ファミリーマート Famima Sweets クリームほおばるプディングケーキ

ファミリーマート Famima Sweets クリームほおばるプディングケーキ
価格 230円(税抜き)
内容量 1個
カロリー 1個あたり284kcal
食塩相当量 1個あたり 約0.25g
消費期限 買った日から2日後まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではファミリーマート Famima Sweets クリームほおばるプディングケーキについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

先日、家族がファミリーマートで「クリームほおばるプディングケーキ」を買ってきてくれました。
「クリームほおばる」という文字が魅力的に思います…!
私はクリームをほおばったときのクリーミー感が好きです(^^)

・Famima Sweets クリームほおばるプディングケーキの商品概要[1]

ファミリーマートオリジナルクリームを堪能できる「クリームほおばる」シリーズ。この商品はその中の一つです。
過去のクリームほおばるシリーズ商品をネットで調べてみると、どれもクリームほおばるプディングケーキと同様にクリームがたっぷり盛られているのが印象的な商品でした。

クリームほおばるプディングケーキは、濃厚かつスッキリなクリームと味わうプディングだそうです。
ちなみにプディングは専用オーブンで焼いたスポンジ入りのプリンだそうです。
パッケージに書いてある通り、プリンの中にスポンジが入っているのですね!

・バニラビーンズが高い理由[2][3][4][5][6]

クリームほおばるプディングケーキにはバニラビーンズソースが入っています。


バニラビーンズはバニラという植物を利用した「香料」として使われます。
ちなみにバニラを使った香料は他にもあり、バニラエッセンスやバニラオイルというものが有名です。

通常バニラビーンズは、バニラの種子鞘に丸ごと発酵・乾燥を繰り返す「キュアリング」という工程を施したものを指します。黒色で小さく、細長い形をした香料です。
バニラの種子鞘は果実とも言えそうなもので、中には微細な黒い種子が無数に入っています。クリームほおばるプディングケーキの中の黒い粒々は「バニラシード」という風に書いてありますが、これは種子鞘の中の微細な黒い種子を取り出してパウダー状にしたものだそうです。
個人的にバニラシードの黒い粒が見えるバニラアイスやデザートはおいしく感じます。

ここで本題ですが、バニラビーンズは非常に高価なのですが、それはなんででしょう?
ネットの知恵袋によると、バニラは栽培が比較的難しく、バニラビーンズは一本の木から少ししか取れない、といったことが理由の一部としてあがるそうです。
また、最近はさらにバニラビーンズの価格が高騰している、という話題をネットで見かけました。それには「災害」と「インターネット」が大きく関わっているそうです。

まずバニラビーンズの価格高騰に災害が大きく関わっていることについてです。
世界のバニラの75%以上は、アフリカ南東沖の「マダガスカル島」という島で栽培されているそうです。マダガスカル島はマダガスカル共和国の一部で、島全域がマダガスカル共和国の領土です。
2017年3月、サイクロンがマダガスカル共和国を襲い、農園の多くが被害を受けたそうです。
バニラビーンズはお菓子やアイスだけでなくアルコール飲料や化粧品など、幅広い物品に使われています。
バニラビーンズの需要が非常に高いそんな時に、サイクロンなど災害によりバニラの生産量が大幅に少なくなると、供給より需要の方が大幅に多くなり、市場価格が高騰した、ということらしいです。

さらに、バニラの価格高騰の原因として、インターネットが取り上げられています。
この情報は林先生が出ていたテレビ番組で取り上げられていたそうです。
マダガスカル共和国は開発途上国の中でも特に開発が遅れている国だと言われていたそうです。
先進国の業者は、マダガスカルで栽培されたバニラビーンズを安値で買い、高値で販売する、ということをしていました。
やがて、マダガスカルでもインターネットが普及していきました。
そしてバニラビーンズ生産者の方々がインターネットを通して、自分たちが先進国の業者に対して売っていたバニラビーンズは、彼らが想定するより高値で売られていたのを知りました。
こうしてマダガスカルのバニラビーンズ生産者の方々は輸出先に対して値上げ要求をし、バニラビーンズの市場価格が高騰したそうです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

さっそくほおばってみます。いただきます…


クリームたっぷり!甘くふわふわな食感に癒されます(o^^o)なめらかな舌触りがたまらない感じです。
そして口どけなめらかなプリンとその中のスポンジ、苦めのカラメルソースがこってりクリームに合っています!


クリームはファミリーマートオリジナルのもので、少しレアチーズのような味がしました。口に入れるとミルクの風味やこってり感があるのですが、後味はスッキリしているように感じます。
カラメルソースは香ばしく、苦味が際立っており、スイーツに深みを与えてくれている気がします。飽きの来ない味でした!
プリンの中のスポンジは満足感を足してくれています。


個人的にかなり好きなスイーツでした。おいしかったです(^^)

出展
[1]http://www.family.co.jp/goods/dessert/1940336.html 2019/5/17日閲覧
[2]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/バニラ 2019/5/17日閲覧
[3]http://www.ci.sugiyama-u.ac.jp/vhzbg/bg-vanilla.html 2019/5/17日閲覧
[4]https://setumade.blog.so-net.ne.jp/2009-01-26 2019/5/17日閲覧
[5]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/マダガスカル島 2019/5/17日閲覧
[6]https://hurari19.com/archives/5022/ 2019/5/17日閲覧