ミスタードーナッツ ポケモン ドーナツ

ミスタードーナッツ ポケモン ドーナツ

・ピカチュウ ドーナツ

税抜き価格200

1商品あたり293kcal
食塩相当量0.5g

アレルギー特定原材料 小麦、乳、卵

 

・モンスターボール ドーナツ

税抜き価格200

1商品あたり 253kcal 食塩相当量0.4g

アレルギー特定原材料 小麦、乳、卵 

 

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではミスタードーナッツ ポケモン ドーナツについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

 

昨日夜にミスドでテレビCMで見たポケモンドーナツを買ってきました(o^^o)ピカチュウがかわいい!

ミスドのポケモンドーナツは201811月現在、ピカチュウとモンスターボールの2種類あります。

また、ミスドではお店で会おう!セット、お持ち帰りで会おう!セットというポケモンドーナツとマグカップやコースターがセットになったセット商品も販売していて、私が伺った店舗ではお店で会おう!セットは販売終了していました

が、お持ち帰りで会おう!セットは品切れになっていたものの、予約ができました(^^)私の確認範囲内でですが、ミスドのHPの予約申し込み書をプリントして記入し、お近くのミスドに持っていくか、ミスドに来店した際に予約をしたい旨を店員さんに伝えれば予約ができるようです。

 

・ピカチュウとモンスターボールのドーナツの味[1]

食べる前に気になりましたピカチュウもモンスターボールも赤、白、黄色とカラフルだけどどんな味なんだろうって

ミスドHPにいろいろ描いてありました

ピカチュウの黄色はバナナ風味のチョココーティング、モンスターボールの赤はストロベリーの風味のグレーズ、白はホワイトチョココーティングなのだそうです。

ピカチュウの目やほっぺ、モンスターボールのボタンは何でできているのでしょう?食べてからのお楽しみですね(^^)

 

・グレーズとは[2]

モンスターボールの赤い部分はストロベリーグレーズだとのことですがグレーズってなんでしょうか?

ウィキペディアによると釉薬(陶磁器やホーローなどの表面を覆っているガラス質の部分)、つや出し、料理にかける飴状のもの、などという意味があります。ここでは料理にかける飴状のものを指すんだと思います。

グレーズドーナツを食べたことがあるのですが、グレーズはドーナツ表面をコーティングしているもので、中まで浸透しているものではありませんでした。また、柔らかい飴のような感じで見た目がつやつやしていました。

個人的にグレーズはもともと釉薬、またはつや出しのことを言いましたが、「表面のもの」「ぬるとつやがでるもの」という特徴がドーナツなど料理にかける飴状のものにもあり、グレーズみたいだからグレーズという名前で呼ばれることがあるのではないかと思います。

 

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

ミスドの店員さんがこんなかわいい袋に入れて渡してくれました!

袋からピカチュウとモンスターボールを取り出します

ピカチュウ君に決めた!

つぶらな瞳がかわいい!出した時からバナナの香りが漂います。

パンダの時といい可哀想ですが断面を切ります

ピカチュウの方にはホイップクリームが入っております(^^)ピカチュウの方からいただきます

ピカチュウドーナツ

バナナチョココーティングのパリッとした食感と広がるバナナの風味、まろやかな甘み、加えてドーナツ生地のジュワッと感にみずみずしい口あたりのふわふわホイップが合わさりおいしい(o^^o)

ドーナツ生地はミスドのイーストドーナツの生地に似ています。そこに黄色いバナナチョココーティングとミミの黒いところのバナナ風味がしないチョココーティングがかかっています。ミミの部分はよりいっそうチョコバナナの風味が楽しめます。

滑らかに溶ける甘いバナナチョココーティングとホイップのこってり感がとてもいい感じです!

おめめはミルクチョコ、赤いほっぺはマーブルチョコで味と食感のアクセントがあるのも楽しいです。

ピカチュウのバナナチョコのドーナツ、おいしかったです(^^)

 

モンスターボール

ボールが割れるところ、赤と白の境目の黒はチョコで出来ていて、表面だけじゃなく内側にもチョコが浸透しています。モンスターボールもいただきます

 

赤コーティングのストロベリーの甘酸っぱい風味とミルクチョコの風味が、少し弾力のあるジュワッとドーナツのおいしさを引き立てます(^^)こちらもミスドのイーストドーナツのようなドーナツ生地です。そこに赤いストロベリーグレーズと白いホワイトチョコのコーティングがされてあり、真ん中にちゃんと甘みや風味がありチョコらしさのあるチョコが赤と白の境界面として表現されています。個人的に白い部分のホワイトチョココーティングはあまりホワイトチョコっぽくなかった気がします

真ん中のボタンはホワイトチョコで、まろやかな甘さがアクセントになって良かったです。

コーティングのストロベリー風味の酸味が爽やかで重たさを軽減してくれます。また、シャリシャリ食感も素敵です。

モンスターボールもおいしかったです(^^)

 

出展

[1]https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/181116_001/
2018/11/19閲覧

[2]https://ja.wikipedia.org/wiki/グレーズ 2018/11/19閲覧