アントステラ ステラおばさんのクッキー スイカ

アントステラ ステラおばさんのクッキー スイカ
賞味期限 買った日から約6日後まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではアントステラ ステラおばさんのクッキー スイカについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

9のつく日にステラおばさんのクッキーのお店に行ってきました。
ところで、ステラおばさんのクッキーでは、9のつく日に通常より安く買えるキャンペーンが行われています。
私が行ったお店では10枚540円で買えるキャンペーンが行われており、10枚買ってきました。
今回はその中の「スイカ」について書きます。

・ステラおばさんのクッキー スイカの商品概用[1]

ステラおばさんのクッキーのクッキーガイドによると、スイカは夏限定フレーバーだそうです。
チョコチップをスイカの種に見立てた、スイカ風味のクッキーだそうです。スイカの香料を使用しているそうです。

・加熱で香りが飛ぶ仕組みの考察[2][3][4][5][6][7][8]

ステラおばさんのクッキー スイカにはスイカの香料が使われているそうです。
食品香料は香りをつけるという役割があるそうです。
この「香り」というのは加熱によって食品中から多かれ少なかれ失われる、という話を耳にします。
今回はどういう仕組みで、食品の香りが加熱により失われるのか考えてみました。

まず香りの性質についてです。
食品の香り成分はある時には「香気成分」といわれるそうです。
香気成分は、動植物の細胞にある水や脂質に溶けていて、細胞が壊された時に酵素により生成したり、加熱によって引き出されたりします。
例えば、バナナは熟すことで甘い香りが際立ち、肉は焼くことで香ばしさが生まれるという感じです。

香気成分には水に溶ける水溶性のものと、脂に溶ける脂溶性のものがあるそうです。これには水や油と香気成分の分子内のプラスとマイナスの電気的な偏り(極性)が関係しているようです。
水には極性があり、香気成分にも極性があれば水に溶けることがあるそうです。
対して、油には極性がなく、香気成分でも極性の無いものが油に馴染むそうです。

バニラエッセンスなどの香料に使われている「アルコール」は、水溶性と脂溶性両方の香気成分と馴染んで水溶液を作ることができるそうです。

さて、液体が気体になることを、気化というそうです。
気化の一種に「沸騰」や「蒸発」という現象があります。沸騰は液体の表面だけでなく内部からも、気化が起こっているという現象だそうです。蒸発は液体の表面から気化が起こる現象だそうです。
液体が沸騰した時は、液体から気泡が絶え間なく湧き上がるように発生しているように見えるそうです。
この沸騰と蒸発というのが、加熱時に香りが飛ぶことに関係していそうです。

沸騰はどういう状態で起こるかといいますと、液体固有の「沸点」という温度に液体の温度が達した時だといわれています。
対して、蒸発は液体が常温でも起こっています。
香気成分には沸点が存在するものがあります。

高温で加熱した時に、香気成分が沸点に達し、沸騰して気体になる、ということが考えられます。
また、アルコールや水に溶けた香気成分がアルコールや水が沸騰すると同時に少し気体になっているかもしれません。
さらに、加熱から沸騰するまでは香気成分の蒸発の速度が加熱前より速くなるかもしれません。
これが加熱で香りが飛ぶ仕組みだと思います。
参考までに、エタノール(アルコールの一種)は78.29度、水の沸点は100度、オレンジの香気成分の一つであるリモネンは176度が、私たちが日常的に住んでいる状況として考えられる状況下での沸点として設定されているようです。
ちなみに、飛行機に乗っていたり、高い山に登ったりすると気圧などの関係で液体の沸点が変化するようです。

ステラおばさんのクッキーのサイトで見れる「ステラおばさんのレシピ」のページにはチョコチップクッキーの作り方が載っているのですが、香料に「バニラエッセンス」ではなく「バニラオイル」を使うことが記載されています。
食品香料のオイルタイプのものには、植物油やグリセリン脂肪酸エステルというものを使っていることがあるようですが、これらは水や香気成分より沸点が高めの傾向にあるようです。また蒸発もしにくいようです。
個人的に、脂溶性の香気成分が、沸点が高めで蒸発しにくい油に溶けることで、香気成分の蒸発や、沸騰などによる気化が少なくなるのかなと思います。
クッキーのような高温加熱工程のある菓子の香料に、◯◯エッセンスより◯◯オイルの方が適しているといわれているのですが、香気成分をオイルに混ぜたときの方が加熱時に気化しにくいということが考えられるからだと思います。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

いろいろなクッキーを買ってきたので、その中の「オレンジマーマレード」も一緒に並べます。


いただきます…


あまり強くないですが、スイカの風味があります。チョコチップも混ざってちょうどいい甘さでおいしいです(^^)
クッキーの食感はサクサクで、チョコレートチップに比べて柔らかめかなと思います。
オレンジマーマレードと並べると、フルーツフレーバーで統一したからか夏らしさや爽やかさを堪能できました。
おいしかったです(o^^o)

出展
[1]https://www.auntstella.co.jp/cookie_guide-2/ 2019/7/11閲覧
[2]https://www.amakaratecho.jp/ryouririka/07 2019/7/11閲覧
[3]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/沸点 2019/7/11閲覧
[4]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/蒸発 2019/7/11閲覧
[5]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/エタノール 2019/7/11閲覧
[6]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/リモネン 2019/7/11閲覧
[7]http://www.tm-flavor.com/shop00/index.cgi?t=2 2019/7/11閲覧
[8]https://www.auntstella.co.jp/recipe/recipe-11/ 2019/7/11閲覧