セブンイレブン ホイップクリームが入ったブールパン

セブンイレブン ホイップクリームが入ったブールパン
発売日 2019年9月2日
価格 108円(税込み)
内容量 1個
1個あたり エネルギー384kcal たんぱく質8.2g 脂質12.2g 炭水化物60.4g 食塩相当量 約0.46g
消費期限 買った日から約2日後まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではセブンイレブン ホイップクリームが入ったブールパンについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

セブンイレブンでおいしそうな菓子パンを買ってきました。「ホイップクリームが入ったブールパン」という名前の菓子パンです。
ブールパンにホイップクリームの組み合わせがおいしそうです。
メープル入りと書いてありますが、原材料表示を見ると「メープルゼリー」と書いてあります。これにも期待しています。

よく見ると、製造者は「スイートブール」という有名なパンを作っている山崎製パン株式会社です。
ホイップクリームが入ったブールパンはスイートブールに似ている気がします。

・ホイップクリームが入ったブールパンの商品概要[1]

この商品はブリオッシュの生地に、たまご風味豊かな、ほのかな甘みのあるカステラ生地をかけて焼き上げて作られているそうです。
内部に北海道産練乳入りのホイップクリーム(メープル入り)が入っていて、飽きのこないすっきりした味に仕上がっているそうです。

この商品は2019年9月2日にリニューアル販売されている商品です。

・ブールとは[2][3]

「ブールパン」の「ブール」とは何でしょう?

「ブール(boule)」はフランス語で「球、球形のもの」を意味するそうです。
また、フランスパンの一種に「ブール」というものがあります。ブールは丸型のパンで、パン屋を表す「ブーランジェリー」、パン職人を表す「ブーランジェ」という単語の由来にもなっているそうです。
スライスしてサンドイッチやトーストで食べる他、中身をくり抜いてシチューを入れるなどする場合もあるそうです。
山崎製パンの「スイートブール」はこの「ブール」というフランスパンの一種が由来となっているそうです。

「ブール」と名に着くパンがありますが、この「ブール」には「丸型のパン」という意味があるように思います。

・山崎製パンのスイートブールの大きさ[4]

山崎製パンの「スイートブール」や、今回の「ホイップクリームが入ったブールパン」はなんだか大きく見えます。
1994年に発売され、現在ヤマザキを代表する菓子パン、スイートブールの大きさですが、直径約15.5cm、高さ約7cmなのだそうです。
どうやらこのこんもりと高く膨らんだビジュアルを維持するための作り方があるそうです。

それはどういうものかというと、1つの生地玉で成型するのではなく、1個分の生地で2つの生地玉をつくり、重ねて成型する、といったものです。
こうすると生地の膨らみ方は強くなり、生地が縮みにくくなるそうです。
ホイップクリームが入ったブールパンもブリオッシュ生地にカステラ生地をかけて焼き上げて作ったとのことで、2つの生地を重ねるところが製造方法で似ていると思いました。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

さっそく食べてみます。いただきます…


上の部分がふわふわしています。下は上に比べて少し固めのパンです。
パンのふわふわ感とホイップクリームのミルク感、さらにメープルゼリーの甘い香りが合っています。甘くておいしい菓子パンです。
甘さは充分ありますが、メープルの甘い香りがありながらしつこい感じはしません。


ホイップクリームが入っていて、パンがパサパサせずに食べやすいです。
お茶やコーヒー、牛乳にも合います。
おいしかったです(^^)

出展
[1]https://7premium.jp/product/search/detail?id=5780 2019/9/18閲覧
[2]https://www.bread.jp.net/boule.php 2019/9/18閲覧
[3]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ブール 2019/9/18閲覧
[4]https://www.yamazakipan.co.jp/entertainment/pankiji/report/index5.html 2019/9/18閲覧