モンテール 苺ショートケーキのシュークリーム

希望小売価格 129円(税込)
実際に買った税込価格 105円
内容量1コ
1コ当たり196kcal
賞味期限 買った日から3日後まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではモンテール 苺ショートケーキのシュークリームについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

一昨日夜のスーパーでこの商品を家族が買ってくれました。
クリスマスを連想させる雪の結晶が散っている赤いパッケージが、高級感があり好きです。
モンテールさんの小さな洋菓子店シリーズは個人的にリーズナブルでおいしくて好きです。
サブタイトルのように、北海道産生クリームを使用したリッチな味わい、と書かれています。
裏面には、まるで苺ショートケーキのような味わいをお楽しみください。と書かれています。

・モンテール 苺ショートケーキのシュークリームについて[1]
苺ショートケーキが売れるクリスマスが近づいてきたからなのか、いろいろなメーカーが苺味のスイーツを販売しています。お菓子売り場が苺フェアのような状態です。
モンテールさんは計9種類の苺スイーツ商品を最近新しく発売しました。
苺ショートケーキのシュークリームはその中の一つ。苺ショートケーキをイメージしたシュークリームなのだそうです。
香ばしいシュー皮の中にはミルククリームと苺ペーストが入っています。
ミルククリームは自家製カスタードとホイップクリームに北海道産生クリームを加えてコクを増し、さらに洋酒も加えて香りを出し、風味豊かで上品なクリームに仕上げているそうです。
パッケージにもありましたが、まるで苺ショートケーキを食べているかのような、苺の芳醇な味わいが特徴的だそうです。

・モンテール 小さな洋菓子店[2][3]
モンテールさんの「小さな洋菓子店」というブランドはモンテールさんがチルドデザートを販売し始めた1991年から誕生しました。そして創業50周年記念事業として、2005年にロゴ、デザインを一新しました。
HPのブランドカテゴリには、洋菓子専門店のおいしさをいつでもどこでも手軽にお楽しみいただけるデザート、と記載されています。
個人的にお求めやすい価格で嬉しいです。また、長いロールケーキはカットされていたり、クレープには下紙に折り目が付いていたり、パッケージデザインに工夫がされていたりして食べやすいように配慮されているのですね。

・苺について[4][5]
今流行りの苺スイーツですが、そもそも苺スイーツに使われている苺の旬は3月から4月だそうです。何故こんな早い時期から出回っていてスイーツの材料になっているのでしょうか。
それはクリスマスや元旦で食べるケーキなどのスイーツ作りに必要だとの声があったり、3月や4月になるより早く食べたいという皆さんの声があったりするので、国内農業関係者の方々がそんな声に応えるべく、ハウス栽培や品種改良技術を駆使して12月からおいしい苺が収穫できるように努力してくださったからです。
また、20年くらい前からは国内でも夏に収穫できる苺も生産されているようです。それより前は外国からの輸入に頼っていたそうです。※今でも夏に日本の高級スーパーなどでは外国産苺を売っているところもあるようです。
恥ずかしながら、夏に食べる苺は全て輸入ものだと思っていました…
アメリカ産苺は硬く、大きく、赤色が濃く、中に空洞があり糖度が低いことが特徴です。それでも日本で苺が採れない夏には需要があったんですね。
ここまでのことをまとめると、苺には一年中需要があり、供給を追いつかせるために一年中苺を求められるといいな、ということでそうなるように努力している方々がいらっしゃるということですね。

実際は、安くて甘い苺が多いのは本来の旬の時期、3月から4月なのだそうです。個人的に、それ以外の時期の苺も安く甘くなってほしいです…(一方的)
話題が変わりますが、苺のあの赤い身は正確には果実ではなく、花の一部なのだそうです。苺の黒くて小さい粒が正確な果実です。
次に、苺は野菜なのか、果物なのかです。日本では植物の分類、農業上では野菜ですが、流通上では果物です。
海外では苺はフルーツの中の一つでありベジタブルではないそうです…

・実食と感想(あくまで個人の感想です)
パッケージを開けて、断面を写してみます。

真ん中で切ったつもりですが苺ペーストが片方に寄っちゃってました…こんな感じで2層になっていて、上が苺ペースト、下がミルククリームとなっています。

気を取り直して、早速食べてみます…

シュー皮の香ばしさ、苺ペーストの甘酸っぱさ、カスタード風味がするとろとろミルククリームのまろやかさが合わさり、爽やかでクリーミーな味わいが楽しめます(^^)すっきりしていて食べやすい!
風味豊かなミルククリームがとろとろでみずみずしく、口溶けなめらかでシュー皮にベリーマッチです。人目を憚らずに頬張ると幸せが訪れます)^o^(
北海道生クリームを使用していることもそうですが、モンテールさんは牛乳の風味を大事にしながらお菓子を作っているとのことなのでそれがミルククリームの風味に活きているんじゃないかなと思います。
個人的に苺ペーストが少なかったのですが許せる範囲です。
苺ショートケーキのような味ではありますが、苺ショートケーキよりクリームを堪能できるこちらの方が私は好きです。
苺ショートケーキのシュークリーム、おいしかったです(o^^o)

出展
[1]https://www.google.co.jp/amp/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/15662504/ 2018/11/30閲覧
[2]https://www.monteur.co.jp/sp/view/brand1.html 2018/11/30閲覧
[3]https://www.monteur.co.jp/aboutus/company.html 2018/11/30閲覧
[4]http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/Strawberry-page.htm 2018/11/30閲
[5]http://jiburi.com/summer-strawberry/ 2018/11/30閲覧