セブン&アイグループ セブン&アイプレミアム ザクッと!おさつクレームブリュレ

税抜き価格130

1包装あたり286kcal

消費期限 買ってから24時間くらい

 

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではセブン&アイグループ セブン&アイプレミアム ザクッと!おさつクレームブリュレについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

冬が近づきさつまいもの美味しい季節になってきましたね。

昨日の夜にセブン新商品の中で目を引いた2018/11/6新発売のザクッと!おさつクレームブリュレを買ってきました。さつまいもは今が旬ということもありますが、さつまいもを使ったクレームブリュレって食べたことがないので楽しみです(^^)

 

・クレームブリュレって?[1]

今まで食べたクレームブリュレはプリンのようなスィーツだった記憶があるのですがこれは見るからに違う感じですね(・・?)

ウィキペディアによるとクレームブリュレはクリームと卵黄で作られたカスタードの上に、砂糖を振りかけバーナーやグリルで焼いてできる固いカラメル層を乗せたスィーツだそうです。クレームブリュレという語はフランス語で「焦がしたクリーム」という意味です。正確にいつできたのかはわかりませんがフランソワ・マシアロさんというフランス料理の宮廷料理人の1691年の料理書にはクレームブリュレの作り方が載っていたそうです。

また、お店によってはお客さんの前でカスタードの上に酒を振りかけ、フランベしてカラメルを作ってくれるところもあるそうです。迫力がありそうですね(^^)いつかやってもらいたいです。

 

・今回のおさつクレームブリュレについて[2]

外見から見てわかるようにこのクレームブリュレは従来のクレームブリュレとは少し違い、菓子パンのような姿をしています。食品表示の名称欄にも菓子パンと書かれています。

このクレームブリュレにはデニッシュ生地が使われています。また、大学芋なんかにもトッピングされているいりごま。これが振りかけられたように散らしてあるカラメルが上面にコーティングされた直方体デニッシュ生地の中にさつまいもを使ったクリームが入っているそうです(^^)

デニッシュ生地の上面にザクザクしたカラメルがコーティングされているところ、デニッシュ生地の中にさつまいもクリームが入っているところがクレームブリュレに似ていると思います。

ごまとカラメルの組み合わせから大学芋を連想するスィーツでもあります。

 

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

冷やした方がおいしそうなので冷やしておきました。胃袋にちょうどいいサイズです(^^)いただきます

 

カスタードクリームの甘さに、芋の風味、いりごまやカラメルを噛んだ時の芳醇な香りが味に深みを持たせているただ甘いだけではないスィーツ。いりごまをプチッ、カラメルをザクッと噛んだら口の中でふわっと広がる香ばしさが素敵です。

カスタードクリームやカラメルの甘さがベースですが複雑な味になってておいしい(o^^o)

また、いい加減でさつまいもを感じとれます。

そしてカラメルとデニッシュ生地の歯応えが食べ応えを増します。

クリームたっぷりのシュークリームのようなスィーツが好きな人は少し物足りなさを感じることもあるかもしれませんが、こんなクレームブリュレもアリだと思います(^^)

写真にはフォークとナイフが写っていますが冷やして食べたい方は袋に入れたまんまで齧りつく方が食べやすいと思います。

 

出展

[1]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/クレームブリュレ 2018/11/7閲覧

[2]https://www.google.co.jp/amp/s/s.mognavi.jp/amp/news/newitem/120522/
2018/11/7
閲覧