KIRIN 小岩井ブランド ミルクとコーヒー
価格 150円(税込)
内容量 500ml
カロリー 100mlあたり39kcal
食塩相当量 100mlあたり 0.12g
アレルギー情報(27品目) 乳
賞味期限 買った日から約10カ月後まで

おはようございます。nyainと申します。このブログは季節商品情報を中心に、食べ物の情報発信をしているブログです。この記事ではKIRIN 小岩井ブランド ミルクとコーヒーについての情報、雑学やレビューを書いています。

スポンサーリンク

今日は先日2019年4月9日にリニューアル発売されたとされる「ミルクとコーヒー」を買ってきました。
この商品には生乳本来の風味を大切にしている小岩井生クリームと、厳選した指定農園のコーヒー豆を使用しているのだそうです。
こういうコーヒー飲料は病院や待ち合わせの待ち時間なんかや、仕事の合間の気分転換に手軽に飲めてしかもおいしいので個人的に好きです。

・小岩井生クリームとは[1][2][3]

小岩井 ミルクとコーヒーに使われている「小岩井生クリーム」がよくわからなかったので調べてみました。

まず、小岩井乳業株式会社という会社がキリンホールディングスのグループ会社の一つにあります。
この小岩井乳業株式会社は小岩井農牧(株)とキリンビール(株)の折半出資により1976年6月に誕生しました。当時は小岩井農牧(株)の乳業事業部門を引き継ぐ形で設立されたようです。
どうやら「小岩井生クリーム」について知るには、この小岩井農牧(株)のことを少しでも知る必要がありそうです。

小岩井農牧(株)は1891年に創業開始した岩手県にある「小岩井農場」という農場を事業所とした会社で、1938年に設立されました。
1899年、三菱合資会社社長の岩崎久彌さんが農場継承したあたりの時期です。その時には乳業事業の他に乳用牛や競争馬の生産供給(ブリーダー事業) やその作物の耕作を行ったり、優秀な血統の牛を全国に販売したりもしていました。
しかし、第二次世界大戦後にはGHQ占領政策や農業政策転換に対応するため、ブリーダー事業に代わる搾乳牛の多頭飼育による生乳の生産に力を入れたのだそうです。そこから飲用乳・バター・チーズなどの乳製品の製造・販売を本格的に展開することになったのだそうです。
こういった歴史のある小岩井農場の乳業事業を分離し、1976年に設立されたのが小岩井乳業株式会社だそうです。

「小岩井生クリーム」についてですが、はっきり定義されていませんが、キリンホールディングスのグループ会社の一つに小岩井乳業株式会社があること、「小岩井」と名前につくことから「小岩井農場で採れた生乳から作った生クリーム」のことだと思います。
生乳本来の風味を大切にしている生クリームだそうです。

また、小岩井乳業(株)の工場は岩手県と東京にありますが、どちらもHACCP承認を得ています。

・今回のミルクとコーヒーのリニューアル発売について[4]

小岩井ブランドのミルクとコーヒーは1999年に初発売され、今年で発売20周年を迎えるそうです。
リニューアル前のミルクとコーヒーに比べ、中味・パッケージデザイン・パッケージ容器が変わっています。
というのも、今回のリニューアルは、40代の消費者に根強い人気があったミルクとコーヒーに20代の支持も持たせたいという考えが織り交ぜられているようなのです。
中味は「甘さのバランスと品質が良い、大人っぽいカフェオレでリラックスしたい」という20代からの声に応え、ミルクのやさしい甘さを感じ取れ、後味はスッキリと飲みやすい味わいにしたそうです。
容器は近年増加傾向にある、ペットボトル入りカフェオレの、若年層が手を伸ばしやすい新形状のものに改変したそうです。

・実食と感想(あくまで個人の感想です)

かわいい牛が描いてある、シンプルなパッケージデザインです。牛の模様がコーヒー豆なんですね!
よく振ってからグラスに注いで飲みます。いただきます…


コーヒーの香りや苦味が強い!それでいて後からミルクの風味やこってり感もやさしく感じられます。おいしいです(^^)
飲んだ後はコーヒーの香りや苦味、かすかに甘さが口内に残る気がしますが、スッキリしていて体調の悪い時にも飲めそうです。
飲み始めは甘さ控えめな感じがしますが、飲んでいると甘さを強く感じるような気がします。ですが、これくらいの甘さでちょうどいいのかなと思います。
ちなみに、私はセブンのカレーパンとの組み合わせも試してみましたが、合いました(o^^o)

 

出展
[1]https://www.kirinholdings.co.jp/company/organization/ 2019/4/10閲覧
[2]https://www.koiwaimilk.com/company/history/ 2019/4/10閲覧
[3]https://www.koiwai.co.jp/story/index.html 2019/4/10閲覧
[4]https://www.kirin.co.jp/company/news/2019/0312_02.html 2019/4/10閲覧

次の投稿

ファミリーマート スフレ・プリン ストロベリー

金 4月 12 , 2019
ファミリーマート スフレ・プリン ストロベリー 価 […]