森永乳業 マウントレーニア ソルティキャラメル 〜サマージャーニー〜
発売日 2019年7月9日
価格 コンビニで税込158円
内容量 240ml
1本あたり エネルギー 144kcal 食塩相当量 0.27g
賞味期限 買ってから約2カ月後まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事では森永乳業 マウントレーニア ソルティキャラメル 〜サマージャーニー〜についての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

以前コンビニで見つけた「マウントレーニア ソルティキャラメル 〜サマージャーニー〜」が気になっていたので買ってきました。
塩キャラメル味のような味のマウントレーニアを想像し、おいしそうに思いました。

・森永乳業 マウントレーニア ソルティキャラメル 〜サマージャーニー〜の商品概要[1]

エスプレッソにコクのあるミルクをブレンドしたカフェラテに、厳選されたキャラメルにシチリア岩塩をキリッと引き立たせ、すっきりとした飲み心地に仕上げてあるそうです。

パッケージは、シチリアの海辺とパラソルをモチーフにしたデザインが描かれているそうです。

・シチリア島について[2][3][4][5][6]

森永乳業 マウントレーニア ソルティキャラメル 〜サマージャーニー〜には、シチリア岩塩が使われているそうです。
シチリア岩塩は、シチリア島という島で取れた岩塩のことだと思います。
今回は、シチリア岩塩が取れる、シチリア島について調べてみました。

シチリア島はイタリア半島の西南の地中海に位置するイタリア領の島だそうです。
シチリア島と周辺の島を含めて「シチリア自治州」という州を構成しているそうです。

気候は高温夏季地中海性の気候で、夏は乾燥して暑く、冬は降水量が増えるそうです。
土壌は石灰岩の風化によってできた「テラロッサ」という土壌が広く分布しているそうです。テラロッサはあまり肥沃ではなく、果樹栽培に利用されることが多いそうです。

シチリア島はイタリア最大の柑橘類の栽培地でもあり、オレンジだけでもイタリア全体のおよそ70%の生産量があるのだそうです。
また、「シロッコ」という、初夏にアフリカからイタリアに吹く暑い風が、シチリア島にも吹くそうです。

シチリア島は2000年も前から穀物をはじめとする農作物の生産地で、中でもオリーブとワインが特産品だそうです。
また、シチリアレモンも日本でお菓子や飲料など色々な食品に使われています。

マウントレーニア ソルティキャラメル 〜サマージャーニー〜に使われている「シチリア岩塩」についてですが、ペトラリア、ラカルムート、リアルモンテ鉱山という場所がシチリア島での岩塩の採掘場となるようです。
ただし、イタリアで作られる塩の95%は海塩なのだそうです。白い山のような形の塩田(大量の海水から水分を蒸発させ、塩だけ取り出すために用いられる場所および施設)が多く見られる地域もあるそうです。
岩塩は、水に溶けにくく、精製塩より旨みがあるのが特徴だそうです。また、一般的に海塩より塩辛いものが多いという意見もあります。グリル料理、蒸し料理、生魚など素材の味が主役のような料理に使いやすいそうです。結晶を粉砕する「ミル」を使って使うと料理に使いやすいそうです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

買ってきてから冷蔵庫に入れて冷やしておきました。
冷蔵庫から出してすぐ、いただきます…


ほろ苦く甘いキャラメルとラテの味がおいしいです。塩の感じも感じられます。
キャラメルとミルクのとろーりしていてまろやかな感じにコーヒーとキャラメルの苦味、さらに塩が加わって爽やかさや夏らしさが感じられます。海の風景が頭に浮かんできます。浜辺のビーチパラソルの下で飲んでいる気分です。
商品紹介ページでは、コーヒー感の指数が低いことが確認できますが、塩キャラメルの味がコーヒーより強いのかなと思います。

冷たい飲み物が火照った体を冷やしてくれます。
甘さもちょうどよくておいしかったです(o^^o)

夏は爽やかな商品が多い気がします。また、塩スイーツやマウントレーニア ソルティキャラメル 〜サマージャーニー〜のような塩を使った甘い飲料がおいしい季節でもあるかなと思います。

出展
[1]https://www.mtrainier.jp/product/saltycaramel19.html 2019/7/25閲覧
[2]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/シチリア 2019/7/25閲覧
[3]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/地中海性気候 2019/7/25閲覧
[4]https://prezzemolo-creapasso.blogspot.com/2009/01/blog-post_30.html 2019/7/25閲覧
[5]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/テラロッサ 2019/7/25閲覧
[6]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/塩田 2019/7/25閲覧
[7]https://macaro-ni.jp/44434 2019/7/25閲覧
[8]https://www.olive-hitomawashi.com/column/2017/10/post-537.html 2019/7/25閲覧

次の投稿

カルビー サッポロポテト バーべQあじ

日 7月 28 , 2019
カルビー サッポロポテト バーべQあじ 価格 スー […]