ファミリーマート スフレ・プリン ストロベリー
価格 税込290円
内容量 1個
カロリー 340kcal
食塩相当量 約0.45g
アレルギー情報 乳・卵・小麦・大豆・ゼラチン・りんご
賞費期限 買った日から2日後まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではファミリーマート スフレ・プリン ストロベリーについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

先日、ファミマで家族が「スフレ・プリン ストロベリー」を買ってきてくれました。
このスイーツは2019年4月2日に発売されたそうです。
ドンレミーのスフレロールを始め、スフレを使ったお菓子は個人的に好きです(^^)
スフレとプリンと生クリームの組み合わせがおいしそうです!

・ファミマのスフレ・プリン ストロベリーの商品概要[1]

この商品はファミマのスイーツ「スフレ・プリン」に苺の要素を加えたような商品であるようです。ふわふわ食感のスフレにとろける食感のプリン、そこにストロベリーホイップと真っ赤な苺ソース、角切り苺のつぶつぶ食感をプラスしたとのことです。
上に乗ってるストロベリーホイップがクリーミーでおいしそうです!

・4月の苺[2]

12月に苺のお菓子が多数発売されたり、ファミレスで苺フェアが開催されたりしていました。
実は品種改良以前の国産苺の旬は3月から4月くらいだと言われています。簡単に言うと、4月である今時期が国産苺を安く沢山売っている時期なのだそうです。私も最近苺を食べたのですがおいしかったです。

そういえば、12月だけでなく、今時期も苺風味のお菓子が期間限定で売っていたりしますね。
今回の「スフレ・プリン ストロベリー」もその中の一つかなと思います。
今時期のおいしい苺をホイップクリームや苺ソースに使い、そして角切りにして入れたりしているんですね…(^^)

・コンビニスイーツの力[3]

最近のセブンやファミマなどコンビニのスイーツっておいしいし、24時間いつでも買えて便利だと思います。
「スフレ・プリン ストロベリー」のようなコンビニスイーツは菓子業界に少なくとも影響を与えているようです。

実は、10年前くらいから人気店や老舗の「和洋菓子店」の倒産が相次いでいるのです。
そこには、「手軽で品質の高いコンビニスイーツ」の台頭も関係していると、ネットに書いてあります。(もちろんこれだけではありません)

コンビニスイーツの台頭が約10年前からの人気店や老舗の和洋菓子店の倒産に関わっているのは、「多くの人にとってコンビニスイーツが買いやすく、おいしかった。」ということが理由の一つにありそうだと思います。
また、コンビニスイーツ自身が今では実績を持ち、信頼を得ている、ということがあるのかなと個人的に思います。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

まず、開けてみます。


上にスフレと苺ホイップが乗っていて、下に苺ソースと再び苺ホイップの層がありその下にプリンがきています。外側から見えませんが、どこかに角切り苺が入っていると思います。
食べてみます。いただきます…


スフレはふわふわでどことなくチーズケーキのような味がする気がします。
プリンはとろとろで滑らかな舌触りです。
苺ホイップ、苺ソースは酸味と苺の風味がちゃんとあり、角切り苺はフレッシュな苺を食べている気分にさせてくれます。苺の甘酸っぱさが爽やかで、甘いスフレ・プリンにさっぱり感を与えてくれています!
上にあるスフレはもちろん、下の方にあるとろとろプリンにも苺ホイップや苺ソース、角切り苺が合います。おいしいです!


苺感が感じられるスイーツでした(o^^o)

出展
[1]http://www.family.co.jp/goods/dessert/1940459.html 2019/4/11閲覧
[2]https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/Strawberry-page.htm 2019/4/11閲覧
[3]https://www.sankeibiz.jp/business/news/181205/bsd1812050645001-n1.htm 2019/4/11閲覧

次の投稿

株式会社もへじ 抹茶鈴カステラ

日 4月 14 , 2019
株式会社もへじ 抹茶鈴カステラ 製造所 三黒製菓株 […]