湖池屋 KOIKEYA PRIDE POTATO 幻の今金男しゃく 北海道の塩

税抜き価格 楽天市場で286

内容量 73g

412kcal

アレルギー27品目対象

賞味期限 買った日から約三ヶ月後まで

 

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事では湖池屋 KOIKEYA PRIDE POTATO 幻の今金男しゃく 北海道の塩についての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

昨日の昼に家族がコンビニ行くついでにちょっと高めのポテトチップスを買ってきてくれました(^^)

73g300円近い値段のポテトチップスは今まで食べた記憶がないので楽しみです

パッケージによるとこのポテトチップスには、幻のジャガイモと呼ばれる「今金男しゃく」の新芋を使用しているそうです。今金男しゃくは、北海道南西部に位置する今金町(いまかねちょう)の美しい自然と手間がかかった農法により作られた最高ランクの評価を得ている男しゃくいもです。男しゃくいもはデンプンや糖を多く含むので焦げやすく揚げるのが難しいのですが湖池屋さんの職人さんが極上の味わいに仕上げてくれました。

また、この商品にはうま味調味料や香料を使用しておらず、オホーツクの塩でシンプルに今金男しゃくの甘みを引き出しているそうです。素材本来の味で勝負しているのは、最高ランクの今金男しゃくを使っているからというのが理由の一つになるのでしょうね。

数量限定だということもあり今、食べる機会を設けられてうれしいです!

 

KOIKEYA PRIDE POTATOについて[1]

KOIKEYA PRIDE POTATOは湖池屋さんが、ポテトチップスづくりにこだわっていた創業時の情熱を忘れずに、国産ジャガイモ100%使用し、プライドをかけておいしさを追求したポテトチップスシリーズだそうです。

 

・「幻のじゃがいも」今金男しゃくについて[2][3][4]

KOIKEYA PRIDE POTATO 幻の今金男しゃく北海道の塩に使用されているジャガイモは今金男しゃくの新芋のみであるそうです。

今金男しゃくの生産地、北海道今金町は1891年から馬鈴薯(じゃがいも)栽培を始め、1953年からじゃがいも栽培で男しゃく芋一つの品種に生産を絞り、1955年に「今金男しゃく」として銘柄確立して以降は半世紀以上にわたりじゃがいも栽培で男しゃくいもだけを栽培し続けている、北海道で唯一の地域です。

今金男しゃくは古くからの品種で改良されておらず、病気に弱かったり何かと手間が必要で、育てるのが難しいそうです。栽培している方々は大変でも管理に手間を惜しまずに育てています。

 

更に今金町には昭和62年から全国の一級河川で行われる水質調査において、過去十数年度日本一きれいな川とされた「後志利別川(しりべしとしべつがわ)」が流れています。後志利別川のきれいな水や豊富な土壌、大きな昼夜の寒暖差、栽培農家の方々の働きなどから、最高ランク評価の今金男しゃくのおいしさが作られます(^^)

今金男しゃくは全国で生産されているじゃがいもの0.3%しか占めておらず希少であり、「幻のジャガイモ」と呼ばれています。

今金男しゃくの特徴はデンプン値が大きくホクホクした食感と自然に溶ける舌触りだそうです。

 

・湖池屋の、今金男しゃくを使った商品[2]

湖池屋さんではこの商品で初めて今金男しゃくを使ったわけではなく、2015年から湖池屋オンラインショップ限定販売で今金男しゃくを使ったポテトチップスを販売していたそうです。今金町の協力のもと2017年からは、オンラインショップだけでなく一般店舗でも売れるくらいの量の今金男しゃくを確保でき、数量限定販売しているんだそうです。

20189月に湖池屋オンラインショップで販売された「ポテトチップスうすしお味 今金男しゃく」、「ポテトチップスのり塩 今金男しゃく」は僅か一ヶ月足らずで予定数量を完売してしまったそうです

私は湖池屋さんが商品をオンラインショップ限定販売しているなんて知らなかったですオンラインショップ、要チェックですね。

 

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

パッケージからの推測ですが、湖池屋さんの6070円台のポテチより少し固く、薄切りポテトを油で揚げるタイプのポテチだと思います厳密に言うと、チップスターやプリングルズのようにフレークじゃがいもを成型するという作られ方をしていないと思います。

お高めポテチ、さっそく開けます

外観は想像していたのと違いました。見た感じ、持った感じからは湖池屋さんの6070円台のポテチと同じ姿のような気がします

どんなお味でしょう?ドキドキします。

 

マ、マックのフライドポテトの味がします!!パリッとしたポテチを食べているのにホクホクしたフライドポテトを食べているような不思議な気分です!それぐらいじゃがいも芋の風味が濃くて芋を食べてる気になれます。歯応えは安価なポテチと同等な気がしますが味が違います。塩分もちょうどいいです(^^)おいしい!

また、うま味のような味をしっかり感じます!うま塩味というような味です。本当にうま味調味料も香料も入ってないんですか?って感じです。

これが今金男しゃくの実力なんですね。これだけ風味豊かでうま味を感じることができるならうま味調味料も香料も必要ない。

このポテチは値が張りますがこれに出会わなければこのおいしさに感動することもなかったです。食べてみてよかった!

 

出展

[1]https://koikeya.co.jp/pridepotato_item/index.html#pridepotato_item1041
2018/11/9
閲覧

[2]https://koikeya.co.jp/news/detail/960.html2018/11/9閲覧

[3]http://ja-imakane.or.jp 2018/11/9閲覧

[4]http://www.town.imakane.lg.jp/gyousei/leisure/info_imakane/post_229.html
2018/11/9閲覧

[5]http://www.hkd.meti.go.jp/hokip/touroku_satei21/imakanedanshaku.pdf
2018/11/9閲覧