ローソン Uchi Café × GODIVA キャラメルバナナシフォン

ローソン Uchi Café × GODIVA キャラメルバナナシフォン
発売日 2019年9月3日
価格 350円(税込)
内容量 1個
1個あたり エネルギー 164kcal 食塩相当量0.12g

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではローソン Uchi Café × GODIVA キャラメルバナナシフォンについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

先日、家族がローソンの新発売スイーツを買ってきてくれました。「Uchi Café × GODIVA キャラメルバナナシフォン 」という商品です。
以前から好評を得ているローソンのスイーツブランド「Uchi Café」とチョコが有名なブランド「GODIVA」のコラボスイーツシリーズ「Uchi Café × GODIVA」の新商品だそうです。

・「Uchi Café × GODIVA キャラメルバナナシフォン 」の商品概要[1]

今回の新商品のテーマは「秋のキャラメルバナナ&ショコラ」だそうです。
このテーマに沿って2種のスイーツが同時発売されたようです。
私が入手した「キャラメルバナナシフォン」は、チョコのスポンジで芳醇な甘みが広がるバナナフィリングを包み、濃厚なキャラメルソースを重ねた、ふんわり軽やかな味わいのシフォンケーキだそうです。
上部にはなめらかでコクのあるチョコレートガナッシュを絞り、食感のアクセントにチョコチップを散りばめ、ロゴチョコレートを飾り付けてあるそうです。
ふんわりチョコシフォンの中で、とろりとしたキャラメルソースとフルーティなバナナフィリングの濃厚な味わいが贅沢に広がるそうです。
キャラメルソースやバナナフィリングにも注目したいところですが、個人的にはチョコスポンジやチョコガナッシュ、チョコチップの方に期待が高まります。

・シフォンケーキとは[2]

キャラメルバナナシフォンのシフォン(シフォンケーキ)とはどういうものなのか調べてみました。

シフォンは英語で「chiffon」と書き、絹またはキュプラ(人造絹糸の一種)などを使った、きわめて軽く柔らかい薄い平織物のことを指すそうです。
フランス語「chiffe」から転じた語だといわれています。

シフォンケーキは1927年、アメリカの保険外交員で料理愛好家のハリー・ベーカーさんという人が、卵白のみを用いて作る「エンジェルフードケーキ」という食べ物を元に考案し、食感が絹織物のシフォンのように軽いことから「シフォンケーキ」と名付けられたそうです。

考案者ベーカーさんのシフォンケーキはハリウッドの芸能人のパーティやレストランから注文を受けるほどの人気があったそうです。その間ベーカーさんはシフォンケーキのレシピを公表することなく、その製法は謎とされていました。
ところが1947年、ベーカーさん自身の高齢などを理由に、レシピがゼネラルミルズ社に売却されたそうです。
その時、長い間謎とされてきた「生地に植物油を加える」ということが明らかになったそうです。
発表後、シフォンケーキはアメリカで爆発的なブームとなったそうですが、そのピークは10年ほどだったそうです。

シフォンケーキは「シフォンケーキ型」というものを用いて中央に穴が空いた形に焼き上げるのが特徴だそうです。
ちなみにこのシフォンケーキ型ですが、これは元々、シフォンケーキの元になった「エンジェルフードケーキ」を作るために作られたものだそうです。

日本にシフォンケーキを広めたのは岩田有司さん(現・株式会社フレイバーユージ 代表取締役)という人だそうです。
岩田さんは高校時代に留学先のカリフォルニアで出会ったホームメイドのシフォンケーキに感動し、そのレシピを習得したそうです。
その後、1976年にシフォンケーキのオリジナルのレシピを完成し、お店で出したそうです。
それ以降、シフォンケーキは日本中に普及し、現在ではアメリカより一般的な洋菓子の一つになっているそうです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

開けてみます。GODIVAのロゴが映えます。


さっそく食べてみます。いただきます…


チョコは全体的に苦めで濃ゆい味で、おいしいです。上のガナッシュチョコはねっとりしていて生チョコのような味わいです。
チョコチップのコリコリ食感がふわふわのチョコスポンジと合っています。
真ん中のGODIVAのロゴチョコの下にくぼみがあり、そこにキャラメルソースが入っています。キャラメルソースとチョコスポンジ、バナナフィリングを一緒に食べると、チョコの濃ゆい味とキャラメルソースやバナナフィリングの豊かな風味が合わさり、おいしいです。


バナナフィリングは東京バナナのバナナクリームのような見た目をしていて、思ったよりフルーティな感じがしました。


風味豊かなキャラメルとバナナ、濃厚なチョコの組み合わせに、贅沢な気持ちになるスイーツでした。

出展
[1] http://www.lawson.co.jp/lab/uchicafe/ 2019/9/6閲覧
[2] https://ja.wikipedia.org/wiki/シフォンケーキ 2019/9/6閲覧