森乳業 わたぼく メロンラッテ

森乳業 わたぼく メロンラッテ
価格 138円(税込み)
内容量 500ml
カロリー 200mlあたり 124kcal
食塩相当量 200mlあたり 約0.17g
賞味期限 買った日から約15日後まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事では森乳業 わたぼく メロンラッテについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

一昨日、コンビニに行って「わたぼく メロンラッテ」が目に留まり、それを買ってきました。
以前、わたぼくのチョコレートラッテを飲んだ時においしかったので、わたぼくのメロンラッテも飲んでみたくなったのです。
わたぼくの紙パック飲料商品の〇〇ラッテシリーズは、生乳が入っているのが特徴なのかな、と予想しています。

・森乳業 わたぼく メロンラッテの商品概要

ネットでこの商品のことを少し調べてみたのですが、去年やそれより前に発売経験のある商品のようです。
生乳を30%使用し、コクが味わえる飲料だそうです。
また、使われているのは全体の約1%ですが、メロン果汁も使われているのですね。500mlの1%は5mlですね。

・メロンについて[1][2][3][4]

メロンの果汁が入っているので、メロンについて調べたいと思います。
メロンは、紀元前2000年頃から栽培されている、果実を食品とするウリ科の植物また、その果物・果実のことをいうそうです。
以前は北アフリカや中近東地方が原産地と推定されていましたが、最近の遺伝子研究によりインドが原産地と裏付けられました。

メロンの語源は、「melopepon(りんごのようなうり)」だそうです。ギリシャ語でmelonはりんご、peponは熟したという意味で、それを合わせた語だそうです。

メロンの旬は日本では5月から7月くらいだそうです。温室栽培のメロンは通年出荷されているので旬は特にないようです。

メロンの果肉には、ショ糖、ブドウ糖、果糖などの糖類とカリウム、食物繊維のペクチンが多く含まれているそうです。赤肉メロンの場合はカロテンも含まれています。
スイカと同様、水分の多いウリ科の植物で、体内の塩分(ナトリウム)を排出するカリウムが多く含まれていて、腎臓病や高血圧の予防が期待できます。
また、体内温度を下げる成分が含まれていて夏バテにも効果的であり、解毒作用により神経痛の痛みやしびれにも効果的だといわれています。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

休憩時に飲んでみます。
何色の液体か、見てみたいので、コップに注ぎます。


メロンは緑のイメージが強いのですが、これは牛乳のような白色ですね!いただきます…


メロン感が強めです!そして甘さは充分あります(^^)
多分、メロン風味が強いのではないかと思いますが、メロン果汁は1%しか入っていないのにこれだけ濃いメロン感を感じれる商品を作れるがすごいです!メロン果汁多めのメロンラテと飲み比べてみたいです。
また、生乳の風味、甘みやこってり感とメロンの味が合います(o^^o)
生乳が入っているせいか、メロンジュースを飲むより満足感があります。
おいしかったです。

出展
[1]https://ja.m.wikipedia.org/wiki/メロン 2019/5/10閲覧
[2]http://yain.jp/i/メロン 2019/5/10閲覧
[3]https://matome.naver.jp/odai/2138590063864352201 2019/5/10閲覧
[4]https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/Melon1.htm 2019/5/10閲覧