ミュンヒナー ヴァイスヴルスト
内容量 240g
賞味期限 買った日から約9日後まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではミュンヒナー ヴァイスヴルストについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

先日、家族がおいしそうな白いソーセージを買ってきてくれました。
「ヴァイスヴルスト」というそうです。
個人的に白いソーセージは食べる機会が少なく、食べるのが楽しみな食品です。

・ミュンヒナー ヴァイスヴルストについて[1][2]

この商品は伊藤ハム株式会社がダルマイヤー社との提携により、販売しているのだそうです。製造者は北九州にある筑紫ファクトリー株式会社という会社だそうです。
伊藤ハムといえば「アルトバイエルン」というソーセージのブランドでも有名だと思います。

「ヴァイスヴルスト」というのはドイツのミュンヘン地方(バイエルン州)で食べられているソーセージだそうです。
「ヴァイスヴルスト」はドイツ語で「白いソーセージ」という意味だそうです。

ヴァイスヴルストの作り方には複数の説があります。
仔牛の肉に牛乳を混ぜて作るという説や、仔牛肉や新鮮な豚肉のベーコンから作るという説があります。
通常は風味づけにパセリ、レモン、ナツメグ、タマネギ、ショウガ、カルダモンがさまざまなバリエーションで使用されるそうです。

ヴァイスヴルストは非常に傷みやすいそうです。
バイエルン州では、早朝に準備して、朝食と昼食の間のスナックとするのが伝統的な食べ方だそうです。現代でもバイエルン州の人々はヴァイスヴルストを正午までに食べているそうです。
「ソーセージは教会の正午の鐘を聞くことを許されない」ということわざまであるそうです。

ヴァイスヴルストは沸騰する前のお湯、ブイヨン、あるいは白ワインで約10分間温められ、グレーを帯びた白色になるまで茹でるそうです。
白色に変色するのは、発色剤の「亜硝酸塩」がヴァイスヴルストに使用されていないためだそうです。
私が先日入手したのは加熱された後、包装されたものです。

ヴァイスヴルストには伝統的な食べ方があるそうです。
それは「ソーセージの皮を除いて中身だけ食べる」というものです。
ソーセージの両端を切り落とし、皮から中身を吸い出したり、ソーセージにナイフで裂け目を入れて中身だけ転がし出す方法などがあります。
また、バイエルン風の甘いマスタードが添えられたり、プレッツェル(という焼き菓子)および白ビールと共に食べることがよくあるそうです。

・無塩せきソーセージについて[3]

商品裏の原材料表示を見てみると、名称欄に「無塩せきソーセージ」との記載があります。
無塩せきソーセージが何のことだかわからないのでざっくり調べてみました。

ハムやソーセージの製造法の一つに、調味料を溶かした液(塩せき液)に素材を浸すことで素材に調味料をなじませる方法があるのだそうです。この塩せき液に浸すことを「塩せきする」という風にいうそうです。

ハム・ソーセージ類の表示に関する公正競争規約では、「無塩せきハム」を「ハム類のうち、使用する原料肉を発色剤を用いず塩づけしたもの」という風に定義しているようです。
これにより、「無塩せき」は「塩せき液に発色剤を使用していない」ということになるそうです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

よくマスタードを添えて食べるそうですが、家にマックナゲットについてくるマスタードがあったのでそれを使うことにしました…


大体80度のお湯で3分くらい茹でます…


茹で終わりました。


茹で汁ごとテーブルに運ぶと冷めにくいそうなので、そうしてみます。


まず皮ありで食べてみます。いただきます…


豊かな風味とほのかな辛味、そして肉の旨みや脂っぽさに感激のおいしさです(o^^o)


塩分はちょうどいいですが、食べ進めていると飲みものが欲しくなるしょっぱさです。
じんわりとした深みのある味に、高級感を感じます。

次に皮を剥いで食べてみます。


あまり綺麗に剥けませんでしたが、いただきます…
皮を剥いだ場合は皮と一緒に食べた場合に比べ、味や風味を強く感じる気がしました。あと、言わずと知れたことかもしれませんが、皮が無い分、食感が違っています。
柔らかな食感でこれもまたおいしいです。
皮に少し中身が残りました。これも皮ごと食べました。皮感強めでおいしかったです。

マックのマスタードをつけると酸味と甘みがプラスされ、これもコクがありおいしいです。
つけすぎるとマスタードの甘酸っぱい味が強くなり、これもアリですが、少なめにつけた方が、ヴァイスヴルスト本来の味が引き立つかなと思います。

大人っぽさ、爽やかさなんかも感じられて、おいしいソーセージでした(^^)

出展
[1]http://www.itoham.co.jp/library/sekai/sekai.html 2019/7/7閲覧
[2]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ヴァイスヴルスト 2019/7/7閲覧
[3]https://www.organic-press.com/feature/material_book_06/ 2019/7/7閲覧

次の投稿

セブンイレブン もち麦もっちり!ぷちもちきなこ

火 7月 9 , 2019
セブンイレブン もち麦もっちり!ぷちもちきなこ 発 […]