買ってこようと思います(^^)

出展
[1]https://www.morinaga.co.jp/public/newsrelease/web/fix
file5d92bbb1e9902.pdf 2019/10/14閲覧
[2]https://brandydaddy.com/entry/chishiki-03-vsop/ 2019/10/14閲覧
[3]https://www.morinaga.co.jp/biscuit/ 2019/10/14閲覧
[4]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/コニャック 2019/10/14閲覧
[5]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/アルマニャック_(ブランデー) 2019/10/14閲覧
[6]https://food-drink.pintoru.com/brandy/compte/ 2019/10/14閲覧