ローソン ほくとろっ!スイートポテトプリン

ローソン ほくとろっ!スイートポテトプリン
製造者 コスモフーズ株式会社
価格 324円(税抜き)
内容量 1個
1包装あたり 熱量229kcal たんぱく質5.2g 脂質8.7g 炭水化物33.4g 食塩相当量0.12g
消費期限 買った日から約3日後まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではローソン ほくとろっ!スイートポテトプリンについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

先日、家族がかわいいパッケージのスイーツを買ってきてくれました。
「ほくとろっ!スイートポテトプリン」という商品です。(ほくとろっ!は商品名に含まれないかもしれません…)
小さい鍋みたいな容器に入っています。なんだかかわいいです。
重そうな見た目ですが、持ってみるとあまり重くありません。

また、このスイーツには千葉県産の「紅娘」という品種のさつまいものペーストを使用しているそうです。

・さつまいもの品種の「紅娘」について[1][2][3]

だんだん秋に近づいていることを何となく感じます。
秋はさつまいもが美味しい季節でもあるかと思います。
ほくとろっ!スイートポテトプリンの中には「紅娘」という品種のさつまいものペーストが使われているそうですが、そのさつまいもの品種「紅娘」について調べてみました。

紅娘は千葉県の北東部に位置する「JAかとり」という組織が最初に作った品種だそうです。

JAかとりがある千葉県北東部は日本有数のさつまいも産地なのだそうです。また、ブランドさつまいもとして名高い「大栄愛娘(たいえいまなむすめ)」という品種のさつまいもがあります。
大栄愛娘は、千葉県成田市のさつまいも農家76名が「この地域にしかできない、最高のさつまいもを作ろう」と試行錯誤を繰り返して作り出した「高系14号」という品種に土の改良を施し、誕生したそうです。

紅娘は、その大栄愛娘が「枝変わり」という現象を起こして生まれた品種だそうです。
ある日、大栄愛娘を育てている畑で収穫していた農家の方が茎の断面から紅いさつまいもを見つけたそうです。
農家の方は興味がわいてその茎の芋を掘り出し、真っ二つに切ってみました。
すると、芋の断面は薄紅色でした。果肉が黄色みがかった乳白色をしている大栄愛娘とは異なる色合いだったそうです。
ちなみに、紅娘が作られた地域ではJA、農家、行政が一体となってブランドを作り上げており、芋の苗も徹底管理しているそうです。
つまり、紅娘は別の品種と大栄愛娘を偶然交配してできたわけではなく、大栄愛娘から派生した新しい品種だったのだそうです。
そうして、突然変異した個体からさらに育てあげ、品種として確立させたのが「紅娘」なのだそうです。

紅娘は加熱すると果肉が濃いオレンジ色になるそうです。
緻密で程よい水分を含んでいる果肉はしっとり滑らかな食感をしていて、さらに強い甘さをもっていながら後味はスッキリしているという特徴があるそうです。
大栄愛娘と比べてみると、紅娘は食感がさらにしっとり、ねっとりしているそうです。

・枝変わりとは[4]

紅娘は大栄愛娘の枝変わりという現象により生まれた、とのことですが、「枝変わり」がよくわからないので調べてみました。

枝変わりとは植物の、ある枝だけに関して、新芽・葉・花・果実などが、成長点の突然変異などにより、その個体が持っている遺伝形質とは違うものを生じる現象のことだそうです。

日本では、伝統的な園芸種であるサツキという植物や、温州ミカンでは、枝変わりによって生まれた品種がいくつかあると認識されていたり、品種登録されたりしているようです。
他にも様々な作物で枝変わりがきっかけで生まれた品種があるそうです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

鍋の蓋を開けてみます。


さつまいもの皮の破片のようなものがところどころに見えます。
いただきます…


スイートポテトのような味のプリンです。上品な甘さとミルク感、さつまいもの風味がとても合います。
プリンというと口どけなめらかな食感を思い浮かべることも多いと思いますが、このプリンにはさつまいもペーストを食べたようなザラザラ食感が出ています。ほくとろという表現もいいと思いますが、ほくほく感が強い気がします。
コーヒーや牛乳に合います。
ミニサイズですが、満足できる感じです。量もちょうどよかったと思います。
おいしかったです(^^)

出展
[1]https://topiclouds.net/gourmet/benimusume-and-taiei-manamusume/
2019/9/19閲覧
[2]http://www.ja-katori.or.jp/overview.php 2019/9/19閲覧
[3]https://www.tsukijiichiba.com/user/product/18658 2019/9/19閲覧
[4]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/枝変わり 2019/9/19閲覧