コンビニ限定 GODIVA カップアイス カフェラテキャラメル

コンビニ限定 GODIVA カップアイス カフェラテキャラメル
価格 356円 (税込)
内容量 100ml
カロリー 100mlあたり 193kcal
食塩相当量 0.1g

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではGODIVA カップアイス カフェラテキャラメルについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

先日、コンビニ限定発売の「GODIVA カップアイス カフェラテキャラメル」を家族が買って来てくれました!有名なチョコレートブランドのGODIVAが販売しているアイスなんて…とてもおいしそうです(^^)というか、GODIVAってアイスクリームも販売していたんですね!

GODIVAといえば少し前にGODIVAとローソンのウチカフェがコラボして作ったスイーツを食べたのですが、チョコレート感の強いスイーツでおいしかったです。

このアイスは「カフェラテキャラメル」というフレーバーです。2019年4月30日に発売されました。あったかそうなカフェラテと溶けがかったキャラメル、ハート型のチョコの絵が描いてあるパッケージが印象的です。
レディゴディバのようなシンボルマークも健在です。


この商品は、カフェラテアイスクリームの豊かな風味とキャラメルソースのハーモニーが特徴だそうです。
トッピングにGODIVAのハート型のチョコチップを使用しているそうです。だからハート型のチョコがパッケージに描かれているのですね!
それに、GODIVAといえばチョコレートだと思うので、カフェラテキャラメルというフレーバーにもチョコの要素を加えてくれているのが嬉しいです。

・キャラメルラテとキャラメルマキアートの違い[1]

今回のGODIVAのカップアイスはカフェラテキャラメルというフレーバーですが、この語句から「キャラメルラテ」という飲料を想像しました。
ところで、キャラメルラテに似た飲料に「キャラメルマキアート」というものがあります。
このキャラメルラテとキャラメルマキアートって名前以外のところはどう違うのでしょう?個人的にキャラメルマキアートはキャラメルラテより少し苦い気がします…

ネットに出ている記事によると、まずキャラメルラテはキャラメルシロップ・コーヒー・ミルクがベースのドリンクだそうです。ホイップクリームがトッピングされていることも多いそうです。
次にキャラメルマキアートですが、バニラシロップ・コーヒー・ミルク・キャラメルソースがベースの飲料だそうです。
「マキアート」という単語はイタリア語で「染みのついた」という意味なのだそうです。コーヒーをふわふわの泡立ちミルクに注いだ跡が染みに見えることが由来だといわれています。

キャラメルラテとキャラメルマキアートはベースの材料からして違うのですね。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

なんか、ハーゲンダッツと似て高級感のあるカップアイスですね…早速蓋を開けてみます。


中蓋にGODIVAの文字が見えます。中蓋も剥がします。


カフェラテ色のアイスが出てきました。いただきます…


キャラメルラテっぽい独特な風味の、甘くミルキーな滑らかアイスに、パリパリのチョコチップが合っています。ハート型であるところに作ってくれた人の愛情を感じます。


キャラメルとコーヒーが混ざったような香りは心を落ち着かせてくれます。チョコチップはハート型でかわいいです。
キャラメル飲料らしい、ほっとする味で、おいしいです(o^^o)
食べ進めていくと中心底部の方にキャラメルペーストのようなものが入っています。

周りの滑らかアイスと一緒に食べるとキャラメルの風味と甘さをより強く感じることができます。
全体的にこってりしているのかもしれませんが、風味豊かでしつこくなく、さっぱりしている印象です。
コーヒーに合う甘さです(^^)

出展
[1]http://ミルクティー.com/tips/キャラメルラテ・キャラメルマキアート・キャラ/ 2019/5/5閲覧