セブンプレミアム ゴールド すみれ 札幌濃厚味噌

セブンプレミアム ゴールド すみれ 札幌濃厚味噌
価格 258円 (税抜き)
内容量 139g(めん80g)
カロリー 1食139gあたり 559kcal(めん362kcal スープ197kcal)
食塩相当量 139gあたり7.7g (めん1.9g スープ5.8g)
含まれるアレルギー物質 小麦、卵、乳成分、豚肉、鶏肉、大豆、ごま、ゼラチン
賞味期限 買った日から約4ヶ月後まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではセブンプレミアム ゴールド すみれ 札幌濃厚味噌についての情報、雑学やレビューを書いています。

先日、家族が買い物ついでにセブンイレブンプレミアム ゴールドのカップラーメンを買ってきてくれました。
セブンプレミアムゴールドの商品はおいしくて話題になっているものが多い印象です。
今回のは「すみれ」というラーメン店のラーメンを再現したカップラーメンのようです。

・セブンプレミアム ゴールド すみれ 札幌濃厚味噌の商品概要[1][2]

この商品はすみれというラーメン店の店主とセブン&アイグループおよび日清食品(株)の共同開発商品だそうです。
しっかりとした食感のめん、にんにく、長葱などの香味野菜を炒めて抽出したオイルを加えた、お店の味わいを再現したスープが特徴的なようです。
具材は醤油胡椒で味付けした豚ミンチ、メンマ、玉ねぎ、ねぎだそうです。

この商品は、以前販売されていたセブンプレミアム ゴールドのすみれのカップラーメンとはパッケージデザインや中身が少し変わったようです。リニューアル販売、みたいな感じだと思います。2018年5月28日に販売されたそうです。
「この味、さらに店味。」と蓋に書いてありますが、以前のすみれのカップ麺の蓋には「この味、まさに店味。」と書いてあったようです。
カロリーは前のものと比べると約24kcalほど少なくなっているようです。
その他、必要なお湯の量や内容量は前のものに比べ若干少なくなっているようです。

蓋に書いてある「さらに店味」という文字から、リニューアル販売後の方がすみれというお店のラーメンの再現度が高そうに思いました!

・すみれというラーメン店について[3][4]

今回カップ麺で再現されているすみれというお店は、北海道の札幌市豊平区中の島というところに本店がある、札幌味噌ラーメンで有名なラーメン店だそうです。
昭和39年8月、村中明子さんという方が開店されたのがすみれの始まりだそうです。
2019年5月現在は、店主を村中明子さんの三男である村中伸宜さんがつとめ、北海道札幌市に3店、そして横浜店を営業されているようです。

写真で見る限りですが、すみれ横浜店の味噌ラーメンはこってりとろとろ熱々な感じに見えます。カップ麺にはついていない円形チャーシューも乗っています。
また、味噌ラーメン以外にも、醤油ラーメン、塩ラーメン、昔風(あっさり醤油)ラーメンという種類のラーメンも用意されているようです。
さらに、味噌、醤油、塩ラーメンは大盛りに加え、ハーフサイズも選べるようです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

かやくを入れたらお湯を入れて4分待ちます。
4分後、粉末スープと液体スープを入れたらまず麺からいただきます…


見た目も食感も喉越しも生麺のようなちぢれ麺です。
麺にコシがあるのですが、噛みやすいという不思議な食感でした。こってりスープが絡んでおいしいです!
原材料を見るとわかるのですが、この麺にはチキンエキスが使われています。
次にスープを飲んでみます…


ラーメン店でのラーメンスープのような深い味わいの味噌仕立てスープです。飲み始めに山椒の風味をふわっと感じます。
全体的にこってりしています。
しかし、「こってりしている」という言葉だけでは表現できない複雑さがあり、それは香味野菜や素材の出汁の味、ドロドロ食感が織り成しているんだと思います。
塩気も充分感じられておいしいです!

出展
[1]https://www.sej.co.jp/i/item/310400340142.html?category=352&page=1 2019/5/11閲覧
[2]https://cupmen.org/blog-entry-3763.html 2019/5/11閲覧
[3]http://www.sumireya.com/main/history/ 2019/5/11閲覧
[4]https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14074387/top_amp/ 2019/5/11閲覧